タイトル画像

キズナイーバー 第4話「せっかく繋がりあったんだしさ、 もっとお互いわかりあおうよん」 感想

2016.07.11(21:00) 1861

Kiznaiver4-0 (0)aaaaaaaaaaaaa

不純異性交遊とかすんじゃねーぞ。(フラグ)

それでは宜しければ続きからご覧下さい。

Kiznaiver4-1 (1)Kiznaiver4-1 (2)Kiznaiver4-1 (3)
Kiznaiver4-1 (6)Kiznaiver4-1 (8)Kiznaiver4-1 (9)
Kiznaiver4-1 (10)Kiznaiver4-1 (11)Kiznaiver4-1 (13)
Kiznaiver4-1 (16)Kiznaiver4-1 (17)Kiznaiver4-1 (18)
Kiznaiver4-1 (19)Kiznaiver4-1 (21)Kiznaiver4-1 (25)
Kiznaiver4-1 (28)Kiznaiver4-1 (29)Kiznaiver4-1 (30)
Kiznaiver4-1 (32)aaaaaaaaaaaaaaaaa

幼少期の勝平が話しかけているのはそのまんま、
幼少期の園崎法子でいいのかしら。
過去の繋がりを勝平が覚えていない事が、
前に園崎法子が呟いた「秘密を忘れている」かしら。
ともあれ、鬼ごっこを経て正式に加入した日染芳春。
集まって早々、カッコつけも自己紹介」を敢行して、
変態嗜好を滔々と語り、周囲ドン引き。
確かにここまでキてれば大罪扱いも納得です。
病んだ現代社会の被害者か。

Kiznaiver4-2 (1)Kiznaiver4-2 (5)Kiznaiver4-2 (6)
Kiznaiver4-2 (12)Kiznaiver4-2 (13)Kiznaiver4-2 (16)
Kiznaiver4-2 (23)Kiznaiver4-2 (30)
Kiznaiver4-2 (32)Kiznaiver4-2 (33)Kiznaiver4-2 (34)
Kiznaiver4-2 (35)Kiznaiver4-2 (36)Kiznaiver4-2 (37)
Kiznaiver4-2 (42)Kiznaiver4-2 (43)Kiznaiver4-2 (44)
Kiznaiver4-2 (45)Kiznaiver4-2 (47)Kiznaiver4-2 (50)

意図的に作られている仁子の不思議キャラですか、
そもそも素材が天然なので印象変わらなかったり。
“キズナイーバー”の繋がりと友情を、
等号で結ぶような素直さに微笑ましさを感じますが、
穂乃香らの同意は得られず、温度差が浮き彫りに。
次人と穂乃香も距離とりまくりですし、
果たして夏の終わりには仲良くなれているのかしら。
居残っている勝平、千鳥、天河、芳春は良さげですが、
園崎法子の事ばかり気にかける勝平への、
千鳥の嫉妬心がどう転がるかですね。

Kiznaiver4-3 (2)222222222222Kiznaiver4-3 (4)22222222222222222
Kiznaiver4-3 (6)aaaaaaaaaaaaaa
Kiznaiver4-3 (8)Kiznaiver4-3 (10)Kiznaiver4-3 (11)
Kiznaiver4-3 (12)Kiznaiver4-3 (13)Kiznaiver4-3 (14)
Kiznaiver4-3 (15)aaaaaaaaaaaaaaaaaaa
Kiznaiver4-3 (16)Kiznaiver4-3 (17)Kiznaiver4-3 (18)
Kiznaiver4-3 (19)Kiznaiver4-3 (23)Kiznaiver4-3 (26)
Kiznaiver4-3 (29)Kiznaiver4-3 (32)Kiznaiver4-3 (37)
Kiznaiver4-3 (39)aaaaaaaaaaaaaaaaaa
Kiznaiver4-3 (49)Kiznaiver4-3 (51)Kiznaiver4-3 (53)
Kiznaiver4-3 (55)Kiznaiver4-3 (56)Kiznaiver4-3 (58)

互いの関係性に関する温度差にめげる事なく、
なし崩し的に全員でのメアド交換を成功させ、
昨夜の穂乃香に意趣返しをする仁子。
せめてメアドじゃなくてLINE交換しようよ、
メーリングリストよりもLINEグループの方が楽だし。
と、一応結束が強まった”キズナイーバー”を、
特大炒飯の30分完食チャレンジが阻みます。
頑張れ、僕らの”キズナイーバー”。
ちなみに勝平は早々に戦線を離脱して、
園崎法子を積極的にナンパ中。
無表情系同士の仲睦まじげな様は、
何だか見ていてムズムズしますね。
千鳥カワイソス。

Kiznaiver4-4 (1)aaaaaaaaaaaaaaa
Kiznaiver4-4 (2)Kiznaiver4-4 (5)Kiznaiver4-4 (6)
Kiznaiver4-4 (8)Kiznaiver4-4 (9)Kiznaiver4-4 (10)
Kiznaiver4-4 (11)Kiznaiver4-4 (12)Kiznaiver4-4 (14)
Kiznaiver4-4 (15)aaaaaaaaaaaaaa
Kiznaiver4-4 (19)Kiznaiver4-4 (20)Kiznaiver4-4 (22)
Kiznaiver4-4 (23)Kiznaiver4-4 (24)Kiznaiver4-4 (27)
Kiznaiver4-4 (29)Kiznaiver4-4 (30)Kiznaiver4-4 (32)

出発は翌朝8時。
各自のセンスが光る私服を見に纏い、
景色が遮断されたバスで目的地へ向かいます。
勝平に誘われて参加表明の園崎法子も、
避暑地に滞在する深窓の令嬢みたいな出で立ち。
意外と乗り気ですね、良い傾向です。
その他、天河と仁子はキャラに相応しい奇抜さ。
それ以外の4人は無難にまとめた印象です。
というか芳春、Lみたいな座り方するな。
重苦しい車内の雰囲気を変えるべく、
天河が始めて仁子が賛同したたしりとりゲームも、
全く空気を読まない園崎法子のせいでおじゃん。
園崎法子をチラチラ伺う勝平に千鳥は苛つくし、
穂乃香も勝手にストレス溜めてくし、いやぁ、難しい。
ていうか真面目にしりとりに参加してた次人、可愛い。

Kiznaiver4-5 (1)Kiznaiver4-5 (2)Kiznaiver4-5 (3)
Kiznaiver4-5 (5)Kiznaiver4-5 (6)Kiznaiver4-5 (7)
Kiznaiver4-5 (11)Kiznaiver4-5 (12)Kiznaiver4-5 (13)
Kiznaiver4-5 (14)Kiznaiver4-5 (15)Kiznaiver4-5 (16)
Kiznaiver4-5 (17)22222222222222222Kiznaiver4-5 (20)222222222222222
Kiznaiver4-5 (22)Kiznaiver4-5 (24)Kiznaiver4-5 (25)
Kiznaiver4-5 (26)Kiznaiver4-5 (27)Kiznaiver4-5 (28)
Kiznaiver4-5 (29)aaaaaaaaaaaaaaaaaaa

大自然の中、親睦を深め合う一行。
山道は途中から車両通行止めとなり、
合宿所まで徒歩を強いられる現代っ子達ですが、
芳春と園崎法子が加わって男女それぞれ4人ずつ、
自然と男女ペア4組に分かれ、雰囲気も良さげ。
まぁ芳春と仁子は余り物だからいいとして、
勝平は積極的に園崎法子と仲良くツーショットを決め、
そんな2人の後ろ姿に嫉妬の嵐吹き荒れる千鳥は、
天河からの助力の申し出を一度は断りますが、
危機感が自尊心を上回り、協定締結。
穂乃香と次人は理性派同士、
「夏合宿」と芳春の存在に対し、警戒感を強めてます。
この組み合わせが恋愛方面でも基準となりそうです。
恋する乙女、千鳥が可愛過ぎ。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<キズナイーバー 第5話「ひゃっほい、合宿だぁ! 鹿のフン踏んで枕投げしてゴーゴー!」 感想 | ホームへ | Caligula -カリギュラ- プレイ日記 part.1「ようこそ、メビウスへ」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1861-068e3c16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)