タイトル画像

キズナイーバー 第5話「ひゃっほい、合宿だぁ! 鹿のフン踏んで枕投げしてゴーゴー!」 感想

2016.07.12(21:00) 1862

kiznaiver5-0 (19)aaaaaaaaaaaaaaa

何よ、童貞じゃないんでしょ!?

それでは宜しければ続きからご覧下さい。

kiznaiver5-1 (3)aaaaaaaaaaaaa
kiznaiver5-1 (4)kiznaiver5-1 (5)kiznaiver5-1 (8)
kiznaiver5-1 (11)kiznaiver5-1 (12)kiznaiver5-1 (14)
kiznaiver5-1 (16)kiznaiver5-1 (17)kiznaiver5-1 (18)
kiznaiver5-1 (20)kiznaiver5-1 (22)kiznaiver5-1 (24)
kiznaiver5-1 (26)kiznaiver5-1 (28)kiznaiver5-1 (31)
kiznaiver5-1 (32)aaaaaaaaaaaaaaaaaa
kiznaiver5-1 (34)kiznaiver5-1 (35)kiznaiver5-1 (36)
kiznaiver5-1 (37)kiznaiver5-1 (39)kiznaiver5-1 (40)
kiznaiver5-1 (42)222222222222222222kiznaiver5-1 (43)22222222222222222
kiznaiver5-1 (44)kiznaiver5-1 (46)kiznaiver5-1 (47)
kiznaiver5-1 (51)kiznaiver5-1 (52)kiznaiver5-1 (53)

まずは薪風呂の準備と夕食の準備の班分け。
こういう時は千鳥のしっかりもの気質が役に立ちます。
まぁ折角好き勝手に割り振る権力を得たのに、
勝平と自分を別の班にしたのも千鳥の性格らしさですが。
協力者の天河からは非難されるし、
次人達からは千鳥の愛は重過ぎると酷評されるし。
それにしてもやっぱりバレバレだったのね。
裏では漆原と山田の両教員がいじめっ子達を使って、
何やらサプライズミッションを計画中みたいですが、
園崎法子はそれに乗り気じゃない様子。
それを、勝平達を案じている証と見るのは楽観かしら。
ともあれ夕食は残菜の天麩羅、芋の煮っ転がし、鳥の唐揚げ。
皆に味が大好評で夕食準備班の面目躍如ですが、
天河は千鳥の貢献度を殊更紹介して勝平へアピール。
まず間違いなくミイラとりがミイラになるパターンでしょうが、
確かに天河が千鳥にアピールしてる様に見えなくもないわな。
実際、仁子辺りは変な風に捉えたみたいですし。
そして鶏肉や野菜が食えず、卵と挽肉を所望する次人、うん。

kiznaiver5-2 (1)kiznaiver5-2 (2)kiznaiver5-2 (3)
kiznaiver5-2 (4)kiznaiver5-2 (5)kiznaiver5-2 (6)
kiznaiver5-2 (7)aaaaaaaaaaaaaaaa
kiznaiver5-2 (20)kiznaiver5-2 (22)kiznaiver5-2 (23)
kiznaiver5-2 (24)kiznaiver5-2 (25)kiznaiver5-2 (28)
kiznaiver5-2 (29)kiznaiver5-2 (31)kiznaiver5-2 (32)

待ってましたの入浴時間。
残念ながら巨乳を一番の誇る穂乃香は欠席ですし、
男性陣も完全にスルーという悲劇ではありますが、
大中小(何がとは言わない)と揃い踏みで、
女性陣の裏ヒエラルキーが透けて見えた思い。
しかし局部を隠す素振りのない園崎法子、ワイルドです。
スギちゃん元気かな。
後、続く園崎法子と勝平の会話は兎に角暗いです。
内容じゃなくて、光量的な意味で。
ツキアカリのミチシルベが雲を越えて僕に届かない。
そして勝平の顔に止まった蚊を殺す場面が、
角度の補助もあって致している行為に見えてしまって、
傷心の千鳥の心中もどんより暗いです。
あぁ、高校二年生の夏は素敵に無敵。

kiznaiver5-3 (1)kiznaiver5-3 (3)kiznaiver5-3 (4)
kiznaiver5-3 (5)kiznaiver5-3 (7)kiznaiver5-3 (8)
kiznaiver5-3 (13)aaaaaaaaaaaaaaaaa
kiznaiver5-3 (14)222222222222kiznaiver5-3 (15)2222222222222222
kiznaiver5-3 (18)kiznaiver5-3 (20)kiznaiver5-3 (23)
kiznaiver5-3 (24)kiznaiver5-3 (25)kiznaiver5-3 (26)

最初から勘付いていたのだとしたら穂乃香凄いな。
“超'が付く偏食児童の次人は殆ど夕食時に食べられず、
お菓子で事足りる旨の発言で場を誤魔化していましたが、
そんなブラフでは満たされないお腹を満たす為、
深夜の冷蔵庫泥棒に勤しんでる姿を穂乃香に見られます。
そして、まさかの穂乃香の手料理を頂ける流れ。
「私の胸、好きなんでしょ? 確認してみる?」
あらあら、まだ全然先の話かと思ってたら、
穂乃香のトラウマもあって一気に情事一歩手前まで到達。
結局は穂乃香の自傷願望と、次人の純愛精神がそぐわず、
次人の童貞のみ明らかにされて終わったのですけど。
純情少年に童貞宣告はNG。
でも確かに穂乃香が言ってた通り、
食えもしない野菜の皮剥きを真面目にしてた次人、ないす。

kiznaiver5-4 (1)kiznaiver5-4 (2)kiznaiver5-4 (3)
kiznaiver5-4 (4)kiznaiver5-4 (5)kiznaiver5-4 (8)
kiznaiver5-4 (9)kiznaiver5-4 (10)kiznaiver5-4 (11)
kiznaiver5-4 (16)kiznaiver5-4 (17)kiznaiver5-4 (18)
kiznaiver5-4 (19)aaaaaaaaaaaaaa
kiznaiver5-4 (20)kiznaiver5-4 (22)kiznaiver5-4 (23)
kiznaiver5-4 (28)kiznaiver5-4 (29)kiznaiver5-4 (30)
kiznaiver5-4 (31)kiznaiver5-4 (33)kiznaiver5-4 (36)
kiznaiver5-4 (37)kiznaiver5-4 (38)kiznaiver5-4 (39)
kiznaiver5-4 (44)kiznaiver5-4 (45)kiznaiver5-4 (46)
kiznaiver5-4 (47)aaaaaaaaaaaaaaa
kiznaiver5-4 (48)kiznaiver5-4 (49)kiznaiver5-4 (50)
kiznaiver5-4 (54)kiznaiver5-4 (57)kiznaiver5-4 (58)
kiznaiver5-4 (59)kiznaiver5-4 (65)kiznaiver5-4 (66)
kiznaiver5-4 (69)kiznaiver5-4 (70)kiznaiver5-4 (71)

園崎法子から仲間として紹介される山田と漆原。
無表情で淡々と業務をこなす園崎法子よりも、
露骨な悪意を持って青少年達に苦難を課す、
大人組の方が腹立ちますね、本心はさて置き。
そんな彼らが用意した新しいミッションは定番の「肝試し」。
しかし実際に蓋を開けてみたら、
チェーンソーや包丁を持ったゴムリン達から逃げつつ、
行方不明の千鳥を見つけ出す事が勝利条件の、
スペシャルでデンジャラスなアトラクションでした。
穂乃香もメンタルを立て直して素晴らしいツッコミ決めてます。
そして天河が勝平に千鳥捜索を厳命しているのを見て、
仁子は何やら対抗意識を燃やしていますよ。
その根源は天河への恋心か、勝平への恋心か、
はたまた万が一の可能性として千鳥への同性愛もあり得るか。

kiznaiver5-5 (1)kiznaiver5-5 (2)kiznaiver5-5 (3)
kiznaiver5-5 (4)kiznaiver5-5 (5)kiznaiver5-5 (6)
kiznaiver5-5 (7)kiznaiver5-5 (8)kiznaiver5-5 (9)
kiznaiver5-5 (16)kiznaiver5-5 (17)kiznaiver5-5 (18)
kiznaiver5-5 (27)kiznaiver5-5 (28)
kiznaiver5-5 (35)aaaaaaaaaaaaaaaa
kiznaiver5-5 (36)kiznaiver5-5 (37)kiznaiver5-5 (38)
kiznaiver5-5 (41)kiznaiver5-5 (42)kiznaiver5-5 (43)
kiznaiver5-5 (44)kiznaiver5-5 (45)kiznaiver5-5 (46)
kiznaiver5-5 (47)kiznaiver5-5 (48)kiznaiver5-5 (50)
kiznaiver5-5 (56)22222222222222kiznaiver5-5 (57)2222222222222222

女子高生1人を脅かすだけの簡単なお仕事に失敗し、
何故か人生相談が始まる深夜の廃屋。
これが薄い本だったら完全に犯してる流れだったのに。
その場合、身体的な快楽とかも仲間に伝播するんでしょうか、
それはそれで薄い本のネタになりそうです。
ともあれ肉体的な繋がりを越えて新たなステージへと進み、
感情的な”痛み”まで共感覚を得た“キズナイーバー”達。
醜い嫉妬心を勝平に聴かれて千鳥のメンタルは瀕死ですが、
最後に仲睦まじく帰路を楽しめたので、収支はプラスかな。
いやぁ、青春って素晴らしい。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<キズナイーバー 第6話「あんた達といると、 ほんっとにろくなことがない」 感想 | ホームへ | キズナイーバー 第4話「せっかく繋がりあったんだしさ、 もっとお互いわかりあおうよん」 感想>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1862-dff6365e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)