タイトル画像

キズナイーバー 第7話「七分の一の痛みの、 そのまた七倍の正体に触れる戦い」 感想

2016.07.16(21:00) 1864

kiznaiver7-0aaaaaaaaaaaaaaaaaaa.jpg

あなたの笑顔が、好きだから。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。



kiznaiver7-1 (4)AAAAAAAAAAAAAAAAAA
kiznaiver7-1 (7)kiznaiver7-1 (8)kiznaiver7-1 (10)
kiznaiver7-1 (11)kiznaiver7-1 (12)kiznaiver7-1 (13)
kiznaiver7-1 (17)kiznaiver7-1 (18)kiznaiver7-1 (20)
kiznaiver7-1 (21)kiznaiver7-1 (22)kiznaiver7-1 (27)
kiznaiver7-1 (28)22222222222222kiznaiver7-1 (29)2222222222222222
kiznaiver7-1 (30)2222222222222kiznaiver7-1 (31)222222222
kiznaiver7-1 (33)kiznaiver7-1 (34)kiznaiver7-1 (36)
kiznaiver7-1 (39)kiznaiver7-1 (41)kiznaiver7-1 (42)

生後すぐに心臓疾患を宣告され、その通りに病死した、
穂乃香の心を縛り続ける存在、瑠々。
彼女の家を訪れた“キズナイーバー”達は、
そこで瑠々が死の間際、穂乃香に見捨てられ、
単身で連載作の最終回を描き上げた事実を知らされます。
穂乃香への恨みを残す母親の弁に対し、
まさかの仁子が強い口調で気を吐き、
穂乃香を庇う様な発言をして一同驚愕。

kiznaiver7-2 (5)kiznaiver7-2 (6)kiznaiver7-2 (7)
kiznaiver7-2 (9)kiznaiver7-2 (10)kiznaiver7-2 (12)
kiznaiver7-2 (14)AAAAAAAAAAA
kiznaiver7-2 (15)kiznaiver7-2 (16)kiznaiver7-2 (18)
kiznaiver7-2 (19)kiznaiver7-2 (20)kiznaiver7-2 (21)
kiznaiver7-2 (25)kiznaiver7-2 (27)kiznaiver7-2 (28)
kiznaiver7-2 (30)kiznaiver7-2 (31)kiznaiver7-2 (32)
kiznaiver7-2 (33)kiznaiver7-2 (35)kiznaiver7-2 (36)
kiznaiver7-2 (37)kiznaiver7-2 (39)kiznaiver7-2 (40)
kiznaiver7-2 (42)kiznaiver7-2 (43)kiznaiver7-2 (44)
kiznaiver7-2 (46)kiznaiver7-2 (47)kiznaiver7-2 (48)
kiznaiver7-2 (50)AAAAAAAAAAAAAAAAA
kiznaiver7-2 (51)kiznaiver7-2 (52)kiznaiver7-2 (53)
kiznaiver7-2 (54)kiznaiver7-2 (56)kiznaiver7-2 (57)
kiznaiver7-2 (63)AAAAAAAAAAAAAAAAAA

可愛い回想入ります。
まずは若かりし頃の2人の出会いから。
ところで制服姿の女の子が教室の椅子に、
後ろ向きで座ってる姿って素敵ですよね。
百合百合しい雰囲気も非常に素晴らしい。
ただ、漫画をなぞる様な、そんなやり取りを重ねる内に、
漫画の内容に対する現実感が増してきて、
瑠々の避けられない運命への忌避感が穂乃香に募ります。
そして穂乃香は瑠々の死を現実として感じない為に、
自ら瑠々から離れる事を決め、後は瑠々ママの言う通り。
そして瑠々が単身で描いた最終回の台詞が遺書の様に、
呪いの様に穂乃香を縛り、今まで苦しめてきました。

kiznaiver7-3 (2)kiznaiver7-3 (3)kiznaiver7-3 (4)
kiznaiver7-3 (7)kiznaiver7-3 (8)kiznaiver7-3 (9)
kiznaiver7-3 (10)kiznaiver7-3 (13)kiznaiver7-3 (14)
kiznaiver7-3 (16)AAAAAAAAAAAAAAAAA
kiznaiver7-3 (19)kiznaiver7-3 (20)kiznaiver7-3 (21)
kiznaiver7-3 (25)kiznaiver7-3 (26)kiznaiver7-3 (28)
kiznaiver7-3 (30)AAAAAAAAAAAA

解決法を話し合う我らが“キズナイーバー”。
議論が行き詰まる中、天河のシンプルな発案で、
「“キズナイーバー”で友達になろう」という結論に達します。
具体的にどうすればいいかなんて、勿論不明。
そもそも友達なんて、気付けばなっている様なものですから。
友達作りの教本なんて、そういう意味では存在しないのです。
ただ、少なくとも穂乃香と友達になろうと一致団結する、
この6人は既に友達同士と認めてもいいんじゃないのかな。

kiznaiver7-4 (1)kiznaiver7-4 (2)kiznaiver7-4 (5)
kiznaiver7-4 (6)kiznaiver7-4 (8)kiznaiver7-4 (10)
kiznaiver7-4 (13)kiznaiver7-4 (14)kiznaiver7-4 (15)
kiznaiver7-4 (16)AAAAAAAAAAAAAAAA
kiznaiver7-4 (18)kiznaiver7-4 (20)kiznaiver7-4 (21)
kiznaiver7-4 (31)kiznaiver7-4 (33)kiznaiver7-4 (34)
kiznaiver7-4 (36)kiznaiver7-4 (38)kiznaiver7-4 (39)
kiznaiver7-4 (43)kiznaiver7-4 (44)kiznaiver7-4 (51)

引き篭もり、メール攻勢を無視する穂乃香の自宅に直接赴き、
ご近所さんに憚る事なく呼びかける昼下がりの“キズナイーバー”。
まぁこんな力技で天岩戸が開いたら苦労はありませんが、
少なくとも自分達の意思は伝わりました。
折角買った花火セットは突然の雨で出番を失い、メンバーは撤収。
何がどう作用したのか、穂乃香は雨中散歩に踏み出し、
例の漫画を読みながら待ち受ける次人と遭遇します。
瑠々が描いた最終回、内容は分かっていると避ける穂乃香に、
次人は毅然とした態度で読む事を勧めます。
というか、瑠々と穂乃香は同性愛カップル(未満)だったのか。
うむ。

kiznaiver7-5 (2)kiznaiver7-5 (3)kiznaiver7-5 (11)
kiznaiver7-5 (13)kiznaiver7-5 (15)kiznaiver7-5 (18)
kiznaiver7-5 (19)kiznaiver7-5 (22)kiznaiver7-5 (23)
kiznaiver7-5 (24)kiznaiver7-5 (25)kiznaiver7-5 (26)
kiznaiver7-5 (28)kiznaiver7-5 (29)kiznaiver7-5 (30)
kiznaiver7-5 (32)AAAAAAAAAAAAAA
kiznaiver7-5 (34)kiznaiver7-5 (35)kiznaiver7-5 (36)
kiznaiver7-5 (41)kiznaiver7-5 (42)kiznaiver7-5 (43)
kiznaiver7-5 (44)kiznaiver7-5 (45)kiznaiver7-5 (46)
kiznaiver7-5 (47)kiznaiver7-5 (48)kiznaiver7-5 (49)
kiznaiver7-5 (53)AAAAAAAAAAAAAA
kiznaiver7-5 (54)2222222222222222kiznaiver7-5 (55)222222222222222

どうも雨を避けて花火を楽しむ仲間達に、
家に帰ると嘘ついて1人次人は穂乃香のもとへ来たとか。
ほうほう、出来る男はやる事が違いますね。
多摩川の河川敷みたいな場所でちまちま花火していると、
次人に連れられて穂乃香がやってきて、一言。
「泳いできて、それならいけそう」
シケた光景に駄目出しする穂乃香の発言に凍りつく一同。
そんな中、ただ1人迷わずに応答し、
お嬢様走りで駈け出す養殖イケメン、由多次人。
というわけで最初のペンギンが飛び出せば、
後はノリのいい仁子や天河が続き、つられて勝平や千鳥、
芳春までも半強制的に深夜の海水浴に参加させられます。
海藻と塩水に塗れながらも、楽しそうなのは友情の証。
正直その光景の何処に鍵があったのか謎ですが、
牧穂乃香は本心からの笑顔を取り戻しました。
めでたし、めでたし。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<キズナイーバー 第8話「ハッピーな時間って、 そうそう長くは続かないものだよね」 感想 | ホームへ | Caligula -カリギュラ- プレイ日記 part.2「情報屋、守田鳴子」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1864-3909dc80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)