タイトル画像

キズナイーバー 第8話「ハッピーな時間って、 そうそう長くは続かないものだよね」 感想

2016.07.17(21:00) 1865

kiznaiver8-0aaaaaaaaaaaaaaaaaa.jpg

ヤツらの恋愛感情を刺激するぞ。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。

kiznaiver8-1 (1)kiznaiver8-1 (2)kiznaiver8-1 (5)
kiznaiver8-1 (10)kiznaiver8-1 (11)kiznaiver8-1 (12)
kiznaiver8-1 (15)kiznaiver8-1 (20)
kiznaiver8-1 (25)AAAAAAAAAAAAA
kiznaiver8-1 (26)kiznaiver8-1 (27)kiznaiver8-1 (28)
kiznaiver8-1 (33)kiznaiver8-1 (34)kiznaiver8-1 (35)
kiznaiver8-1 (38)kiznaiver8-1 (39)kiznaiver8-1 (40)
kiznaiver8-1 (41)kiznaiver8-1 (42)kiznaiver8-1 (44)
kiznaiver8-1 (45)kiznaiver8-1 (46)kiznaiver8-1 (47)

新生“キズナイーバー”結成記念という事で、
全員参加のプリクラを撮影している勝平達7人。
実際、プリクラのあの強力すぎる補正機能が男性に働くと、
悲劇しか生みませんよね、“盛る”とかってレベルじゃない。
仕上げのデコもないセンス問われて尻込みする私です。
裏では未だに園崎法子が勝平の発言を気に病んでますね、
いやはや、最初の頃と違って互いの立場も変わったものです。
プライベートで、園崎法子から阿形勝平へと送られたメール。
文面は必要最低限の簡素なものですが、
それにより一層想いが強調されてる様に感じます。
そして山田や漆原が観測したという、
穂乃香の抱いた愛情とは誰に向けてのものなのやら。
悪天候を利用した新ミッションを狙っているみたいですが、さて。

kiznaiver8-2 (5)AAAAAAAAAAAAAAAAA
kiznaiver8-2 (6)kiznaiver8-2 (7)kiznaiver8-2 (8)
kiznaiver8-2 (9)kiznaiver8-2 (12)kiznaiver8-2 (14)
kiznaiver8-2 (19)kiznaiver8-2 (20)kiznaiver8-2 (23)

山田先生による、涙が出るほどありがたい夏期補習。
それが夏休みの研究「“キズナイーバー”について」です。
その課題の下準備としてなのかな、
これまでの実験の変遷について、概要を説明してくれています。
口調からすれば、良心の呵責を一定以上感じてるみたいですが、
それでも実験を嬉々として推し進めるのは研究者としての性か。
最低限の手順は踏んでますし、研究自体に注文はないですが、
そもそもの根源たる、実験の最終目的があやふやなのが問題か。
ともあれ話の中の、幼少期に実験台にされた子供達の生き残り、
それが勝平と園崎法子なのは間違いないでしょう。
ではその実験が頓挫し、2人の”キズのキズナ”.が喪われたのは、
さて、何故かしらね。

kiznaiver8-3 (2)222222222222kiznaiver8-3 (3)222222222222222
kiznaiver8-3 (7)kiznaiver8-3 (9)kiznaiver8-3 (10)
kiznaiver8-3 (13)kiznaiver8-3 (14)kiznaiver8-3 (16)
kiznaiver8-3 (17)kiznaiver8-3 (18)kiznaiver8-3 (20)
kiznaiver8-3 (21)kiznaiver8-3 (22)kiznaiver8-3 (24)
kiznaiver8-3 (26)kiznaiver8-3 (28)kiznaiver8-3 (29)
kiznaiver8-3 (30)AAAAAAAAAAAAAAAA
kiznaiver8-3 (31)kiznaiver8-3 (32)kiznaiver8-3 (34)
kiznaiver8-3 (41)kiznaiver8-3 (42)kiznaiver8-3 (43)

改めて下された今回のミッションは、
風雨の衰退を待って帰宅するという真っ当なもの。
とはいえ、嵐が止むまで仕掛け側が待つわけも当然なく、
例の如くゴムリンによって都合の良く誘導されていきます。
所謂”吊り橋効果”も活用した今回の実験・作戦内容は、、
“キズナイーバー”の中に淡く芽吹く恋愛感情を利用したもの。
山田先生達が推察している恋愛感情は、
凡そ視聴者が感じ取れるものとほぼ同じでした。
穂乃香と芳春は保留として、次人は穂乃を、仁子は天河を、
天河は千鳥を、千鳥は勝平を、勝平は園崎法子を、という格好。
そして今回の最初の目標は、その中の仁子&天河ライン。
ゴムリン達の名演技の出番です。

kiznaiver8-4 (2)kiznaiver8-4 (3)
kiznaiver8-4 (4)kiznaiver8-4 (5)kiznaiver8-4 (6)
kiznaiver8-4 (8)kiznaiver8-4 (9)kiznaiver8-4 (10)
kiznaiver8-4 (18)kiznaiver8-4 (19)kiznaiver8-4 (20)
kiznaiver8-4 (21)kiznaiver8-4 (24)
kiznaiver8-4 (28)kiznaiver8-4 (29)kiznaiver8-4 (30)
kiznaiver8-4 (33)kiznaiver8-4 (34)kiznaiver8-4 (35)
kiznaiver8-4 (38)kiznaiver8-4 (40)kiznaiver8-4 (41)
kiznaiver8-4 (42)kiznaiver8-4 (43)kiznaiver8-4 (44)

勝平&千鳥、天河&仁子、次人&穂乃香と、
山田先生の目論見通りに分断された“キズナイーバー”達。
その後の展開も目論見通りに良い雰囲気を迎えています。
濡れてボディラインが強調された仁子にジャージを着せたら、
“普通の女の子”化した可愛さに天河は素直な褒め言葉。
仁子の恋の病が進行する一方で、穂乃香に挑む次人は、
童貞らしさを滲ませながらも、真摯な姿勢が伝わったのか、
穂乃香の優しい笑顔を引き出します。
あ、芳春だけは仲間外れの一匹狼ですよ、余り物なので。

kiznaiver8-5 (2)kiznaiver8-5 (3)kiznaiver8-5 (6)
kiznaiver8-5 (7)kiznaiver8-5 (8)kiznaiver8-5 (9)
kiznaiver8-5 (10)kiznaiver8-5 (13)kiznaiver8-5 (16)
kiznaiver8-5 (16)AAAAAAAAAAAAAAA
kiznaiver8-5 (20)kiznaiver8-5 (23)kiznaiver8-5 (24)
kiznaiver8-5 (25)kiznaiver8-5 (27)kiznaiver8-5 (28)
kiznaiver8-5 (30)AAAAAAAAAAAAAA
kiznaiver8-5 (35)kiznaiver8-5 (41)kiznaiver8-5 (43)
kiznaiver8-5 (45)kiznaiver8-5 (48)kiznaiver8-5 (49)

他のカップル達が順当に一歩前進する中、
千鳥は勝平と2人きりになった好機を逃さず、勝負に出ます。
いや、結果的に千鳥が何を言ったのか、
園崎法子の接近で彼女との共感覚を蘇らせたっぽい、
勝平の耳には届かなかったので不明なんですけど。
ともあれ、勝平は雨の屋外へ飛び出し、
石像の下敷きになりかけた園崎法子を助けます。
そして彼女の首筋に、”キズナイーバー”の傷痕を発見。
ようやく園崎法子との過去から続く因縁が現在に追いつくか。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<キズナイーバー 第9話「万事休す……かしら」 感想 | ホームへ | キズナイーバー 第7話「七分の一の痛みの、 そのまた七倍の正体に触れる戦い」 感想>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1865-f882ad20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)