タイトル画像

艦これ 第7話「一航戦なんて、大ッッキライ!」 感想

2016.05.23(21:00) 1777

kan7-0aaaaaaa.jpg

一航戦vs五航戦、因縁の対決。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。

kan7-1 (4)kan7-1 (5)
kan7-1 (8)kan7-1 (9)kan7-1 (10)
kan7-1 (13)kan7-1 (16)kan7-1 (17)
kan7-1 (18)kan7-1 (19)kan7-1 (20)
kan7-1 (21)kan7-1 (22)kan7-1 (23)
kan7-1 (24)aaaaaa
kan7-1 (25)kan7-1 (26)kan7-1 (28)
kan7-1 (29)kan7-1 (30)kan7-1 (31)
kan7-1 (33)kan7-1 (34)kan7-1 (36)

サブタイトル通り、未だに一致団結をみない第五遊撃部隊の中で、
相変わらず張り合う加賀と瑞鶴の意地の張り合いが主たる回。
うっかり前に出過ぎた瑞鶴を庇って被弾及び大破した加賀の代わりに、
瑞鶴の姉の翔鶴が妹の償いとして艦隊に参加。
喋れば喋る程、翔鶴の腹黒さが増していくのは気のせいかしら。
というわけで提督からの諮問にはっきりと答えた吹雪の言葉通り、
翔鶴を加えた第五遊撃部隊はMO作戦に参加すべく出撃します。
他に祥鵬・青葉・古鷹・加古・衣笠・天龍・龍田が支援部隊で参加。
夕張の艦隊も同じく支援で参戦というかなり大掛かりな海戦です。

kan7-2 (1)aaaaaaa
kan7-2 (4)kan7-2 (7)
kan7-2 (12)aaaaaa
kan7-2 (14)kan7-2 (15)kan7-2 (16)
kan7-2 (17)aaaaaa
kan7-2 (18)kan7-2 (19)kan7-2 (20)
kan7-2 (23)kan7-2 (26)
kan7-2 (27)kan7-2 (28)kan7-2 (29)
kan7-2 (33)kan7-2 (35)
kan7-2 (44)kan7-2 (46)kan7-2 (48)
kan7-2 (49)kan7-2 (50)kan7-2 (53)

一応祥鵬は出番ありましたけど、初登場でいきなり大破してます。
完全に噛ませ犬になっているのが悲しい運命ですが、
そのお蔭で吹雪の有能さと第五遊撃部隊の活躍が目立ちます。
まぁ空母ヲ級を航空戦で中破せしめるとは、流石は五航戦。
ただ、随伴艦と別れた後のフラッグシップ空母ヲ級の攻撃は、
如何に正規空母2隻といえどもどうしようもなかった様子。
しかし、よく正規空母が中破・大破するアニメですねぇ、
確かにゲームでも回避が低いせいで割とよく怪我しますけど。
まぁそれも全ては随伴艦の働き次第か、今回のラストみたいに。

kan7-3 (2)kan7-3 (4)kan7-3 (6)
kan7-3 (7)kan7-3 (8)kan7-3 (9)
kan7-3 (12)aaaaaaaaaa
kan7-3 (17)aaaaaaaa
kan7-3 (18)kan7-3 (19)kan7-3 (20)
kan7-3 (25)kan7-3 (26)kan7-3 (27)
kan7-3 (29)kan7-3 (30)kan7-3 (31)
kan7-3 (32)aaaaaaaaa
kan7-3 (33)kan7-3 (34)kan7-3 (35)
kan7-3 (36)kan7-3 (37)kan7-3 (38)
kan7-3 (41)kan7-3 (46)
kan7-3 (49)kan7-3 (50)kan7-3 (51)
kan7-3 (53)kan7-3 (54)kan7-3 (55)
kan7-3 (56)kan7-3 (58)kan7-3 (59)
kan7-3 (60)kan7-3 (61)kan7-3 (62)
kan7-3 (65)kan7-3 (66)kan7-3 (68)
kan7-3 (69)aaaaaaa
kan7-3 (76)kan7-3 (78)kan7-3 (79)
kan7-3 (83)kan7-3 (84)kan7-3 (85)
kan7-3 (86)kan7-3 (88)kan7-3 (89)
kan7-3 (91)aaaaaaaa

それにしてもこういうシリアス展開の中でこそ、
北上の緊張感のない惚けた口調の良さは光りますね。
そして特攻隊長・吹雪の格好よさ、金剛の頼もしさ、
その活躍を慈母の笑みで喜ぶ加賀の美しさ。
第五遊撃部隊も加賀の名誉の負傷をきっかけに纏まりを見せ、
今後の戦闘の中核となる可能性を見せつけて、次回に続きます。
この世界では戦艦よりも空母の方が強い扱いなのかなぁ。
最終的に鬼や姫が出てくるまでに至るのか、どうか。
当面の難敵はフラッグシップ空母ヲ級です。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<艦これ 第8話「ホテルじゃありませんっ!」 感想 | ホームへ | 艦これ 第6話「第六駆逐隊、カレー洋作戦!」 感想>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1777-050bf4e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)