タイトル画像

DEAD OR ALIVE Extreme 3 プレイ日記9:こころ

2016.03.24(21:00) 1753

KOKORO10.jpg

意外と脱いだら凄いんです。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。

KOKORO1.jpg



割と個人的にはほのか&紅葉に喰われてしまった感のある、和装美少女。
バスト90cmというのはかなりの巨乳なのですが、
本作に於いては大して目立つ要素となり得ないのが恐ろしい話です。
京言葉が癖になる舞妓さんという特殊なキャラ立ちも、
何だか中途半端な感じが否めないのが悲しいところ。
そんな地味なこころですが、デフォルトの水着は布面積がかなり狭く、
そういう部分での主張の強さは流石といったところ。
格闘衣装は制服の印象が強いだけに、そういうイメージはないですが、
脱いだら結構凄いんですよ、流石は京都女子。

KOKORO2 (2)KOKORO2 (3)
KOKORO2 (5)
KOKORO2 (8)KOKORO2 (12)
KOKORO2 (15)KOKORO2 (17)



パートナーは次への繋ぎを考えてエレナです。
水着は、谷間と横乳を存分に堪能出来る「ナツハゼ」系にするか、
下着にボロ布を纏った様な背徳感を醸す「ドラゴンフルーツ」系にするか、
素晴らしいデザインは多いながらも決め手に欠けるラインナップの中、
選んだのは局部へ当てる布を紐で繋ぎ留めているかの様な、「ザクロ」系。
最初は黒い色を着用していたのですが、コントラストが利きすぎていたので、
途中から白い色に変更しております、こちらの方が肌が綺麗に見えるので
後は髪型でワンサイドアップが可愛いんじゃないかと思ったんですが、
金銭的な問題で次周以降に回されてしまいました。
まずは水着20種類獲得のトロフィーを達成してからですね。

KOKORO3 (3)KOKORO3 (4)
KOKORO3 (5)KOKORO3 (8)
KOKORO3 (11)KOKORO3 (12)



本作の女の子達は肌の質感が非常にエロく仕上がっていて、
そこに更に汗・水濡れや日焼け、後はクリームのテカりもあるのかな、
躍動する女の子達の肌が煽情的の極地なので、露出多めにいきたくなります。
勿論単純に布面積が少ないとエロいですし。
そういう意味ではこころの水着選択は難しかったです。
ヒトミみたいにどれも微妙で選び難いのとは違い、
どの水着にも良さがあって、決めかねるという前向きな悩み。

KOKORO4 (1)KOKORO4 (2)
KOKORO4 (3)KOKORO4 (4)
KOKORO4 (5)KOKORO4 (6)
KOKORO4 (7)KOKORO4 (8)
KOKORO4 (9)KOKORO4 (10)
KOKORO4 (11)KOKORO4 (12)

1/7 南国のジュースといえば、なんやろ?:「ココナッツジュース」を飲む
2/7 バカンス中とはいえ、稽古もせんとなぁ:「鼓」を叩く
3/7 稽古も大事やけど、バレーで遊びたいなぁ:ビーチバレーで1勝する
4/7 どっかに甘いもん、売ってへんかな~♥:「あんみつ」を食べる
5/7 あの真っ白なビキニ、素敵やなぁ・・・:「純白のビキニ」を入手する
6/7 この島には和柄のお土産ないんかな?:「和風な日傘」を入手する
7/7 ほんま、ええバカンスやったわぁ:クリア時にこころの満足度が100

こころのパーソナルミッション一覧。
以前のシリーズでは全キャラ中最速を誇る平面移動による、
ワイドレシーバーとしての能力が目立つ子でしたが、
見た目に反して意外とあるパワーは八極拳のイメージによるものか。
実際、非常に使いやすい印象でした、全てが高水準というか。
まぁビーチバレーの難易度はかなり低いので、
例え相手がHARD×2人でもあっさりストレート勝ち出来ちゃうんですけど、
それでも相方に左右されずに勝ち切れる強さというのはとても大事。

VIDEO KOKORO B1

というわけで特に何の問題もなくクリアしました。
「鼓」といい「あんみつ」といい、専用ミッションも和風でしたが、
最終的にはこんな破廉恥な水着を着ているだなんて・・・・・・。
でも本人もデフォルトの水着がエロかったり「純白のビキニ」を欲しがったり、
やはり旧態然とした伝統芸能の世界に生きていると、
こういう刺激的な解放感を求めたくなるものなのでしょう、年頃ですし。
禁欲を求められるのは八極拳士の定め。
ちなみに動画がないのはキャプチャーデータがバグってたからです。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<DEAD OR ALIVE Extreme 3 プレイ日記10:エレナ | ホームへ | DEAD OR ALIVE Extreme 3 プレイ日記8:ヒトミ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1753-d03902cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)