タイトル画像

キズナイーバー 第2話「こんな異常事態カンタンに飲みこめんなら、 バリウムなんざバケツ二杯は軽く余裕だっつーの」 感想

2016.07.07(21:00) 1859

kiznaiver2-0aaaaaaaaaaaaaaaa.jpg

今日から貴方がたは、“キズナイーバー”なのです。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。


kiznaiver2-1 (1)kiznaiver2-1 (2)kiznaiver2-1 (3)
kiznaiver2-1 (4)kiznaiver2-1 (5)kiznaiver2-1 (8)
kiznaiver2-1 (9)kiznaiver2-1 (12)kiznaiver2-1 (13)
kiznaiver2-1 (14)aaaaaaaaaaaaaaa
kiznaiver2-1 (15)kiznaiver2-1 (18)kiznaiver2-1 (19)
kiznaiver2-1 (20)kiznaiver2-1 (21)kiznaiver2-1 (23)
kiznaiver2-1 (24)kiznaiver2-1 (27)kiznaiver2-1 (28)
kiznaiver2-1 (31)kiznaiver2-1 (32)kiznaiver2-1 (33)

兎に角サブタイトルが長いアニメですねぇ。
作中の台詞からチョイスしてるのかしら。
ともあれキズのキズナで繋がる”キズナイーバー”達に、
園崎法子から課せられた最初のミッション「自己紹介」。
個人情報保護の重要性が叫ばれて久しい昨今、
彼らにもその社会的風潮は染み付いているらしく、
全員が名前と学校名、クラス名だけに終始します。
それにしても全員が全員同じクラスとは、
任意どころか手抜きにしか思えない選考ですね。
市長や教職員も体制側なんだから、もっと何か、ねぇ。
ちなみに判定は不合格で、皆仲良く電流の刑です。
理不尽女王、園崎法子。

kiznaiver2-2 (1)kiznaiver2-2 (2)kiznaiver2-2 (3)
kiznaiver2-2 (6)kiznaiver2-2 (7)kiznaiver2-2 (8)
kiznaiver2-2 (10)kiznaiver2-2 (11)kiznaiver2-2 (12)
kiznaiver2-2 (13)aaaaaaaaaaaaaa
kiznaiver2-2 (20)kiznaiver2-2 (22)kiznaiver2-2 (24)
kiznaiver2-2 (26)kiznaiver2-2 (31)
kiznaiver2-2 (33)kiznaiver2-2 (34)kiznaiver2-2 (38)
kiznaiver2-2 (39)kiznaiver2-2 (40)kiznaiver2-2 (41)
kiznaiver2-2 (43)kiznaiver2-2 (44)kiznaiver2-2 (45)
kiznaiver2-2 (50)kiznaiver2-2 (51)kiznaiver2-2 (52)
kiznaiver2-2 (54)kiznaiver2-2 (55)kiznaiver2-2 (56)
kiznaiver2-2 (60)kiznaiver2-2 (61)kiznaiver2-2 (63)

改めて天河が誕生日や血液型、趣味まで加えても駄目。
仁子の牛歩戦術も、先回りして園崎法子に阻まれ、
次人の勝平救出案も、やっぱり園崎法子に阻まれます。
その園崎法子はドーベルマン投下で天河を追い込み、
彼の”犬嫌い”を暴く事で、ようやく「自己紹介」に成功。
そもそも選ばれた6人には皆、似た様な瑕疵があるらしく、
何をどう調べたのか、全て園崎法子には筒抜けだとか。
そしてそれを自己申告するのが正解だという話です。
素晴らしく最高に上から目線で皆を導く天の声。
性格悪いとかってレベルを突き抜けてます。

kiznaiver2-3 (6)aaaaaaaaaaaaa
kiznaiver2-3 (7)kiznaiver2-3 (9)kiznaiver2-3 (10)
kiznaiver2-3 (11)kiznaiver2-3 (12)kiznaiver2-3 (13)
kiznaiver2-3 (14)kiznaiver2-3 (15)kiznaiver2-3 (17)
kiznaiver2-3 (19)kiznaiver2-3 (20)kiznaiver2-3 (22)
kiznaiver2-3 (24)kiznaiver2-3 (27)kiznaiver2-3 (28)
kiznaiver2-3 (30)kiznaiver2-3 (31)kiznaiver2-3 (32)
kiznaiver2-3 (35)aaaaaaaaaaaaaa
kiznaiver2-3 (36)kiznaiver2-3 (37)kiznaiver2-3 (39)
kiznaiver2-3 (40)kiznaiver2-3 (43)kiznaiver2-3 (44)

他人に一番知られたくない秘密を暴露する、
それが”キズナイーバー”にとっての「自己紹介」。
自意識の強い高校生にとって最高に嫌な罰ゲームです。
最早暴かれてしまった天河が開き直って、
他のメンバーにも「自己紹介」を促しますが、
当然ながら口が滑らかに回る人なんていやしません。
別室で勝平と園崎法子が真顔のラブシーンを演じる中、
「自己紹介」の時間制限に追い立てられる天河達。
彼らを救ったのは、自分から秘密を暴露した仁子でした。
完璧すぎる自分の嫌味なステータスを中和する為に、
意図的に追加していた「妖精が見える」という設定。
それが嘘であると公言したんですが、
設定内容より設定に至る思考回路の方が痛いというオチ。

kiznaiver2-4 (2)kiznaiver2-4 (3)kiznaiver2-4 (4)
kiznaiver2-4 (5)kiznaiver2-4 (6)kiznaiver2-4 (7)
kiznaiver2-4 (8)2222222222222kiznaiver2-4 (10)222222222222222222
kiznaiver2-4 (11)aaaaaaaaaaaaaaaaaa
kiznaiver2-4 (13)kiznaiver2-4 (14)kiznaiver2-4 (16)
kiznaiver2-4 (17)kiznaiver2-4 (19)kiznaiver2-4 (20)
kiznaiver2-4 (25)kiznaiver2-4 (26)kiznaiver2-4 (27)
kiznaiver2-4 (28)kiznaiver2-4 (30)kiznaiver2-4 (32)
kiznaiver2-4 (34)kiznaiver2-4 (37)kiznaiver2-4 (38)

次人については「昔、太り気味だった」という、
高校生男子的には辛いけども、微妙な内容がバレて終了。
哀れな話ですが、まさかのギャグキャラかしら。
これで残りは穂乃香と千鳥。
千鳥は本気で正解が分からないらしく困り顔で、
逃げ出した穂乃香は死体安置所でラリってます。
そこで園崎法子は勝平をクレーンの吊り足場に乗せて、
半ばどころか完全に千鳥を脅迫する作戦に移行。
というかもし勝平が落下して致死ダメージを負った場合、
その“痛み”の扱いはどの様になるんでしょう。
オーバーキルのダメージが確実な場合、
素のダメージがそのまま六分割されるのか、
それとも1人の人間の体力ゲージ分だけが対象となって、
それが六分割されるのか、どうなのか。
まぁ試すわけにはいきませんけどね。

kiznaiver2-5 (2)kiznaiver2-5 (4)kiznaiver2-5 (6)
kiznaiver2-5 (7)kiznaiver2-5 (10)kiznaiver2-5 (11)
kiznaiver2-5 (12)kiznaiver2-5 (13)kiznaiver2-5 (14)
kiznaiver2-5 (15)kiznaiver2-5 (16)kiznaiver2-5 (19)
kiznaiver2-5 (20)aaaaaaaaaaaaaaaaa

状況が切羽詰まっても動かない千鳥に対し、
自分から「自己紹介」を始める勝平。
現場監督然とした園崎法子の合いの手を挟みつつ、
語った内容は「自分に興味が持てない」という事。
それを聞いて何かがキレたのか、
さっきまでの躊躇が嘘の様に活動的になった千鳥が、
あろう事か飛び降りを敢行して勝平に直接モノ申します。
ついでに告白までばっちり。
いやぁ、青春ですね、周囲は殺伐としまくりですが。
それにしてもスカートの鉄壁っぷりは凄いの一言。
もうちょっと仕事をサボってもたいいと思うんだ、うん。

kiznaiver2-6 (1)kiznaiver2-6 (2)kiznaiver2-6 (3)
kiznaiver2-6 (4)kiznaiver2-6 (5)kiznaiver2-6 (7)
kiznaiver2-6 (8)aaaaaaaaaaaaaaaaa
kiznaiver2-6 (9)kiznaiver2-6 (13)kiznaiver2-6 (14)
kiznaiver2-6 (18)kiznaiver2-6 (19)kiznaiver2-6 (20)
kiznaiver2-6 (21)kiznaiver2-6 (22)kiznaiver2-6 (23)
kiznaiver2-6 (28)kiznaiver2-6 (29)kiznaiver2-6 (30)
kiznaiver2-6 (31)aaaaaaaaaaaaaaa
kiznaiver2-6 (35)kiznaiver2-6 (39)

千鳥の突然の告白(過去形)を受けて、
心の水面に波紋が生まれた事を喜び、申告する勝平。
そんな勝平の姿に、完全に堤防が瓦解した千鳥は、
馬乗りになったまま朝陽を背景に大号泣します。
ミッションクリアのファンファーレも鳴り、めでたい限り。
いやぁ、良い最終回でした。
とかいって終われば良かったんですが、
忘れていた穂乃香が何処からともなく現れて一言。
「私、人を殺した事があるの」。
“キズナイーバー”達の戦いは続きます。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<キズナイーバー 第3話「どんなにさんざんな状況だって、 捉えかた次第でなんとかやっていけるかも……ねっ?」 感想 | ホームへ | キズナイーバー 第1話「一目あったその日から、 絆の花咲くこともある」 感想>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1859-5aaccd51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)