タイトル画像

ロゼと黄昏の古城 プレイ日記6「深層ノ廊」

2016.05.03(21:00) 1802

rose6-0 (0)AAAA

古城に眠るもう一人の"茨姫”。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。


rose6-1 (1)rose6-1 (3)
rose6-1 (4)AAAA
rose6-1 (5)rose6-1 (6)

【処刑ノ間-5】
地下牢-4の左下から行ける追加ダンジョン。
迫る天井による圧死がここでの解錠条件となっております。
ロゼの怯える演技と潰れる音が生々しくてキツイです。
だから巨人で茨を強引に千切ればいいと思うのに。
茨に取りつかれたロゼは血を求めて行動してしまうのか。
巨人は寧ろ自殺を頑張る主人をどう思っているんでしょう。
その辺の優先順位関係って不思議。

rose6-2 (4)rose6-2 (5)
rose6-2 (8)rose6-2 (9)
rose6-2 (15)rose6-2 (16)
rose6-2 (17)rose6-2 (20)
rose6-2 (23)AAAA

【深層ノ廊-1】
火の粉が舞って熱気を感じさせる深層エリア。
かなり広大ですが、基本は一本道と考えていいのかな。
まずは道中でヴィオラの日記-1を入手、これは誰でしょう。
時計塔-上層で回収した血の記憶の名称から、
ロゼに似た少女の名前は“ブラン”だと思うのですが、
ロゼやブランよりも更に昔の“茨姫”の名前なのかしら。
足場を飛び移りつつ、右下の歯車群を抜けて進みます。
投石機の場所ではかなりの試行回数を重ねました。
結局は団子虫を置く位置次第だったわけですが、
単純な繰り返しの微調整が求められるのが苦痛で、
本作で初めてストレス溜まった場所になりました。
いや、慣れたら簡単なんですが、本当に微々たる調整が・・・。

rose6-3 (4)rose6-3 (5)
rose6-3 (7)AAAA
rose6-3 (12)rose6-3 (17)
rose6-3 (19)rose6-3 (20)
rose6-3 (21)rose6-3 (22)

【深層ノ廊-2】
茨の中にあるトランポリンに向けて巨人が瓦礫を投擲し、
それをロゼがタイミング良く静止させる高難易度連携が肝。
更に梯子で上った先でもその瓦礫をリフト代わりに使う、
様々な応用力の高さも求められる難易度の高いマップです。
巨人と合流して、リフトで本棚よりも下へ向かい、
足場の下を転がる樽を重石に利用しながら扉の先へ。
最後の大扉も、意外と開くタイミングは遅いので諦めずに。
取り逃していたヴィオラの日記2と3を獲得しましたが、
別にこのヴィオラが元凶というわけではなく、
あくまで過去にいた”吸血鬼”という異名の悪魔がいて、
その呪いを発症しただけ、でしょうか。

rose6-4 (2)rose6-4 (4)rose6-4 (5)
rose6-4 (6)rose6-4 (7)rose6-4 (8)
rose6-4 (12)rose6-4 (13)
rose6-4 (14)AAA

【深層ノ廊-3】
ロゼを抱えて巨人で右へ大ジャンプをすると出口に辿り着く、
今までのマップ中、最速でクリア可能な場所です。
が、行ける先が深層ノ廊-4ではなく5なのでやり直し。
今度は左側へ落ちた先でヴィオラの日記-5を回収。
解呪の方法を探るヴィオラと巨人の出会いが描かれています。
昔は巨人の主人はヴィオラだったんですねぇ。
そのまま左下へ落ちていくと、深層ノ廊-4に到達。
この構造からして、4と5で何か条件を満たしたら、
深層ノ廊-3でボス戦が始まる感じっぽいかしら。

rose6-5 (3)rose6-5 (7)
rose6-5 (8)rose6-5 (13)rose6-5 (15)
rose6-5 (16)rose6-5 (17)

【深層ノ廊-4】
ロゼを樽に入れて左側の通路に投げ入れ、
行き着いた先でリフトを操作してロゼは下へ行き、
巨人も穴に身投げして後を追います。
ロゼの行く手に広がる幅の広い穴では、
巨人側が落とす瓦礫をいつもの調子で足場に利用。
渡ったらきちんと血を抜いて再POPさせておき、
巨人側でその瓦礫を持って左側へ行けるところまで進み、
そのまま左へ向かって瓦礫を投擲、ロゼでそれを静止、
上から降ってくる樽が敵の行列へ向かう道を作ります。
薙ぎはらった敵の屍を乗り越えて、
梯子を上った先でヴィオラの日記-6を回収。
ヴィオラがいう”彼”って誰でしょう。
そいつが諸悪の根源な気がしてならない今日この頃。

rose6-5 (20)rose6-5 (22)
rose6-5 (24)rose6-5 (25)rose6-5 (26)
rose6-5 (27)AAAA

リフトを使って巨人と合流、巨人は樽を持たせておきましょう。
奥のリフトをアクティベートして下まで降り、
巨人は樽を適当に放置して単身左の茨の中を突っ切り、
キノコの苗どこみたいなのを拾って戻り、
リフトの左端にぎりぎり乗るくらいにセット。
後はロゼ in 樽を投石機で飛ばします。
ここもかなり微調整が必要なので、試行を繰り返すのみ。

rose6-6 (2)
rose6-6 (4)rose6-6 (5)
rose6-6 (6)rose6-6 (7)

【深層ノ廊-5】
リフトで下に降りたら、ロゼで振り子の色を長椅子に移し替え、
ロゼだけ梯子を上った先で待機しておきます。
巨人に操作を切り替え、長椅子をトランポリンに向けて投擲。
桃白々みたいに、巨人が投げた長椅子にロゼで飛び乗り、
巨大な岩の近くまで来たら色を移し替え、
その上に乗って、更に右側からくる足場に飛び移っていきます。
着いた地点のリフトスイッチを踏み、巨人と合流。

rose6-6 (13)
rose6-6 (13-2)rose6-6 (15)
rose6-6 (20)rose6-6 (21)rose6-6 (22)
rose6-6 (27)rose6-6 (28)rose6-6 (29)
rose6-6 (30)rose6-6 (31)rose6-6 (32)

巨人はロゼを跳ねる瓦礫の上にぶん投げたらリフト上で待機。
ロゼは足場の瓦礫をタイミングよく脱色して止め、レバー操作。
右側の瓦礫に飛び移り、垂れ下がるフックに着色して掴みます。
その頃には巨人も最上段についているので、
クレーンを操作してフックを下まで伸ばし、右へ右へ。
ロゼがフックから足場に飛び下りる時は反動をつけましょう。
合流したら、ロゼは放置して巨人でリフトに乗って下へ。
左端で瓦礫を確保したら、それを右側の投石機に乗せ、射出。
ロゼは先程と同様、その射出された瓦礫に乗ります。
途中、上から岩が降ってくるので色の着脱によるブレーキで対処。
尚、ヴィオラの日記-8と9がここでは手に入ります。
ヴィオラの言う”彼”の正体が余計に気になるところですが、
一先ずは深層ノ廊-3を経由し、封印ノ間へ。

rose6-7 (7)AAAA

【封印ノ間】
そこにあったのは茨に包まれた棺。
中から現れたのは魔物化したヴィオラと思しき存在。
そして囚われのヒロインポジションに納まっているブラン。
改めて巨人はヴィオラではなくロゼを主人と認め守り、
ここに最終決戦の幕が切って落とされるのでした。

rose6-7 (11)rose6-7 (13)
rose6-7 (15)

第一段階は網の目のように張り巡らされる茨をかわしながら、
後方にいる蝙蝠から吸った血で静止しているナイフに着色し、
巨人でヴィオラに投げつけて落とします。
落ちてきたヴィオラを再び巨人で掴み、
今度は中央上部にあるアイアンメイデンにシュート。
茨をかわす段階ではヴィオラから離れた位置をキープ。

rose6-7 (21)AAAA

第二段階は操作を巨人に替えてロゼを座った状態にしないと、
高度が低くて潜れない茨が出てくるので注意。
位置取りはヴィオラから遠いところの方がかわしやすいかな。
後は蝙蝠の血をナイフに移し、ヴィオラを落として処刑道具へ。

rose6-7 (26)rose6-7 (27)
rose6-7 (31)AAAA

第三段階はまず左端に位置どって右上からの射線をかわし、
すぐに右端へ走って左上からの射線をかわします。
その後は大きく移動してかわす密集射線、
巨人に切り替えてロゼを座らせてかわす低い射線を突破。
今回出現する蝙蝠は空高くにいるので、
巨人でロゼを投げて、空中で操作切り替えて脱色します。

rose6-7 (35)rose6-7 (36)
rose6-7 (39)AAA

第四段階は最終局面ですが、かなり簡単。
単純に落ちてくるナイフを片っ端からヴィオラに投げていると、
上からブランが出現するので、真下にある岩の血を吸い、
巨人に投げて貰ってその血をブランに渡すと終了。
まさかの止めを持っていかれる展開ですが、これにてクリア。

rose6-7 (43)rose6-7 (44)
rose6-7 (50)rose6-7 (51)
rose6-7 (53)AAAAA

ちなみにヴィオラが残した血の記憶も回収出来ます。
宙吊りにされているのが日記に出てきた”彼”かしら。
一応これで全ての資料を見ましたが、結局よく分かりません。
ともあれ、いつの間にか仲直りしたロゼとブラン(+巨人)は、
城の崩落に巻き込まれるも、巨人の頑張りで生還したのか、
もしくは巨人とどちらか片割れが死亡し、
生き残った1人が成長して墓守をしているのか、
2つ並んだお墓に花を手向けるシスターの姿が描かれて、
本作の物語は全て終了となりました、ぱちぱち。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<ロゼと黄昏の古城 プレイ日記7「トロコン、そして終幕」 (終) | ホームへ | ロゼと黄昏の古城 プレイ日記5「時計塔」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1802-e23b0c0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)