タイトル画像

初音ミク PROJECT DIVA-X プレイ日記 5:カオスエリア攻略

2016.04.26(21:00) 1790

miku5-1 (27)

曲の内容よりも選曲そのものがカオス。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。

miku5-1 (1)
miku5-1 (2)miku5-1 (3)
miku5-1 (4)miku5-1 (5)

「すろぉもぉしょん」
カオスエリアの1曲目。
一体どういうエリアなのか想像もつかなかったプレイヤーに、
大体の方向性を教えてくれる、そんな楽曲でした。
方向性も何も、そもそも統一性がないからこそのカオスでしょうが、
兎に角ミクの振り付けも面白い上にステージ演出が大暴れで、
成るほど確かにカオスと形容するに相応しいという感じ。
今回の入手モジュールは「はいふぃいばぁ」。
名称からして恐らくこの楽曲用の衣装なんでしょうね。
ぼさぼさの寝癖と寝巻きっぽい服装に不思議な色気を感じます。
曲の力押し感が半端なかったです、それもまたカオス。

miku5-1 (6)
miku5-1 (7)miku5-1 (8)
miku5-1 (9)miku5-1 (10)

「ストリーミングハート」
カオスエリアの2曲目。
安定と信頼のDeco*27ブランドはやはり素晴らしいですね。
初見の曲ですし、難易度NORMALの中では譜面が難しいのですが、
非常にプレイしてこちらをワクワクさせてくれる楽曲でした。
寧ろNORMALだと中途半端な譜面がもどかしくて、
早く難易度HARDとかEXTREMEをやりたくなる感じ。
今回の入手モジュールは「バンデージハート」。
見たまんま、この楽曲用の衣装ですね、ありがたい話です。
きちんと高得点でクリアするとその楽曲の衣装が出るのかしら。
今までスクショにかまけてかなり要らないミス連発して、
点数が低かい楽曲が多かったですからね、これは一考の余地あり。

miku5-1 (11)
miku5-1 (12)miku5-1 (13)
miku5-1 (14)miku5-1 (15)

「Mrs.Pumpkinの滑稽な夢」
カオスエリアの3曲目。
よっぺいさんの歌声しか脳内再生されなくて非常に困りました。
イントロから「うぁあぁぁあおぉおぅぅぅ!」みたいな叫び声が邪魔して、
曲に集中出来ずにペースが狂いまくりで、彼の恐ろしさを再認識。
ただ、余りに久々に曲を聴いた喜びはひとしおでした。
やっぱりこの時代の楽曲達が一番心振るわせるなぁ、懐古厨乙。
今回の入手モジュールは「ノーブル」。
それっぽくもあるけど違う気もする、これは別曲の衣装かな。
エリアコンセプトはカオスですが、モジュールは比較的まとも。

miku5-1 (17)
miku5-1 (18)miku5-1 (19)
miku5-1 (20)miku5-1 (21)

「バビロン」
カオスエリアの4曲目。
細やかなテンポの変動に翻弄されてしまいましたが、
全体を通して見るとハイテンポで非常に乗りやすい曲調。
曲名からはもっと違う雰囲気を連想していただけに、意外でした。
収録されているという事はそれなりに再生数あるんでしょうが、
私は本当に最近のボカロシーンの知識が足りていませんね、反省。
今回の入手モジュールは「ファイナルフュージョン」。
一瞬次の曲の衣装がフライングしてきたかと思いましたが、
よくよく見るとこの曲用の衣装で合ってました、まさにカオス。
メットのデザインもアレですけど、ツインテも枝が増えていて、
六本足みたいになっています、どういうことなの。

miku5-1 (22)
miku5-1 (23)miku5-1 (24)
miku5-1 (25)miku5-1 (26)

「卑怯戦隊うろたんだー」
カオスエリアの5曲目。
曲名からして既にカオス感満載ですが、
実際にプレイし始めて見ると予想以上に酷かったです。
というかマスク付けてるから誰がメインボーカルなのか、
始めてみるまで知りませんでしたが、そうか、KAITOか・・・。
もうPVもアレだし歌詞もアレだし、意外と難しいし、
良くも悪くも絶対に記憶からは消えませんね、この曲は。
今回の入手モジュールは「華車」。
得点が低かったので全然関係ないのを引かされました。
曲とあってなさ過ぎてシュールな絵面。

miku5-1 (28)miku5-1 (29)
miku5-1 (30)miku5-1 (31)
miku5-1 (32)

「カオス・メドレー ~ギガリミックス~」
カオスエリアの最後を飾るメドレー。
「ぴんこすてぃっくLuv」「ギガンティックO.T.N.」「おこちゃま戦争」と続き、
「いーあるふぁんくらぶ」で締める4曲コースです。
2曲目はぶっこんできましたね、確かにカオスの代表曲ですが。
それなら「くるみぽんちお」とか「オマーン湖」も入れたらいいのに。
というかメインボーカルが4曲目まで全く出番がないどころか、
ステージ上にすら存在していないという異色のメドレー演出。
後、「いーあるふぁんくらぶ」は単品でプレイしたかったです。
今回の入手モジュールは被ったのでございません。
曲が切り替わる度にスクショ作業でコンボ途切れたのが痛いです。
途中のボーナスも取り逃がしがありましたからね、ぐぬぅ。

miku5-2 (1)miku5-2 (2)
miku5-2 (3)miku5-2 (4)
miku5-2 (6)miku5-2 (7)
miku5-2 (8)
miku5-2 (9)miku5-2 (10)

ちなみに「ストリーミングハート」クリア後に発生したのは、
「ミクからのお願い」というイベントクエスト。
曲とモジュールがニュートラル限定だったので、
「ニュートラル・メドレー」を選曲して挑戦してきました。
残念ながらレアモジュール確定ではありませんでしたが、
ミクのコンサートでも御馴染みの「マジカルミライ」を入手。
ランダムドロップとはいうものの、これが初回報酬だったのかな。
他には特に何も貰えないし好感度も上がらないし。
また、その後に発生したスペシャルライブは中々ハードルが高く、
きちんとアクセサリーまで合わせてようやくクリア出来ました。
折角のレアモジュールを取り逃して悲しかったですが、良い経験でした。
後から気付きましたけど、難易度をハードにすれば簡単だったかな。
まぁそれも教訓ですね、今後の参考です。

miku5-3 (1)miku5-3 (2)
miku5-3 (3)miku5-3 (4)
miku5-4.jpg

一通りのエリアをこれでクリアしましたが、
ここからは各エリアの楽曲を繰り返しプレイし、クリスタルを集める旅。
これがかなり先が長そうな空気で非常に気が重いシステムです。
最初のクリスタルを獲得する為にも累計90万ボルテージ必要ですし、
その後も必要ボルテージ量は上昇していく模様。
各エリア毎に4個だか5個ずつ集めれば本編クリアになるのかな。
どちらにしても“累計1億ボルテージ獲得”のトロフィーがあるので、
やらなきゃいけないのは分かっていますが、流石に意気挫かれます。
はい、がんばりますよ。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<コメント対応:無彩限のファントム・ワールド編 | ホームへ | 初音ミク PROJECT DIVA-X プレイ日記 4:ビューティエリア攻略>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1790-65040dd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)