タイトル画像

キズナイーバー 第6話「あんた達といると、 ほんっとにろくなことがない」 感想

2016.07.13(21:00) 1863

kiznaiver6-0 (7)aaaaaaaaaaaaaaaaa

牧穂乃香を、救え。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。



kiznaiver6-1 (3)kiznaiver6-1 (4)kiznaiver6-1 (5)
kiznaiver6-1 (6)kiznaiver6-1 (7)kiznaiver6-1 (8)
kiznaiver6-1 (11)kiznaiver6-1 (12)kiznaiver6-1 (13)
kiznaiver6-1 (14)2222222222222kiznaiver6-1 (15)222222222222222
kiznaiver6-1 (21)kiznaiver6-1 (22)kiznaiver6-1 (23)
kiznaiver6-1 (27)kiznaiver6-1 (28)kiznaiver6-1 (29)
kiznaiver6-1 (33)kiznaiver6-1 (34)kiznaiver6-1 (36)
kiznaiver6-1 (37)aaaaaaaaaaaaaa

心の“痛み”が繋がった事を確認して満足したのか、
園崎法子達は一足先に帰宅の途に。
バスの運転手は勝平達の下山を待っててくれたのかしら、
じゃないと皆、帰ってこれないしなぁ。
で、一度各自家に帰ってから再集合したのかな。
何だかんだで仲良くなってて嬉しい限り。
相変わらずつっけんどんな穂乃香にも皆の理解も及んで、
仁子に至っては挫けない心を武器に纏わり付いてます。
それが穂乃香のトラウマを殊更刺激していますが、
さて、今回は彼女の回になるのかな。
いつにも増して、おっぱいの存在感も抜群です。

kiznaiver6-2 (3)kiznaiver6-2 (4)kiznaiver6-2 (5)
kiznaiver6-2 (6)kiznaiver6-2 (8)kiznaiver6-2 (9)
kiznaiver6-2 (10)aaaaaaaaaaaaaa
kiznaiver6-2 (11)kiznaiver6-2 (12)kiznaiver6-2 (13)
kiznaiver6-2 (14)kiznaiver6-2 (16)kiznaiver6-2 (17)
kiznaiver6-2 (18)kiznaiver6-2 (19)kiznaiver6-2 (20)
kiznaiver6-2 (21)kiznaiver6-2 (22)kiznaiver6-2 (23)
kiznaiver6-2 (26)kiznaiver6-2 (31)kiznaiver6-2 (32)
kiznaiver6-2 (33)kiznaiver6-2 (34)kiznaiver6-2 (36)
kiznaiver6-2 (39)kiznaiver6-2 (41)kiznaiver6-2 (42)
kiznaiver6-2 (46)kiznaiver6-2 (47)kiznaiver6-2 (50)

真の現代版・七つの大罪の一つ“忘却ぶりっ子”とは、
穂乃香と過去にコンビを組んで一世を風靡した漫画、
「天国からの約束」を生み出した瑠々の事かしら。
他に該当しそうなのはいませんしねぇ。
名作の映画化の話が当時の担当編集から持ち込まれ、
付随して作者のドキュメンタリー番組が企画されている事、
その制作会社がスポンサーである事等々が説明されます。
大人の事情って奴ですね、世知辛い世の中。
いい歳した大人が土下座という切り札を出しても、
冷静にはねのける穂乃香かっけー。
そして白馬の王子様よろしく助けに入る次人かっけー。
更にはそんな次人を拒絶する穂乃香は、かっけーかな。
兎に角ここのCPも安定してきた印象です。

kiznaiver6-3 (1)aaaaaaaaaaaaaaaaaaa
kiznaiver6-3 (2)kiznaiver6-3 (3)kiznaiver6-3 (4)
kiznaiver6-3 (8)kiznaiver6-3 (9)kiznaiver6-3 (11)
kiznaiver6-3 (12)kiznaiver6-3 (14)kiznaiver6-3 (15)

次人の丁寧な調査で、穂乃香が昔話題になった、
現役中学生漫画家の片割れだと判明します。
で、その上で皆で情報の共有と対策を諮る事に。
何せ、あの日以来ずっと穂乃香のメンタルダメージが、
皆の心に負荷を与えているとかで困っているとか。
そこへ狙い澄まされた新ミッション「牧穂乃香を救え」。
思い返せば映画化の話から計略通りだったのでしょう。
ともあれ、ミッション内容に不満を感じるものは誰もおらず、
別ミッションで半強制的に登校させられて、
強行取材に晒されている穂乃香のもとへ向かいます。

kiznaiver6-4 (1)2222222222222222kiznaiver6-4 (2)2222222222222222
kiznaiver6-4 (3)kiznaiver6-4 (4)kiznaiver6-4 (6)
kiznaiver6-4 (8)kiznaiver6-4 (9)kiznaiver6-4 (13)
kiznaiver6-4 (19)kiznaiver6-4 (20)kiznaiver6-4 (21)
kiznaiver6-4 (22)aaaaaaaaaaaaaaaaa
kiznaiver6-4 (24)kiznaiver6-4 (25)kiznaiver6-4 (26)
kiznaiver6-4 (28)kiznaiver6-4 (29)kiznaiver6-4 (30)
kiznaiver6-4 (31)kiznaiver6-4 (32)kiznaiver6-4 (33)
kiznaiver6-4 (34)kiznaiver6-4 (36)kiznaiver6-4 (39)
kiznaiver6-4 (40)kiznaiver6-4 (41)kiznaiver6-4 (42)
kiznaiver6-4 (43)aaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
kiznaiver6-4 (44)kiznaiver6-4 (46)kiznaiver6-4 (47)
kiznaiver6-4 (48)kiznaiver6-4 (49)kiznaiver6-4 (50)
kiznaiver6-4 (53)kiznaiver6-4 (54)kiznaiver6-4 (55)
kiznaiver6-4 (56)aaaaaaaaaaaaaaaaa
kiznaiver6-4 (59)2222222222222222kiznaiver6-4 (60)2222222222222

過去のトラウマから穂乃香の心が壊れる直前、
やってきました、我らが友情軍団“キズナイーバー”。
強硬な態度で纏わりつく取材陣を追い返し、
無事にミッションクリアのファンファーレは鳴りますが、
千鳥のうっかり発言でこの救出劇が所詮、
ゲーム感覚のミッション通りだったと知り、穂乃香は逃走。
追走の千鳥を静かに制止する次人がイケメン過ぎます。
取材陣を排除したのは確かにミッション通り。
でも穂乃香の心はまだ救われてない。
ならば、すべき事は決まっています。
ここから先は誰に指示されたわけでもない、
自分達の意思で動くエクストラミッション。
勝平達は牧穂乃香の過去に踏み込むべく、
死んだという穂乃香の漫画家仲間の家へと向かいます。
そして勝平は穂乃香を追い詰めた園崎法子に対し、
「軽蔑しました」と静かに強く告げます。
さて、この時の園崎法子の心の”痛み”は如何程やら。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<閑話休題:とある日の関東近郊 | ホームへ | キズナイーバー 第5話「ひゃっほい、合宿だぁ! 鹿のフン踏んで枕投げしてゴーゴー!」 感想>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1863-32431bfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)