タイトル画像

灰と幻想のグリムガル episode.2.5「風呂の壁にかけた青春 one more センチメートル」 感想

2016.05.31(21:00) 1818

Grimgar025-0 (42)aaaaaa

己の本能に忠実な者達。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。



Grimgar025-1 (2)Grimgar025-1 (3)Grimgar025-1 (4)
Grimgar025-1 (5)22222222222Grimgar025-1 (6)2222222222
Grimgar025-1 (10)aaaaaaa
Grimgar025-1 (11)Grimgar025-1 (12)Grimgar025-1 (13)
Grimgar025-1 (14)aaaaaaaaa
Grimgar025-1 (16)aaaaa
Grimgar025-1 (19)Grimgar025-1 (20)Grimgar025-1 (21)
Grimgar025-1 (26)Grimgar025-1 (28)
Grimgar025-1 (29)Grimgar025-1 (30)Grimgar025-1 (31)
Grimgar025-1 (32)Grimgar025-1 (34)Grimgar025-1 (35)
Grimgar025-1 (36)Grimgar025-1 (37)Grimgar025-1 (38)
Grimgar025-1 (43)Grimgar025-1 (44)

第2話放映後、何故入浴シーンが無かったんだと、
各方面から苦情と問い合わせが殺到したからか、
円盤の特典映像でまさかの御開帳ですよ、スタッフグッジョブ。
というか本当にマナトやモグゾーも、忍び足で覗きに参戦とは、
やはり年頃の男子として抵抗できないイベントだったんですね。
ランタが妙なテンションでハルヒロを引き摺りこんでますが、
そんな事がな無くてもその場から離れられない哀しい男子の性。
尤も、ハルヒロには刺激が強過ぎるのか、
他が狩りの時以上に真剣な面持ちで壁に張り付いている横で、
1人だけガサゴソと悶えて苦悩しています。
そしてマナトの真剣な眼差しと言葉、流石は先を見据えています。
興奮状態で男4人の部屋に戻って、同人誌展開が始まって、
それはそれで需要が、あるんでしょうかねぇ・・・・・・。

Grimgar025-2 (1)Grimgar025-2 (2)Grimgar025-2 (5)
Grimgar025-2 (7)aaaaaaaaaa
Grimgar025-2 (8)Grimgar025-2 (10)
Grimgar025-2 (11)Grimgar025-2 (12)Grimgar025-2 (13)
Grimgar025-2 (14)aaaaaaa
Grimgar025-2 (16)Grimgar025-2 (17)Grimgar025-2 (18)
Grimgar025-2 (19)Grimgar025-2 (20)Grimgar025-2 (21)
Grimgar025-2 (22)aaaaaaa
Grimgar025-2 (24)Grimgar025-2 (25)Grimgar025-2 (26)
Grimgar025-2 (27)Grimgar025-2 (28)Grimgar025-2 (29)
Grimgar025-2 (31)Grimgar025-2 (33)
Grimgar025-2 (34)Grimgar025-2 (35)Grimgar025-2 (36)Grimgar025-2 (37)
Grimgar025-2 (38)Grimgar025-2 (39)Grimgar025-2 (40)Grimgar025-2 (41)

どう考えても本編10分もやる様な内容じゃないのに、
スタッフが悪ノリし過ぎというか、頑張り過ぎですねぇ。
ランタの魂の叫びに心が震わされたのか、まずモグゾーが動きます。
自身の巨体を最大限に活かして、皆の足場となる決意。
重過ぎる覚悟の表れに、ハルヒロ達も自分への言い訳を捨て去り、
男達は思いを1つに、楽園への扉を開きます。
まぁ実際には物理的に壁が崩壊して、東西が融合し、
ランタとモグゾーが桃源郷への予定外の侵入を果たすのですが。
元々引っ込み思案のシホルが湯船に逃げるのは納得ですが、
突然の痴漢の登場に、強いて身体を隠す行動を取るでもなく、
怒りのままに回し蹴りを放つユメの豪気さが凄い。
きっとマナトやハルヒロには色々と見えてしまっていた事でしょう。
ランタは尊い犠牲となったのだ。

Grimgar025-3 (1)aaaaa
Grimgar025-3 (2)aaaaa

最後、まだ全くハルヒロ達と絡んでもいない時期なのに、
きっちり無理矢理メリィの入浴シーンを捻じ込むスタッフ流石。
エロいですねぇ、マナトには申し訳ないですが、
メリィが仲間に加わってくれてよかったと心底思えます。
ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<灰と幻想のグリムガル episode.6「少女の場合」 感想 | ホームへ | コメント対応:灰と幻想のグリムガル編 part.1>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1818-b6ca2b7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)