タイトル画像

ロゼと黄昏の古城 プレイ日記5「時計塔」

2016.05.02(21:00) 1801

rose5-0 (1)AAAA

姉妹喧嘩、決着。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。



rose5-1 (1)AAAA
rose5-1 (3)rose5-1 (6)
rose5-1 (7)rose5-1 (8)

【時計塔-1】
時計塔-下層から新たに開放されたリフトを使用して、
謎の少女を追いかけ、時計塔の内部へと侵攻していきます。
トランポリンや振り子足場を活用して奥へ向かい、
細い通路をロゼ単独で進んで奥の振り子に着色。
そうする事でより高く跳べる様になったトランポリンの力で、
上の足場に跳び映ってから、リフトを利用して巨人と合流。
ここは簡単ですね、次のマップへ移動します。
途中、巨人についての考察もあります。
そもそも、この日誌は誰が遺している物なのか。

rose5-2 (0)AAA
rose5-2 (2)rose5-2 (3)
rose5-2 (4)rose5-2 (5)
rose5-2 (8)rose5-2 (9)

【時計塔-2】
レバーを切り替えて足場を回し、先に進むマップ。
2つ連続しているところの左側から血を抜き取り、
固定してから片方が戻って再度レバー操作。
もう片方が奥のレバーを操作する事で合流を図ります。
その後巨人は連続した足場の隙間から下のルートを進ませ、
行き止まり地点に着いたらロゼで梯子を上り、
クレーンのレバーを操作して巨人を引き上Dげます。
足場のレバー操作と歯車のスイッチを交互に操作しながら、
トランポリンエリアで合流して次のマップへ。

rose5-3 (1)rose5-3 (2)
rose5-3 (9)AAAA
rose5-3 (12)rose5-3 (15)

【時計塔-3】
ロゼを放り投げて、先に足場用のレバーを操作してから、
右端のスイッチを踏んで扉を開きます。
扉の先にリフトのレバーがあるので、操作して巨人と合流。
先に巨人を細い横穴のチェックポイントに辿り着かせたら、
ロゼも天井の茨にぶつからないように気を付けながら進み、
チェックポイント奥の歯車の間をすり抜けて振り子に着色、
戻って巨人と共にトランポリンで大ジャンプをして上段へ。
そこから手動ピタゴラスイッチで樽を右端まで誘導。
タイミング良くレバーを切り替える等して、扉を開放します。

rose5-4 (5)rose5-4 (6)
rose5-4 (7)rose5-4 (11)
rose5-4 (16)AAA

【時計塔-4】
巨人は自由落下してしまうので、ロゼの一人旅。
まずは鍵を取る為、クレーンを活用します。
左右のペダルと中央のワイヤー操作レバーを駆使して、
ワイヤーの先端を回り込ませる様に鍵まで誘導します。
無事に鍵を引っ掛けたらクレーンを右端に寄せて、
ロゼは梯子を下りてから鍵を取り、扉の先へ。
次はゆらめく布の血色を長椅子に移し替え、
ソリ代わりにして下へ下へと滑って行きます。
最後の方は左側にいないと足場に飛び移れないので注意。
終点に辿り着いたら、扉を開けた状態で血を抜いて固定し、
レバーに着色して巨人と合流、再度レバー操作で上昇します。
再度レバーを操作すると最上階で月見出来ますが、謎。

rose5-5 (3)AAA
rose5-5 (7)rose5-5 (9)
rose5-5 (12)rose5-5 (16)

【時計塔-5】
時計塔だけあって、歯車の出番が多いですね。
というわけでロゼは右に、巨人は左に別れて進軍。
まず巨人でキノコ型トランポリンを利用して歯車に飛び移り、
奥にあるレバーを操作してロゼ側をサポートします。
次にロゼも同様にトランポリンを利用しつつ上へ上がり、
レバーを操作すると巨人側と一緒にリフトが上昇を始めます。
そのままボーッとしていると壁や茨にやられてしまうので、
お互いにレバーを操作しながら道を切り開いていきます。

最初は単純に巨人側→ロゼ側とレバー操作するだけですが、
続いて巨人側(ロゼ側はトランポリンで茨を飛び越える)→
ロゼ側(中央に出現した足場でロゼは巨人側へ移動)→
巨人側(中央の赤い足場を伝い、ロゼは右側に戻る)→
(両者とも中央寄りに立つ)→両側(2人とも中央寄りに立つ)

rose5-6 (3)AAAA
rose5-6 (4)rose5-6 (5)
rose5-6 (6)rose5-6 (7)

【時計塔-上層】
遂にやって来た、ロゼに似た少女との決戦場。
台詞はないので関係性は推測の域を出ませんが、
戦闘内容は中々にシビアな覚えゲーです。
第一段階は真上に棘が出る種子を上から二回降らせ、
左右の茨から細かい棘を降らせ、その後移動するパターン。
ここは予め棘を真上に出す種子から血を抜いておき、
ボスの移動時にタイミングよく着色して棘を出させ、当てます。

rose5-6 (9)rose5-6 (10)
rose5-6 (11)AAAAA

第二段階も基本的なパターンは同じですが、
ロゼが行動不能になるので巨人で担いで移動させます。
今度の種子の棘は横に当たり判定が広いので、
1回目は中央に、2回目は両端に位置どって避けます。
後は移動時に、予め脱色しておいた種子に着色して当てるだけ。
この種子の棘はかなり当てやすいので、楽勝。

rose5-6 (12)rose5-6 (13)
rose5-6 (15)AAA
rose5-6 (17)rose5-6 (19)

第三段階は巨人が行動不能になるので、肉壁として使えません。
巨大な棘が真上に出る種子が2回降ってきて、
その次は横に広い棘を出す種子が2回降ってきます。
横に広い棘を出す種子はエリア全体をほぼ覆うので、
どれか1つは血を吸って安全エリアを作らなくてはいけません。
その上で左右から降り注ぐ棘を回避した後、
移動するボスにタイミングを合わせて着色し、当てると撃破。

rose5-7 (5)rose5-7 (7)
rose5-7 (8)AAAA
rose5-7 (10)rose5-7 (11)
rose5-7 (13)rose5-7 (14)rose5-7 (15)
rose5-7 (18)rose5-7 (21)rose5-7 (23)

一応城から脱出してエンドロールも流れますが、
彼女が何だったのか、分からないまま終わってしまいました。
本品の舞台設定に関する考察は方々で行われていますが、
個人的には何も思いつかないレベルで参加は難しいかと。
どうなんでしょうね、ロゼとあの子は双子の王女なのかな。
「茨の呪い」で不老不死になっていたとか、
巨人が倒すべき相手である悪魔は何処に行ったのかとか、
そもそも「茨の呪い」自体はどうやったら消えるのか、とか。
まだまだやるべき事は多い様にも思えますけれども。
ちなみに再び時計塔-上層に行くとタイムアタックが解禁。
また、撃破したボスの血の記憶を回収することが出来て、
とても仲良かった双子の姉妹の様子と、
茨に襲われた片方を、もう片方が見捨てた様が見られます。
うーん、わからぬ。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<ロゼと黄昏の古城 プレイ日記6「深層ノ廊」 | ホームへ | ロゼと黄昏の古城 プレイ日記4「書庫」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1801-6c05cdc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)