タイトル画像

艦これ 第9話「改二っぽい?!」 感想

2016.05.25(21:00) 1822

kan9-0aaaaa.jpg

せくしーだいなまいと夕立。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。

kan9-1 (3)kan9-1 (4)
kan9-1 (7)kan9-1 (10)kan9-1 (12)
kan9-1 (14)kan9-1 (16)kan9-1 (17)
kan9-1 (19)aaaaaaa
kan9-1 (21)kan9-1 (24)
kan9-1 (26)kan9-1 (27)kan9-1 (29)
kan9-1 (31)kan9-1 (32)kan9-1 (33)
kan9-1 (36)kan9-1 (37)kan9-1 (38)
kan9-1 (39)kan9-1 (40)kan9-1 (41)
kan9-1 (46)kan9-1 (48)kan9-1 (49)
kan9-1 (50)aaaa
kan9-1 (51)kan9-1 (52)kan9-1 (53)
kan9-1 (56)kan9-1 (61)
kan9-1 (63)kan9-1 (64)kan9-1 (66)
kan9-1 (69)kan9-1 (70)kan9-1 (71)
kan9-1 (72)aaaaaaaaaa
kan9-1 (74)kan9-1 (75)kan9-1 (77)

サブタイトルからすると夕立が改造されるっぽい雰囲気ですが、
実際、異変が起こって身体が発光体となった夕立が、
長門に連れられて工廠で改二へと改装されちゃってます。
原作通り、見た目も変わって胸のサイズも駆逐艦の域を脱出。
ついでに性格も若干攻撃的になってるかな、凄いや大規模改装。
その工廠では大井と北上がいつもの百合展開を披露していたり、
開発厨となってしまった夕張が大作の製作に取り掛かっていたり、
金剛が提督との妄想に悶えていたりと、フリーダムな職場です。
工廠の闇は深い。

kan9-2 (3)kan9-2 (5)kan9-2 (9)
kan9-2 (13)kan9-2 (14)kan9-2 (15)
kan9-2 (16)kan9-2 (17)kan9-2 (19)
kan9-2 (32)kan9-2 (35)
kan9-2 (43)kan9-2 (44)kan9-2 (46)
kan9-2 (48)kan9-2 (49)kan9-2 (50)
kan9-2 (51)kan9-2 (52)kan9-2 (54)
kan9-2 (55)kan9-2 (56)kan9-2 (57)
kan9-2 (60)kan9-2 (62)

今まで最上と一緒にいた艦娘が誰だか分かってませんでしたが、
そうか、言われてみれば当然なんですが、あれは三隈か。
長門らが確認していた集結戦力の資料で判明しましたが、
妙高型4姉妹の中で妙高だけハブられているのは何故でしょう。
いないなら兎も角、以前に姿だけは遠目に登場していたのに。
いたからといって特段出番があるとも思えませんが、謎です。
というか夕立以外の艦娘では、誰が改装済みなのでしょうね。
改二なら兎も角、改だけでは外見が変わらない子だらけなので、
パッと見分からないのが難点です、原作に忠実なせいで。
艤装で見分けられる人もいるのかも知れませんが、私には無理。
まだまだ提督レベルが足りていません。

kan9-3 (2)kan9-3 (6)
kan9-3 (7)kan9-3 (9)kan9-3 (11)
kan9-3 (12)kan9-3 (14)kan9-3 (15)
kan9-3 (16)kan9-3 (19)
kan9-3 (23)kan9-3 (25)kan9-3 (26)
kan9-3 (27)kan9-3 (29)kan9-3 (30)
kan9-3 (34)kan9-3 (35)kan9-3 (37)
kan9-3 (38)kan9-3 (41)kan9-3 (42)
kan9-3 (43)kan9-3 (44)kan9-3 (45)
kan9-3 (46)kan9-3 (47)kan9-3 (48)
kan9-3 (51)kan9-3 (52)kan9-3 (53)
kan9-3 (56)kan9-3 (58)
kan9-3 (62)kan9-3 (64)kan9-3 (67)
kan9-3 (70)kan9-3 (71)kan9-3 (73)
kan9-3 (74)kan9-3 (75)kan9-3 (77)
kan9-3 (78)kan9-3 (79)kan9-3 (80)
kan9-3 (82)aaaaaaaaa
kan9-3 (83)kan9-3 (87)kan9-3 (89)
kan9-3 (90)kan9-3 (92)kan9-3 (94)

夕立改二が第一機動部隊へ転属となり、主力と認められる一方、
吹雪が旗艦を担当する第五遊撃部隊は解散を命じられ、
そして吹雪には提督から直々に召還命令が下され御通夜状態。
そんな壊れそうになる吹雪の心を支えてくれるのは、
大和でも赤城でも睦月や夕立でもなく、やっぱり金剛なんですね。
いつも美味しいところを持っていく帰国子女。
ちなみに直後の比叡の「ひぇええぇぇぇえぇ!」はギャグかしら。
結局、本拠地を爆撃されて作戦は中止、全艦娘は帰投します。
そもそも吹雪だけに召還命令を下した提督の真意とは何なのか。
敵空母の爆撃の前に、駆逐艦1隻で何させる気だったんでしょうね。
まぁ結局は全然間に合わず、後手に回った代償に提督は負傷退場。
行方不明となった提督の遺言で、吹雪は改装を目指します。
でっていう。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<艦これ 第10話「頑張っていきましょー!」 感想 | ホームへ | 艦これ 第8話「ホテルじゃありませんっ!」 感想>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1822-e52dee6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)