タイトル画像

閑話休題:5月のお買い物

2016.07.05(21:00) 1814

001_201605240851315b8.jpg

表題の通り購入したのは大分前になりますが、
たまに大量に買いたくなるのがまだまだお年頃。
いつもお世話になっている駿河屋さんにお頼みしました。
ダンボール3個も届いた時は流石にビビりましたけど。
数の割には金額がいっていない事を喜ぶべきか、
いや、それでも結構な金額いきましたけどね。
そんなわけで、いつも通りのご紹介。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。



009_20160524090241333.jpg

合計で80冊くらいにはなるんでしょうか。
暫く遠ざかっていた分、かなり散在した気分です。
いくら1冊が80円程度とはいえ、これだけの量となれば中々。
ちょっと買いすぎたかな、と思わないでもないですが、
単価が安いのと、まとめ買いによる割引とで、
ついついオーバー気味に買ってしまうのはご愛嬌。
完全に店側の策略に踊らされてます、それも一興。

002_20160524085133e3b.jpg

「i・ショウジョ」
ジャンプのエロ漫画枠で、現状最先端なんでしょうか。
非常に頑張っている感は好感持てますし、
特殊なアプリによるハチャメチャなシチュエーションも素敵。
後は、絵柄が好みなんですかねー、可愛い感じなのに、
身体つきとかは妙に肉感的に描かれていて。
ネタ的にかなり苦しくなってきてる感じはしますが、
メインストーリーっぽいのもそこまで見えてきませんし、
一体いつ、どのようにして終わるのか想像つきません。
後、巻末の「服が消えるアプリ」好きだったので、
復活してくれないかなーと望む次第です。

003_201605240851354e8.jpg

「あまつき」
忘れた頃に買い足す、気になる作品。
最初の頃に比べたら見づらさは解消された感がありますが、
やっぱりゴチャってますね、最早それが味かしら。
とはいえ、作品自体は非常に面白くて、
そろそろ鴇たちのいる世界“あまつき”の秘密が、
その黒幕がチラホラ垣間見えてきて俄然盛り上がります。
果たして、何巻まで続くんでしょうね。
まだ本誌では続いているですよね、追ってませんけど。
兎も角朽葉が帰ってきて何よりです。

004.jpg

「カーニヴァル」
やっぱ私、この作品好きだわ。
年少年長に限らず登場するどのキャラも好きですし、
月刊連載ならではの簡素かつ大胆なコマ割が魅力的。
きっと女性作家さんなんですよね、多分。
女性が描く女性キャラって嫌味の無い可愛さがあって、
個人的には凄い好きになれます、ツクモもキイチも可愛い。
まぁそれに何といってもニャンペローナの中身ですね。
與儀は宮野真守さんが演じている男性キャラの中でも、
1・2を争うくらいに好きですしね、いやはや。
こちらはまだまだ終わりが見えませんが、どうなる事やら。
アニメ2期、やらないかな。

005_20160524085131303.jpg

「灰と幻想のグリムガル」
アニメの後の展開が気になったので購入しました。
何故か3巻と7巻は品切れだったので、後日別口で。
まぁ読む前の印象っていうのも変な感じですが、
兎に角キャラの絵が違い過ぎてカルチャーショック。
ランタやモグゾー、シホルくらいは分かりますが、
ハルヒロやマナト、ユメやメリィに至っては、
よくアニメ化に際してあんなキャラデザになりましたね。
いやはや、人間というのは素晴らしい生き物です。
読んでみると、やはり独特の雰囲気は健在で、
楽しいですね、まぁその辺はまた別の機会に。

「掟上今日子」
「新約・とある魔術の禁書目録」

これらに関してはまだ未読なので特段のコメントはないですが
まぁ惰性な部分も否めません、好きですけどね。

006_20160524090242db6.jpg

「黒子のバスケ」「ノゾxキミ」「アルカナ・ファミリア」
この辺は買い忘れていたり、発売を知らなかったり、
まぁそんな感じで買い足した品々です。
「アルカナ・ファミリア」は終わってしまったのが残念。
でもまぁ、キャラクターの焦点を絞ってたし、
冗長になり過ぎないって意味では十分か。
「黒子のバスケextra game」に関しては、
黄瀬好きな友人が嘆いているくらい顔が違い過ぎて、
成長期の男子の有様をまざまざと見せつけられます。
「ノゾxキミ」はいつも通り。

007_201605240902448e5.jpg

画集関係はこの2冊です。
みやま零先生とかんざきひろ先生ですね、説明不要。
金額が安く、かつ興味があるところを探していたのですが、
この辺くらいしか今回は見つかりませんでした。
画集、やはり集めたがる習性が私にはあります。
別に毎日眺めるとかではないんですけどね。
たまに、ふと思い返した時に眺めたくなる症候群。
個人的には綺麗な絵を描きたいってよりは、
綺麗な絵を見たいって欲求の方が強いのです。

008_201605240902396db.jpg

「艦これ」関係もずらずらっと購入。
「艦これ改」をトロコンし終えて結構経ちますが、
これらを読むと、あの時のあれやこれやが蘇ります。
やはり艦娘は可愛いですよね、どの子も。
贔屓の子も勿論いますが、こういう書籍を読むと、
また違った魅力が生まれたり発見したりで興味深いです。
勿論、好きな子が活躍してると感慨もひとしお。
それでもブラウザ版には手を出しません、えぇ。
絶対に。

021.jpg022_201605240904416da.jpg

遂に購入に踏み切った「アルカナ・ファミリア」全巻セット。
アニメイト限定版での全巻セット、お値段は8000円也。
絵柄、豪華キャスト陣、面白い演出、その他諸々。
前から好きで、その割には全くアニメもゲームも触れず、
ただコミカライズ版だけで楽しんでいた本作ですが、
手に入れました、至高の能登ボイスを堪能出来る円盤を。
しかもアニメイト限定版という凄そうな代物ですよ。
こういう時、オタクって迷いませんよね、罪深い生き物です。
まぁ未だに作品本体にはほぼ触れてませんが、
ゲーム限定版から小説限定版から画集から、
関連商品はかなりの種類を集めた気でいるので、
いつでも沼に浸かる準備は出来ています。

そんな感じでした。
大分前の買い物内容なので、大半は既に読了済み。
良い買い物でしたよ、要らないのもかなりあったとはいえ。
たまにこういうストレス発散は大事、うん。
円盤も改めて集めたい欲が出てきましたし、
それもこれも最近繋がったフォロワーさんのせいですね。
マジ許すまじ。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<キズナイーバー 第1話「一目あったその日から、 絆の花咲くこともある」 感想 | ホームへ | 僕のヒーローアカデミア 第12話「オールマイト」 感想>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/06/23 15:16】 | # | [edit]
こんにちはーコメントいつもありがとうございます^^
画像編集依頼の方はもう少しお待ちください・・・
「キズナイーバー」が放映分終わったら取り掛かります。

駿河屋さんは、配送とかは元々遅いし、
クレームつけたりはしませんがたまに配送ミスもありますw
在庫も品によっては少ないので、
被って競り負けたりもしばしばと、割とデメリットもあって^^;
でもまぁ、たまにおまけでグッズを余分につけてくれたり、
小粋な事もしてくれるので愛用しているんですよね。
予約商品とかの割引率も高かったりで、メリットもあるかと。
と、別にここまでフォローする必要もないかw

「ゆらぎ荘の幽奈さん」、寡聞にして存じ上げませんでした、
よい情報を頂きましたね、まぁまだ1巻でたばかりで、
駿河屋さんには置いてなかったので買うなら密林かしら。
代わりに「恋染紅葉」は在庫があったので、
何かのついでに購入してみようと思います、感謝^^
【2016/06/24 20:12】 | がっち #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/06/25 00:08】 | # | [edit]
こんにちはーこちらの返信遅れてすみません。

画像編集も遅れて申し訳ありません、
最近、ブログ内でも「キズナイーバー」を最優先で、
どうにか間に合わせようと思っていたら最終回が放映されて、
今現在も慌てて作業しているところです^^;

愛好しているサイトの閉鎖は辛いですね・・・。
私もよく見に行っていたブログ様などが更新停止して、
それでもあきらめきれずに何回か覗いたりしてます今も。
画像編集は時期によって納期に差が出るとは思いますが、
切羽詰まっている中では作業が雑になり、
確認作業にもお手間を取らせておりますが、
そちらもご容赦頂ければと思います<(_ _)>

> 商品状態のメールや発送確認メール届いた場合注文したモノ揃ってない場合キャンセルも可能
> なんですかね?

駿河屋さんに関してはかなり人力による作業なんでしょうね。
ヒューマンエラーがかなり多そうな印象ですW
昔は在庫や状態の検品後に一覧データが送られてきて、
「注文・一部キャンセル・全部キャンセル」が選べましたね。
ただ、何故か今はその手順が省かれていますけれども・・・。
備考欄に何か記載しておけば、対応してくれる・・・かもです。
「この美術部には問題がある」「恋愛暴君」もまた、
機会があれば注文ですね、取り敢えずグーグル検索で、
画像だけ見てみましたが、面白そうです!
「ゆらぎ荘」は、うん、いつか出会えるはず!
【2016/06/26 12:48】 | がっち #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1814-65011fe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)