タイトル画像

最弱無敗の神装機竜 epsode12「少女の本懐」 (終)

2016.04.21(21:00) 1789

saijaku12-0 (59)aaaa

全国民に向けた、壮大な婚約宣言。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。

saijaku12-1 (5)saijaku12-1 (6)saijaku12-1 (7)
saijaku12-1 (10)saijaku12-1 (12)saijaku12-1 (13)
saijaku12-1 (17)saijaku12-1 (20)saijaku12-1 (22)
saijaku12-1 (24)saijaku12-1 (27)saijaku12-1 (28)
saijaku12-1 (30)saijaku12-1 (31)saijaku12-1 (32)
saijaku12-1 (34)saijaku12-1 (36)saijaku12-1 (38)
saijaku12-1 (39)aaaa
saijaku12-1 (40)saijaku12-1 (41)saijaku12-1 (43)
saijaku12-1 (46)saijaku12-1 (50)saijaku12-1 (51)

episode.12「少女の本懐」
虎の子の“バハムート”を引きずり出されて、
敵の持久策にまんまと嵌められたかと思いきや、
実はそれはリーシャが急遽改造した、なんちゃって“バハムート”で、
稼働限界時間の浪費なんてなかったという良く分からないネタばらし。
いや、理屈自体はまぁ分かるのですが、一体何を想定したら、
そんな訳分からない手間をリーシャに取らせようと思ったのか。
ルクスの思考回路も大分謎です、結果的には効果あったかもですが。
兎に角、噛ませ犬のラグリードを一瞬で蹴散らし、
アイリからの情報を得て、皇子様は王女様を助けに牢獄へと突撃。
うーむ、やっぱり最後の舞台のヒロインはリーシャになるのか。
それにしてもルクスのイケメンっぷりが極まってます。
イケメン過ぎるけど、どの女の子にもプロポーズめいた台詞吐き過ぎ。

saijaku12-2 (3)saijaku12-2 (4)
saijaku12-2 (5)saijaku12-2 (6)saijaku12-2 (7)
saijaku12-2 (8)saijaku12-2 (13)saijaku12-2 (14)
saijaku12-2 (16)aaaa
saijaku12-2 (18)saijaku12-2 (19)saijaku12-2 (20)
saijaku12-2 (21)saijaku12-2 (22)saijaku12-2 (23)
saijaku12-2 (27)saijaku12-2 (29)saijaku12-2 (31)
saijaku12-2 (32)saijaku12-2 (33)
saijaku12-2 (41)saijaku12-2 (42)saijaku12-2 (44)
saijaku12-2 (45)saijaku12-2 (47)saijaku12-2 (49)
saijaku12-2 (52)saijaku12-2 (53)saijaku12-2 (54)
saijaku12-2 (55)saijaku12-2 (56)saijaku12-2 (57)
saijaku12-2 (58)saijaku12-2 (59)

さて、ヒロインを付き従えての“巨兵”狩り。
忘れていましたけど、リーシャの神装機竜の能力は重力制御でしたね。
“バハムート”の能力を応用して、“ティアマト”の能力を強化する、
ルクスとリーシャのツープラトンによる超重力で“巨兵”の動きを止め、
そこへ“テュポーン”の力技と、“ファフニール”の氷結攻撃で束縛完了。
まさにチーム一丸となった攻撃により、“巨兵”の拘束に成功します。
ここで一気に叩けばいいのに、クルルシファーとフィルフィはルクスに言われ、
街を襲撃する有象無象の雑魚のお掃除に使わされて離脱。
姿の見えなかったセリスは議事堂を襲ったサニアと一騎打ち。
相変わらず小者感溢れるヘイズは怒りに燃えるリーシャが相手を引き受け、
単身“巨兵”に挑むルクスは夜架の待ち伏せに応じます。
クライマックスらしく、各地で各自の戦いが勃発中。

saijaku12-3 (1)saijaku12-3 (2)
saijaku12-3 (6)saijaku12-3 (7)
saijaku12-3 (8)saijaku12-3 (10)saijaku12-3 (11)
saijaku12-3 (12)saijaku12-3 (14)saijaku12-3 (15)
saijaku12-3 (18)saijaku12-3 (19)saijaku12-3 (20)
saijaku12-3 (21)saijaku12-3 (24)saijaku12-3 (26)
saijaku12-3 (27)saijaku12-3 (28)saijaku12-3 (29)
saijaku12-3 (34)saijaku12-3 (35)saijaku12-3 (36)
saijaku12-3 (37)saijaku12-3 (38)saijaku12-3 (39)
saijaku12-3 (44)2222222saijaku12-3 (45)2222222
saijaku12-3 (46)saijaku12-3 (50)saijaku12-3 (51)
saijaku12-3 (52)saijaku12-3 (53)saijaku12-3 (54)
saijaku12-3 (55)saijaku12-3 (56)saijaku12-3 (57)
saijaku12-3 (60)saijaku12-3 (61)saijaku12-3 (62)
saijaku12-3 (63)saijaku12-3 (69)
saijaku12-3 (71)saijaku12-3 (72)saijaku12-3 (73)
saijaku12-3 (75)saijaku12-3 (76)saijaku12-3 (77)
saijaku12-3 (79)saijaku12-3 (82)saijaku12-3 (84)
saijaku12-3 (85)saijaku12-3 (86)saijaku12-3 (87)
saijaku12-3 (88)saijaku12-3 (89)saijaku12-3 (90)
saijaku12-3 (91)aaaa
saijaku12-3 (93)22222saijaku12-3 (94)222222

“刻撃”というらしい夜架の絶技の前に追い詰められるも、
理屈も何もなく運よく打ち破った感じでルクスはあっさりと勝利。
しかも良く分からない内に夜架の中で納得してしまったらしく、
これで正式にルクスハーレムの一員として仕える心持ちになった模様。
そうこうしている内にセリスはサニアを撃破して、こちらも勝利を収め、
ヘイズを相手に苦戦するリーシャにはルクスが援護に駆け付け、
状況を不利と見た敵陣営は“巨兵”を自爆させるという頭の悪い策を発動。
それも夜架の裏切りであっさりと潰され、万策尽きたヘイズ自身も、
リーシャとルクスの前に討ち果たされて、どうやらこれにてゲームセット。
後は建国記念祭の最終日、国民に向けたリーシャの演説の中で、
下命を受けたルクスが専属騎士となった事の報告を行い、
国民全員が王女の婚約の立会人みたいな空気になってます。
ルクス達の戦いはこれからも続きますが、1期はこれにて終了。
戦闘パートが最後まであっさり風味でしたが、良い終わり方でした。
さりげに最後、アイリがルクスの所有権を主張してたのがツボ。

ありがとうございました、これにて本作は終了です。
最後に一言感想を纏めるとすれば、ノクトが可愛過ぎました。
あ、でも夜架も性的な雰囲気が強くて可愛かったですね。
でも結局一番可愛いのはルクスだという非情な現実。
世の中は不条理でございます。
ではでは、失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<コメント対応:ヒロアカ&最弱無敗 | ホームへ | 最弱無敗の神装機竜 episode11「帝国の凶刃」 感想>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1789-ab1e288b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)