タイトル画像

ロゼと黄昏の古城 プレイ日記7「トロコン、そして終幕」 (終)

2016.05.04(21:00) 1803

rose10 (0)

タイムアタックが非常に楽しいゲームでした。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。



rose10 (1)
rose10 (2)rose10 (6)
rose10 (12)

本作品におけるトロコンへの難関は何と言ってもタイムアタック。
一部、1マップのクリアタイムで判定されるトロフィーもありますが、
結局トロコンを目指すには全てのマップをやり直す必要があるわけで。
どうすればより早くクリア出来るか考えるのがとっても楽しかったです。
「神速の星 : total timeが1時間20分以内」が目標なので、
約6時間も短縮が求められる過酷なミッション。
でも攻略法が分かっている2周目はボスもサクサク倒せますし、
各マップも最短ルートで効率的に動けるので、意外と楽でした。
全てのマップをプレイし直して、それでも結構時間のロスはあったんですが、
ご覧の通り、最終的には1時間19分40秒くらいでしたかね。
ボーダーラインを越えてトロコンに成功しました。
プラチナ獲得までの時間は最短クラス、なんじゃないかしら。

rose10 (13)

最終的なプレイ時間はどのくらいでしょうか。
タイムアタック始める前のtotal timeが約7時間半だったので、
時間短縮の為のやり直し含めて、9時間というところでしょうか。
まぁきっと10時間は超えていないんじゃないかと思います。
余りに早く終わり過ぎましたが、でも楽しかったです。
「夜廻」よりは「魔人と失われた王国」の雰囲気を懐かしむ感じ。
あっちは最後、魔人を倒すという悲劇に繋がりましたが、
こちらは特に問題なくハッピーエンドっぽくて良かったです。
いや、双子死んだっぽいんですけどね。
多少価格も安かったので、値段相応には楽しめたと思います。
こういうマイルドでライトなゲーム、たまにはいいなぁ。
後は他の方の考察等を拝見して、色々と納得してきます。
短期集中型の記事でしたが、お付き合い頂いた方に感謝を。

ありがとうございました、それでは失礼します<(_ _)>



がっちの言葉戯び


<<閑話休題:GW休み、関東へ行きました | ホームへ | ロゼと黄昏の古城 プレイ日記6「深層ノ廊」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1803-741c13b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)