タイトル画像

艦これ 第2話「悖らず、恥じず、憾まず!」 感想

2016.05.18(21:00) 1815

kan2-0 (52)aaaaaaaa

水雷魂は永久に不滅。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。



kan2-1 (12)kan2-1 (13)kan2-1 (14)
kan2-1 (15)aaaa
kan2-1 (23)kan2-1 (25)kan2-1 (26)
kan2-1 (27)kan2-1 (29)kan2-1 (30)
kan2-1 (33)kan2-1 (36)
kan2-1 (39)kan2-1 (41)
kan2-1 (49)aaaaaa
kan2-1 (50)kan2-1 (51)kan2-1 (53)
kan2-1 (58)kan2-1 (59)kan2-1 (60)
kan2-1 (62)kan2-1 (63)kan2-1 (66)
kan2-1 (68)kan2-1 (71)kan2-1 (72)
kan2-1 (73)kan2-1 (75)kan2-1 (76)

アニメ版の魅力として、やはり戦闘の様子が視覚的に分かるのが1つ。
vita版でも中々イメージが湧きづらいのに、ブラウザ版だと尚更な、
砲雷撃戦の模様やフロート移動の感覚、陣形の変化等、
成程ゲーム版の内容を頑張って再現している感はあります。
深海勢力の艦の威圧感というのも分かりやすくて、
アニメ版を観てからゲームをプレイすると想像力に広がりが出そうです。
特に敵勢力の駆逐艦かな、こんなに大きいとは思いませんでした。
対するこちらの艦娘は、艦種の違いはあれどもサイズはほぼ同じ。
こちらの戦艦の主砲より敵の駆逐艦の主砲の方が大口径に見えますが、
きっとその辺は表現の綾というものなのでしょう、多分。

kan2-2 (2)kan2-2 (5)kan2-2 (6)
kan2-2 (8)kan2-2 (9)kan2-2 (10)
kan2-2 (12)kan2-2 (13)kan2-2 (14)
kan2-2 (15)kan2-2 (16)kan2-2 (17)
kan2-2 (18)kan2-2 (19)kan2-2 (20)
kan2-2 (25)kan2-2 (27)
kan2-2 (31)kan2-2 (32)kan2-2 (34)
kan2-2 (36)kan2-2 (38)kan2-2 (39)
kan2-2 (42)kan2-2 (43)kan2-2 (44)
kan2-2 (48)kan2-2 (49)kan2-2 (50)
kan2-2 (58)kan2-2 (65)
kan2-2 (66)kan2-2 (67)kan2-2 (68)
kan2-2 (69)kan2-2 (70)kan2-2 (71)
kan2-2 (73)kan2-2 (74)kan2-2 (75)
kan2-2 (76)kan2-2 (78)kan2-2 (83)
kan2-2 (86)kan2-2 (87)kan2-2 (89)
kan2-2 (93)aaaa

第1話で鎮守府正面海域を攻略したわけですが、
最序盤の海域ですら、あれ程の戦力を投入しないと勝てないとは、
どうやらアニメ版の深海勢力の強さは半端ないご様子。
というわけで本格的に学校生活も始まり、同じ駆逐艦である、
第六駆逐隊の面々との、心温まる交流の日々が始まっています。
暁も響も雷も電も、やはり可愛さはズバ抜けている第六駆逐隊。
響が「ハラショー」というだけのキャラに成り下がっているのが不安です。
しかしこういう学級体制を取ると、制服の違いが目立ちますねぇ。
授業によって練度が上がったりしているのでしょうか、この世界では。

kan2-3 (2)kan2-3 (3)kan2-3 (4)
kan2-3 (5)aaaaa
kan2-3 (10)kan2-3 (11)kan2-3 (13)
kan2-3 (14)kan2-3 (38)
kan2-3 (41)aaaaa
kan2-3 (43)kan2-3 (44)kan2-3 (45)
kan2-3 (46)kan2-3 (47)kan2-3 (50)
kan2-3 (51)kan2-3 (75)
kan2-3 (77)aaaaa
kan2-3 (79)kan2-3 (81)
kan2-3 (87)kan2-3 (88)kan2-3 (89)
kan2-3 (90)kan2-3 (91)kan2-3 (92)
kan2-3 (94)aaaaaa
kan2-3 (99)kan2-3 (103)
kan2-3 (104)kan2-3 (106)kan2-3 (107)
kan2-3 (114)kan2-3 (115)kan2-3 (116)

今回の新登場艦娘は、駆逐艦の教官として登場した足柄、筑摩。
那珂の特訓時に後ろ姿で出ていた青葉、衣笠、加古、弥生、望月。
後は第1話も出ていたけど分からなかった艦娘がどうやら白露っぽい。
しかし会話の中で出ていましたけど、艦娘にも合コンとかあるんですね。
提督とだけではないのか、ケッコンカッコカリのお相手は・・・・・・。
兎に角ゲームプレイ時には分からないキャラの魅力が引き出されて、
やはり悪くない出来だと思うのですが、どうなんでしょうね。
特に夕立は特徴的な語尾と性格で、かなり見る目変わったなぁ。
入渠ドックが完全にお風呂なのもそうですし、
修復までにかかる時間や、高速修復材の演出も中々シュール。
でも修復材を見て喜ぶ赤城も、大飯喰らいの赤城も可愛いです。
ここから先、改への改造があれば着替え的なシーンも拝めるのかしら。
あ、アイキャッチの川内型3姉妹のイラスト、めちゃかわでした。
後はブルマー姿をやたらエロく描いているのが印象的。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<艦これ 第3話「W島攻略作戦!」 感想 | ホームへ | 艦これ 第1話「初めまして!司令官!」 感想>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1815-73d1a0cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)