タイトル画像

僕のヒーローアカデミア 第13話「各々の胸に」 感想 (終)

2016.07.25(21:00) 1876

Hero13-0 (0)AAAAAAAAAAAAAAAA

このクラスは強い、強い“ヒーロー”になるぞ。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。

Hero13-1 (1)Hero13-1 (2)Hero13-1 (3)
Hero13-1 (4)Hero13-1 (5)Hero13-1 (6)
Hero13-1 (7)AAAAAAAAAAAAAAA
Hero13-1 (10)Hero13-1 (11)Hero13-1 (13)
Hero13-1 (15)Hero13-1 (16)Hero13-1 (17)
Hero13-1 (21)Hero13-1 (26)Hero13-1 (27)
Hero13-1 (28)AAAAAAAAAAAAAAA
Hero13-1 (29)Hero13-1 (32)
Hero13-1 (37)Hero13-1 (40)
Hero13-1 (44)Hero13-1 (45)Hero13-1 (46)
Hero13-1 (49)22222222222Hero13-1 (50)2222222222222222
Hero13-1 (51)22222222222222Hero13-1 (52)222222222222222
Hero13-1 (53)Hero13-1 (56)Hero13-1 (57)
Hero13-1 (58)Hero13-1 (61)Hero13-1 (62)
Hero13-1 (63)AAAAAAAAAAAAAAAAA

能力の反動でお馬鹿になった上鳴が捕獲され、
耳郎と八百万は反撃の策も封じられて万事休す。
一方、オールマイトの強烈な力に死柄木は気後れし、
応援するかっちゃん達も楽勝ムードで楽観視してますが、
唯一デクはオールマイトの活動限界を知って心配顔。
しかしオールマイトの秘密を知っている事といい、
盗聴の類か、それとも雄英高校内に情報提供者がいるか。
黒霧の助言で冷静さを取り戻したヴィラン連合の襲撃に、
為す術ないオールマイトを救う為、デクは飛び出します。
助けるべき対象が目の前にいるなら迷わない。
ここ一番の場面でそれが出来るからこその後継者。

Hero13-2 (2)Hero13-2 (3)Hero13-2 (4)
Hero13-2 (5)Hero13-2 (6)Hero13-2 (7)
Hero13-2 (9)2222222222222222Hero13-2 (11)2222222222222222
Hero13-2 (13)Hero13-2 (14)Hero13-2 (16)
Hero13-2 (18)Hero13-2 (19)Hero13-2 (20)
Hero13-2 (21)222222222222222Hero13-2 (22)222222222222222222
Hero13-2 (23)Hero13-2 (24)Hero13-2 (25)
Hero13-2 (27)Hero13-2 (30)Hero13-2 (31)
Hero13-2 (35)Hero13-2 (38)Hero13-2 (39)
Hero13-2 (41)Hero13-2 (43)Hero13-2 (45)
Hero13-2 (46)2222222222222Hero13-2 (47)22222222222222
Hero13-2 (48)Hero13-2 (49)Hero13-2 (50)
Hero13-2 (51)Hero13-2 (52)Hero13-2 (55)
Hero13-2 (57)Hero13-2 (61)

完璧なタイミングでカウンターを合わされて、
再び致命的な危機に晒されるデクを救ったのは、
飯田の応援要請で駆けつけたプロヒーロー達でした。
質も数も揃った精鋭の前に有象無象のヴィランは無力。
一手足りずに死柄木と黒霧は取り逃しましたが、
デクの両足と引き換えにオールマイトの秘密も守られ、
U.S.J.での激闘にようやく幕が下ろされます。
そしてルーキー達は真の“ヒーローの敵”を認識しました。
余りに早い初実戦となりましたが、怪我人もほぼなく、
結果論的には良い経験となったかしら。
これを重荷に感じて辞める子もいるかもですけど。

Hero13-3 (1)Hero13-3 (2)Hero13-3 (3)
Hero13-3 (8)Hero13-3 (9)Hero13-3 (10)
Hero13-3 (13)Hero13-3 (14)Hero13-3 (17)
Hero13-3 (19)Hero13-3 (20)Hero13-3 (21)
Hero13-3 (24)Hero13-3 (25)Hero13-3 (26)
Hero13-3 (27)Hero13-3 (28)Hero13-3 (31)
Hero13-3 (32)aaaaaaaaaaaaaaaaaa

激闘が終わり、事後処理も滞りなく。
四肢を撃たれ、“脳無”は破れ、部下も大量に失い、
這う這うの体でアジトに帰還した死柄木弔は、
壁掛けテレビから響く声に散々罵倒されてます。
というか黒霧、普通の服着るなら能力切れや。
画面から聴こえる協力者の声は大塚明夫さんともう1人。
エンドロールでは大塚さんは“先生”と表記されていますが、
それは雄英高校の教師という意味なのか、
それともデクにとってのオールマイトみたいな存在なのか。
さて、一体こいつらは何なんでしょうね。
“脳無”はオールマイトに吹き飛ばされ、行方不明らしいです。
嫌な予感しかしない。

Hero13-4 (4)aaaaaaaaaaaaaaa
Hero13-4 (6)Hero13-4 (8)Hero13-4 (9)
Hero13-4 (11)Hero13-4 (12)Hero13-4 (13)
Hero13-4 (15)Hero13-4 (20)Hero13-4 (21)
Hero13-4 (23)aaaaaaaaaaaaaaa
Hero13-4 (26)Hero13-4 (27)Hero13-4 (28)
Hero13-4 (30)Hero13-4 (31)Hero13-4 (32)
Hero13-4 (38)Hero13-4 (39)Hero13-4 (43)

生徒の怪我人は自壊したデクただ一人。
葉隠は轟が圧倒した土砂エリアにいたらしいです。
互いに体験した激闘の様子を語る生徒達は、
それぞれ軽傷以下で元気そう、それも先生達のお蔭か。
彼らを守って戦った相澤先生は深刻な状態ですが、
13号先生共々、命には別状ないらしいです。
相澤先生には後遺症の可能性があるみたいですけど。
まぁ死んでいてもおかしくなかったから、已む無しか。
ていうか“脳無”が捕獲されてるじゃないか。
よく捕獲出来ましたね、命令待機状態だからかしら。

Hero13-5 (2)Hero13-5 (3)Hero13-5 (7)
Hero13-5 (8)Hero13-5 (13)Hero13-5 (15)
Hero13-5 (16)222222222Hero13-5 (17)2222222222222
Hero13-5 (18)22222222222222Hero13-5 (19)22222222222222
Hero13-5 (19-1)aaaaaaaaaaaaaaaa
Hero13-5 (20)Hero13-5 (22)Hero13-5 (23)
Hero13-5 (24)Hero13-5 (25)Hero13-5 (26)
Hero13-5 (27)Hero13-5 (28)Hero13-5 (29)
Hero13-5 (30)Hero13-5 (31)Hero13-5 (32)
Hero13-5 (33)Hero13-5 (34)Hero13-5 (35)
Hero13-5 (36)Hero13-5 (37)Hero13-5 (38)
Hero13-5 (39)Hero13-5 (40)Hero13-5 (41)
Hero13-5 (42)222222222222Hero13-5 (44)2222222222222
Hero13-5 (45)aaaaaaaaaaa

今回の無茶でオールマイトの活動限界は更に半減。
次回以降に対して大きな不安材料ではありますが、
それでもオールマイトは今回の戦いを通じて、
今年の1年生の強さと勇気、そして貴重な経験を喜び、
そして生徒の側もまた、今回の戦いを通じて、
各々が目標に向けて努力を重ねる決意を胸にします。
間近で見たプロヒーロー達の実力、
そして倒すべき敵の恐怖と悪意の濃さを知り、
誰も日和る事無く、決然たる表情が格好いいですね。

Hero13-6 (2)22222222222222Hero13-6 (3)222222222222
Hero13-6 (4)222222222222hero13-6 (5)222222222222
Hero13-6 (6)aaaaaaaaa

というわけで二期に続きます。
隔季での放映になるとしたら、次は10月からでしょうか。
程よいキリの良さで後味も綺麗ですが、
早く続きを見たいですね、色々な子の活躍が楽しみです。

ありがとうございました、

がっちの言葉戯び


<<Caligula -カリギュラ- プレイ日記 part.4「秘密のお茶会、潜入作戦」 | ホームへ | キズナイーバー 第12話「世界中にキズナシステムが広がって」 感想 (終)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1876-cab5530f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)