タイトル画像

ロマンシング サ・ガ2 プレイ日記 ③「第32代目皇帝、遠征」

2016.06.25(21:00) 1824

saga24 (24)

世界征服へ向けた、帝国の歩み。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。


saga20 (1)
saga20 (2)aaaaaaaaaaaa
saga20 (5)saga20 (6)
saga20 (7)saga20 (8)
saga20 (9)saga20 (10)

ジェラールから始まる新しいアバロン帝国の歴史。
その第32代目皇帝には、脳筋万歳の格闘家、
驚異のLP28を誇るダイナマイトが就任します。
レオンが第30代皇帝なので、彼が第32代目。
気品が一気に損なわれた気がしなくもないですが、
彼を皇帝の座に据えた事で、新たに「龍陣」を習得。
現状であればシティシーフを皇帝に据える事でも、
新しい戦闘陣形が手に入るのは把握していますが、
ダイナマイトのLPを減らすのは骨が折れるので諦め。
そこから四人の戦士の選定に入りますが、これが難しい。
毎回、皇位継承直後の組閣は難儀します。
単純なステータスは元より、閃きや技能適性まで考えて、
ベストメンバーを選ぶのって本当に大変。
今はまだいいですけども、仲間が増えてくるとやばいです。

saga21 (3)saga21 (5)
saga21 (6)aaaaaaaaaaaa

本作はフリーシナリオですが、
改めてプレイすると意外と道は限られてるのを感じます。
初めて「ロマサガ1」をプレイした時の、
何をしたら良いか、何処に行ったら良いか分からず、
途方に暮れる感覚はもう味わえないのですね。
歳を取る毎に世界が色褪せて見える悲しさ。
そんな悲しみを背負いつつ、途中放棄したルドン鉱山へ。
宝箱の回収などは既に済ませていたので、
今回はただ奥でボスを倒すだけの簡単なお仕事。
おまけで「短冊斬り」の見切りを閃いたのはありがたいです。
敵の攻撃の見切りって、狙わないと中々難しいですから。

saga21 (8)222222222saga21 (9)222222222222
saga21 (12)saga21 (13)saga21 (18)
saga21 (20)saga21 (22)saga21 (23)
saga21 (25)saga21 (27)saga21 (28)
saga21 (30)2222222222saga21 (32)2222222222222
saga21 (33)aaaaaaaaaaaaaa

一度居城へ戻り、情報分析官から現状を確認。
カンバーランドへ行くか、北ロンギットへ行くかですが、
武装商戦団に早めに会いたいので後者を選択。
ヴィクトール運河跡地のミラマーから渡し船に乗り、
武装商戦団の出先拠点、モーベルムに向かいます。
メッシナ鉱山経由のルートを選ばなかったのは失敗ですが、
その分サクサク進んで海路を突破し、ヌオノへ。
格闘家皇帝の威圧感を武器に服従を選ばせ、
大きな戦闘もなくあっさりと北ロンギットを制圧しました。
台詞の細かい部分に「ロマサガ」らしさが感じられます。
道中で「落花破斬」「集気法」も新たに習得。
弓技と槍技、斧技はまだまだですが、順調です。

saga22 (1)22222222222saga22 (3)222222222
saga22 (4)saga22 (5)saga22 (7)
saga22 (8)2222222222saga22 (9)222222222
saga22 (31)

ルドンで南方のルドン高原の情報を仕入れ、踏破。
ナゼール地方に辿り着き、サイゴ族の集落で話を聞きます。
曰く、東への交易路がモンスターに阻まれているとの事で、
その討伐に向かうついでに仲間を1人処刑。
毎回心が痛みますねぇ、ここも仕様変更すれば良かったのに。
あ、ついでに「カウンター」を閃いています、これは美味しい。
ダンジョン攻略後もナゼール地方のイベントは続きますが、
まずは一旦戻って早速武装商戦団を仲間に加えました。
今後、斧技の強化は基本的に彼らが担っていきます。
能力的にも足が速いのでかなり役立つアタッカー。

saga22 (30)saga21 (34)
saga22 (15)saga22 (18)
saga22 (32)saga22 (35)
saga22 (39)
saga22 (40)

合間合間での武器開発も欠かせません。
原作をプレイしている人には言わずもがなですが、
開発は兎に角、大剣を優先的に強化していきます。
ぶっちゃけクロスクレイモアさえあればクリア出来ますし。
後は「足払い」の見切りが地味にありがたいです。
大体の技は使う敵が限定されるので出番あまりないですが、
この技は比較的使われる事が多い気がして、助かる印象。
そんなこんなで悪くない収穫を得ながら、
南のダンジョンも無事クリアしてナゼール地方を制圧完了。
ここで仲間になるサイゴ族は、結構強いですよ。
見た目の問題で余り使われないのが悲劇ですけど。

saga24 (3)saga24 (6)saga24 (12)
saga24 (14)saga24 (16)
saga24 (19)aaaaaaaaaaa
saga24 (25)saga24 (29)saga24 (30)
saga24 (32)saga24 (33)saga24 (36)
saga24 (37)saga24 (38)saga24 (40)
saga24 (41)saga24 (48)saga24 (50)
saga24 (54)aaaaaaaaaa
saga24 (55)aaaaaaaaaaaaa

さて、大分前から放置していたカンバーランドのイベント。
ナゼール地方制圧で年代ジャンプが発生するかと思ったら、
何事もなくアバロン城に戻されたので、仕方なく向かいます。
割と長い後継者争いイベントに拘束される事になりますが、
戦闘自体は大したことないですかね。
長城の地下にいるデューンウォームが少し辛いくらいか。
ソフィアの、父親からの評価が地味に酷くて笑います。
ここ、訪れるのが遅くなると問答無用で滅亡するのですが、
中途半端な時期に来ると中途半端に滅亡しかかっていて、
それはそれで面白かったりします、流れが。

saga22 (1)aaaaaaaaaaaa
saga22 (21)saga22 (23)
saga22 (26)saga22 (28)

ちなみに第32代皇帝ダイナマイトの在位中に、
南ロンギット地方の町に立ち寄って、現地視察済みです。
別にアイテムを得たりしたわけではないのですが、
一応そういう無駄な時間も過ごしましたよーというアピール。
完全初見プレイだったらもっと寄り道とかも多いんですが、
如何せん、大昔とはいえやり込み済みでしたからねぇ。
いや、今から思うと全然やり込めてなかったんですが、
当時としては頑張った方だったので。
そんなわけで時代はまた移り変わり、第33代皇帝へ。
まだまだアバロン帝国の戦いは続きますよ。
ちなみにお金がないので大学は建てられてません。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<ロマンシング サ・ガ2 プレイ日記 ④「第35代皇帝、恋に殉じる」 | ホームへ | ロマンシング サ・ガ2 プレイ日記 ②「皇帝ジェラール、出陣」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1824-509c8dcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)