タイトル画像

僕のヒーローアカデミア 第9話「いいぞガンバレ飯田くん!」 感想

2016.06.17(21:00) 1842

hero9-0aaaaaaaaaaaaaaaaaaa.jpg

任せたぜ、”非常口”飯田。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。


hero9-1 (1)hero9-1 (2)hero9-1 (3)
hero9-1 (4)hero9-1 (5)hero9-1 (6)
hero9-1 (9)hero9-1 (10)hero9-1 (11)
hero9-1 (12)hero9-1 (13)hero9-1 (18)
hero9-1 (20)hero9-1 (21)hero9-1 (22)

オールマイトの雄英高校教師就任は、
関係者が想像する以上に世間の関心事らしく、
連日報道陣が押し寄せてコメントを貰おうと、
強引な取材を繰り返しているとかで学校側も困惑。
作者はマスコミ関係者に恨みでもあるのでしょうか。
性格とか、完全に屑に描かれているのが印象的です。
普段の教師活動や裏でのヒーロー活動に加えて、
こういう対応まで回されるとは相澤先生も可哀想に。

hero9-2 (2)hero9-2 (3)hero9-2 (6)
hero9-2 (7)hero9-2 (8)hero9-2 (9)
hero9-2 (10)hero9-2 (11)hero9-2 (13)
hero9-2 (14)hero9-2 (15)hero9-2 (16)
hero9-2 (18)hero9-2 (19)hero9-2 (20)
hero9-2 (21)aaaaaaaaaaaaa
hero9-2 (22)hero9-2 (24)hero9-2 (25)
hero9-2 (26)hero9-2 (27)hero9-2 (28)

受け持ちの生徒をよく見て理解している相澤先生。
訓練の結果を受けて、デク達に小言も言いますが、
可能性を認めているが故の叱責なので良きかな。
それはさて置き、続く相澤先生からの予定外発言、
身構える一同でしたが聞いてみれば何の事はない、
学級委員の選任という至極真っ当なもので一安心。
耳郎とか、こんな表情するんですね。
普通の学校では立候補者に恵まれない役職ですが、
この場に於いてはリーダーの資質を鍛える絶好の立場。
向上心溢れる若者が多過ぎて、お祭り騒ぎです。
事態収拾の為、飯田が提案したのは選挙方式。
見た目的には飯田一択なんですが、堅すぎるか。

hero9-3 (1)hero9-3 (2)
hero9-3 (3)aaaaaaaaaaaaaa
hero9-3 (4)hero9-3 (5)hero9-3 (5-2)
hero9-3 (6)hero9-3 (7)hero9-3 (8)

さり気なく名前の読み方を示すスタッフの優しさ。
基本的には全員自分に投票してる中、
デクが3票、八百万が2票獲得しています。
自分以外に投票したのは飯田、お茶子、轟の3人。
特に飯田は自分に投票するのを潔しとせず、
他の人に入れたそうで、その辺は立派ですよね。
その投票先に恐らくデクを選ぶ辺りも立派か。
轟は同じ推薦組の八百万に入れたのかな。
というわけで厳正なる選挙の結果、
正委員長はデクに、副委員長は八百万に決まりました。

hero9-4 (1)hero9-4 (2)hero9-4 (4)
hero9-4 (8)hero9-4 (9)hero9-4 (10)
hero9-4 (11)aaaaaaaaaaaaaaaa
hero9-4 (12)hero9-4 (13)
hero9-4 (18)hero9-4 (19)hero9-4 (22)
hero9-4 (25)hero9-4 (26)hero9-4 (27)
hero9-4 (29)hero9-4 (30)hero9-4 (31)
hero9-4 (34)hero9-4 (35)
hero9-4 (36)hero9-4 (37)hero9-4 (40)
hero9-4 (42)hero9-4 (43)hero9-4 (44)
hero9-4 (46)hero9-4 (47)hero9-4 (53)
hero9-4 (55)hero9-4 (58)

自分に務まるか不安を募らせるデクに、
「君なら出来る」と自信をもって太鼓判を押す飯田。
土壇場での判断力と胆力に一目置いている流れから、
飯田が有名なヒーロー一家の次男坊だと判明します。
そんなハートフルイベントの余韻を堪能していると、
突然鳴り響く緊急警報に校内はパニックに陥り、
生徒達は我先にと校外避難で大渋滞。
報道陣の対応には相澤先生とマイクが当たります。
この2人は実は同期の桜らしく、
気安い関係が見て取れて、その辺は素晴らしい限り。
そして校内はお茶子と飯田の連携で鎮圧完了。
いやぁ、やっぱり学級委員長似合うよね、眼鏡だし。

hero9-5 (2)hero9-5 (4)hero9-5 (6)
hero9-5 (7)hero9-5 (8)hero9-5 (10)
hero9-5 (12)hero9-5 (15)hero9-5 (16)
hero9-5 (18)hero9-5 (19)hero9-5 (20)
hero9-5 (21)hero9-5 (22)hero9-5 (23)
hero9-5 (24)hero9-5 (25)
hero9-5 (31)hero9-5 (32)hero9-5 (33)
hero9-5 (35)hero9-5 (36)hero9-5 (37)

さて、改めて他の委員の選任を行います。
ただ、その前にデクからの提案で、
先程のパニックを見事に収拾した飯田こそが、
学級委員長に相応しいとして、禅譲の申し出あり。
飯田の活躍を見ていた切島や上鳴もこれに同意し、
飯田本人も承諾し、新たな委員長が誕生しました。
蚊帳の外扱いで拗ねる八百万が可愛い。
その裏では未知の敵からの宣戦布告に、
雄英教師陣が危機感を募らせています。
午後からの出勤を急ぐオールマイトも、
譲渡以降、己の力の衰退を顕著に感じていますし、
どうやら状況が大きく動きそうな気配がビンビンです。
というかまさか、オールマイト死んだりしないだろうな。

hero9-6 (3)hero9-6 (4)hero9-6 (5)
hero9-6 (7)hero9-6 (9)hero9-6 (11)
hero9-6 (12)hero9-6 (14)
hero9-6 (18)hero9-6 (19)hero9-6 (20)
hero9-6 (21)aaaaaaaaaaaaaaaa
hero9-6 (23)hero9-6 (24)hero9-6 (25)
hero9-6 (26)hero9-6 (27)hero9-6 (28)
hero9-6 (29)hero9-6 (30)hero9-6 (31)
hero9-6 (32)hero9-6 (33)hero9-6 (34)

本日のヒーロー基礎学はオールマイト含め、
合計3人の教師が監督に当たるレスキュー訓練。
現地までは纏めてバス移動なのですが、
梅雨ちゃんがデクに話し掛ける様子が微笑ましいです。
デクに言った「“梅雨ちゃん”と呼んで」という台詞は、
“お友達になりたい”意思表示だと知って尚更愛らしい。
そういえばお茶子との会話で赤面していたデクは、
梅雨ちゃんにはそんな反応しませんね。
まぁそれよりも畏怖の対象だったかっちゃんが、
梅雨ちゃんや上鳴に弄られる光景に気を取られたか。

hero9-7 (2)hero9-7 (3)
hero9-7 (3)aaaaaaaaaaaa
hero9-7 (4)hero9-7 (5)hero9-7 (6)
hero9-7 (9)hero9-7 (10)hero9-7 (11)
hero9-7 (14)aaaaaaaaaaaaaa
hero9-7 (15)hero9-7 (18)hero9-7 (19)
hero9-7 (21)hero9-7 (22)hero9-7 (23)
hero9-7 (24)aaaaaaaaaa
hero9-7 (25)hero9-7 (26)hero9-7 (27)
hero9-7 (28)hero9-7 (29)hero9-7 (30)
hero9-7 (31)aaaaaaaaaaaaaa
hero9-7 (37)hero9-7 (39)hero9-7 (40)
hero9-7 (43)hero9-7 (44)hero9-7 (45)
hero9-7 (46)hero9-7 (48)hero9-7 (50)
hero9-7 (51)hero9-7 (52)hero9-7 (54)

オールマイト、相澤消太の2名に追加で、
本日の教官を務める13号が入り口でお出迎え。
水難事故、土砂災害、火災、暴風等々、
様々な災害救助の訓練が出来る会場となってます。
オールマイトは力を使い果たして休憩中らしいですが。
そして突如パーク内に姿を見せるヴィラン連合。
これはいよいよオールマイトの死亡フラグが、
現実に花開いてしまう流れなのかしら。
それにしても、13号、こう見えて三十路近いのか……。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<僕のヒーローアカデミア 第10話「未知との遭遇」 感想 | ホームへ | 僕のヒーローアカデミア 第8話「スタートライン、爆豪の。」 感想>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1842-fc1d570b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)