タイトル画像

ロマンシング サ・ガ2 プレイ日記 ⑤「打倒、地上戦艦」

2016.06.27(21:00) 1848


romasaga-5 (87)

こんな秘策に引っかかるボクオーンェ・・・。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。


romasaga-5-1 (1)romasaga-5-1 (1-2)
romasaga-5-1 (2)aaaaaaaaaaaaaa
romasaga-5-1 (7)romasaga-5-1 (8)

海の藻屑となった前帝に代わり、
第35代皇帝に就任したのはアマゾネスのエカテリーナ。
何か、異民族だらけの系譜だなぁ、こうしてみると。
さて、そのエカテリーナ帝についてですが、
「アマゾンストライク」という陣形が欲しかっただけなので、
習得してすぐに帝位を退いて頂きました。
非情ですが、これも帝国の恒久的な繁栄の礎の為。
新たに第36代皇帝、サイゴ族のパールナを迎えます。
これはこれで陣形「ムーフェンス」が入手出来る良い皇帝。
それさえ済めば退位させても良かったのですが、
折角の機会だからとそのまま進行しました。

romasaga-5-2 (1)romasaga-5-2 (2)
romasaga-5-2 (6)romasaga-5-2 (7)
romasaga-5-2 (9)romasaga-5-2 (10)
romasaga-5-2 (11)aaaaaaaaaaaaaaaaaaa

まずは反乱を起こした武装商戦団を懲らしめる為、
モーベルムへ向かうと仲間から弁解の言葉を出されます。
そして全ての責任をギャロンに擦り付けて、
協力してヌオノに攻め入り、ギャロンを粛清します。
途中の道のりこそ長いですが、戦闘自体は楽勝祭り。
ボス自体も弱過ぎて、なんだかなー。
よくこの程度で反乱を成功させられたと逆に感心するレベル。
話す限り、弁舌に長ける訳でもないのに、
この辺は本作における不思議の1つです。
取り敢えず「詩人のファゴット」だけは忘れずに。
ちなみにパールナ帝は体術を武器に戦いますよ。

romasaga-5-3 (1)romasaga-5-3 (2)
romasaga-5-3 (3)AAAAAAAAAAAAAAA
romasaga-5-3(13)aaaaaaa.jpg
romasaga-5-3 (14)22222222222222romasaga-5-3 (15)22222222222222

どうにかお金が200万円貯まりました。
遂に念願の帝国大学設立です。
ただ建てただけでは駄目で、皇帝自らPRしないと、
生徒数すらままならないという嘆かわしい現状。
このクイズが地味に難しいので、事前準備は必須かな。
まぁ10問中6問正解でいいので、何とかなるか。
軍師の仲間フラグも立ちましたし、後は頑張るのみ。
まずはボクオーンを討伐しないといけません。
ここまで長かった。

romasaga-5-4 (1)romasaga-5-4 (3)
romasaga-5-4 (4)AAAAAAAAAAA
romasaga-5-4 (5)romasaga-5-4 (7)

マイルズでは軍師の秘策を利用しない形で、
地上戦艦に乗り込む為の“良い話”イベントが発生します。
これをやると装備品が全て巻き上げられた上で、
地上戦艦に放り込まれるのでお薦めはされませんが、
巻き上げられた装備品は何故か帝国倉庫にあるし、
このイベントを利用すると将来的に技術点稼ぎが楽らしく、
物は試しと受諾しておきました。
大昔、SFCの頃はこれで地上戦艦攻略してた記憶。
寧ろこれでどうにかなるボクオーンの弱さですよねぇ。

romasaga-5-5 (1)aaaaaaaaaaaaaa

ここで、次に攻略するイベント準備の為、
皇帝の代替わりが必要となった事を受けて、
現帝にはメルー砂漠でワームの餌となって頂きます。
メルー砂漠は戦闘時のHPが半分になる特性があるので、
全滅するにはもってこいのお薦めスポット。
今後もお世話になる、血に塗れた歴代皇帝の墓標です。
禅譲制度とかあれば、わざわざ殺さなくても良いんですが、
無いものを今更ねだっても詮無い話。

romasaga-5-5 (2)aaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
romasaga-5-5 (3)22222222222222romasaga-5-5 (4)222222222222
romasaga-5-6 (1)romasaga-5-6 (2)romasaga-5-6 (5)
romasaga-5-6 (6)romasaga-5-6 (7)romasaga-5-6 (8)
romasaga-5-6 (9)romasaga-5-6 (12)romasaga-5-6 (16)
romasaga-5-6 (19)22222222222222romasaga-5-6 (20)222222222222
romasaga-5-6 (21)aaaaaaaaaaaaaa

第37代皇帝は武装商船団のエンリケ。
最強陣形「ラピッドストリーム」もありがたいですが、
こいつが皇帝じゃないとコムルーン島へ行けないので、
どうしても殺らなければいけなかったのです。
パールナは犠牲となったのだ・・・・・・。
というわけで武装商船団を皇帝に据えて、
面倒な海路を抜けて噴火直前のコムルーン島に着いたら、
後は魔術師から貰った品で火山の火口を堰き止めて解決。
このイベントの続きはまた数世代後になります。
それまで暫しのお別れ。

romasaga-5-7 (1)aaaaaaaaaaaaaaa
romasaga-5-7 (2)romasaga-5-7 (4)
romasaga-5-7 (5)romasaga-5-7 (6)

これで支配下地域が9地域となり、
インペリアルガードの結成が可能になりました。
30万円て結成出来るのを安いと考えるか、高いと考えるか。
能力を考えたら全然安いんですけど、
装備や訓練設備を整えるのに30万円かかるとは中々。
研究所建設の100万円、大学建設の200万円と比較すると、
結構な金額に感じられて仕方ないんですよね。
相変わらず貧乏に喘ぐ、帝国の台所事情。
武具の開発や合成術の開発等、まだまだお金は入用です。

romasaga-5-8 (2)romasaga-5-8 (4)
romasaga-5-8 (6)aaaaaaaaaaaaaaa
romasaga-5-8 (7)romasaga-5-8 (11)

ナゼール海峡で天然のスケートリンクを堪能した後、
氷海地域に足を踏み入れ、氷の遺跡に向かいます。
ここは「グリムリーパー」「アメジストの斧」という、
強力な武器2つを入手出来る重要拠点ですが、
遺跡の番人たる巨人の強さは現時点では手に余ります。
ただ、余りにもスタン耐性が無さすぎるので、
大剣で「切り落とし」を仕掛けると常にスタンし続けて、
一回も行動させずに倒せてしまう哀れな子だったり。
あわよくば「水鳥剣」の見切りも欲しかったですが、
これじゃ無理ですね、合掌。

romasaga-5-9 (1)romasaga-5-9 (3)
romasaga-5-9 (4)aaaaaaaaaaaaaaaaaaa

ふと思い出して、ミラマーを訪れ、橋の破壊を確認。
海の主に喧嘩を売りましたが全く敵う気がせずに退散。
戦闘回数を抑えてきたツケもあって、まず勝てません。
普通に七英雄よりも強いですからね、このクジラは。
仕方がないので討伐を後の世代に託して、
一旦放置する事に決めたのですが、
この選択が後に災いをもたらす事になるとは、
この時は誰も気付かなかったのです。
いやぁ、ある意味今回のプレイで一番の敵はクジラでした。
その話は大分後に顕在化するんですけど。

romasaga-5-10 (1)aaaaaaaaaaaaaaaaa
romasaga-5-10 (8)romasaga-5-10 (9)
romasaga-5-10 (10)romasaga-5-10 (11)
romasaga-5-10 (12)aaaaaaaaaaaaaaaaaa
romasaga-5-10 (13)aaaaaaaaaaaaaaaaa

七英雄ボクオーン。
最初のクジンシー戦から大分間が開いてしまいましたが、
ようやく2人目となる七英雄討伐戦です。
やはり七英雄戦のBGMは心を揺さぶりますね。
SFC時代にボクオーンの第2形態と戦った時、
縦に並んでいたら「水鳥剣」で瞬殺されたのは良い思い出。
今回は第1形態なので、「マリオネット」さえ使われず、
ダメージを負う事すらなく戦闘が終わってしまいました。
相変わらず第1形態の弱さは健在みたいです。
それでも昔はもっと強く感じたんですけどね。
まだ七英雄は残り5人(厳密には6人)いるとはいえ、
これなら思ったよりは楽できそう。

romasaga-5-10 (7)aaaaaaaaaaaaaaaaa

既に20時間を越えてます、意外と長くなりそうですね。
というわけで第37代皇帝エンリケの物語はここで幕を閉じ、
その意志は次の第38代皇帝に受け継がれます。
まぁ受け継がれはするものの、かなり酷い有様ですが、
その辺はまた続きの記事にてご覧頂きます。
間違っているのは俺じゃない、世界の方だ。
いや、ホントにね。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<ロマンシング サ・ガ2 プレイ日記 ⑥「歴代皇帝、暗殺の歴史」 | ホームへ | ロマンシング サ・ガ2 プレイ日記 ④「第35代皇帝、恋に殉じる」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1848-11ed436a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)