タイトル画像

DEAD OR ALIVE Extreme 3 プレイ日記4:ほのか

2016.03.19(21:00) 1748

HONOKA0 aaa

最胸キャラ、降臨。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。
HONOKA1AAAA.jpg



今回の攻略対象は、150cm45kgでバスト99cmを誇る、
やわらかエンジンの申し子として生み出されたと噂の、ほのか。
早速、マリーのプレゼントした水着で走り回っております、実にけしからん。
この衣装、デニムホットパンツのホックを開けているのも大問題ですが、
ほのかの様な爆乳少女が着用すると下腹部以上に、
谷間や下乳が凄まじい絵面になって見ているこっちが恥ずかしくなるレベル。
どういう理屈で胸の部分はズレない様になっているんでしょうね、
この水着に限らず、女性の水着ってセパレートタイプは危険が一杯。
スリルが快感に変わる感覚は理解の及ぶところですが、痴女ですよねぇ。

HONOKA2 (2)HONOKA2 (4)
HONOKA2 (5)HONOKA2 (7)

ちなみにパートナーは縁もゆかりもないあやね嬢。
まずは開始してすぐにショップに走り、日焼け止めクリームを買い込みます。
これは前回のご褒美映像の反省を活かしての対応策。
一々塗るのが面倒くさいですが、こうするしか日焼け対策ないですし。
というか、ここで確認出来る通り、パリニーズは嫌いだそうですよ。
折角マリーがプレゼントして、ほのかも冒頭から着用していたのに、
内心では嫌々だったんて、想像するだにグッときます。
そして、ほのかが動く度におっぱい揺れますねぇ、マリーとは大違い。
胸の大きさが戦力の決定的な差ではありませんが、
この子を見ていると、やはり大きい胸は良いものだと再認識させられます。

HONOKA3 (1)AAA
HONOKA3 (2)HONOKA3 (4)
HONOKA3 (6)HONOKA3 (7)

夜、そんなほのかをホテルで早速撮影会。
水着なんだから当然なんですが、ホットデニムの下はノーパンです。
はっきりいって、やばいです。
そして流石は二次元といいますか、まぁ3DCGなので表現が難しいですが、
兎に角巨乳女子が仰向けに寝ても、たれパンダになりません。
一応の科学的な弁明としては、実はこのトップスが形状記憶合金で、
おっぱいを釣り下げている状態になっており、形状を保持している説が有効。
それにしては柔らかそうに揺れて非常に魅惑的なおっぱいですけれども。
今作はマリーのお蔭で免れるかと思いましたが、やはり「おっぱいバレー」でしたね。

HONOKA2-2 (9) AAAA
(HONOKA2-2) (1)(HONOKA2-2) (2)

知らない間にオーナーショップに陳列されていた「ゴッドファーザー」。
所謂前作で言うところの「ヴィーナス」とか、あのシリーズですね、
ピンポイントの宝石と鎖で構成されている危ない水着系統です。
購入には脅威の100万円という、オーナーには厳しい金額設定ですが、
ご覧の通りにその破壊力は想像するだけでも折り紙付き。
どの色でしたか、この金色モデルだったでしょうかね、
夕方に遠目から見ると全裸に見えるんですよねー確か。
銀色のモデルも昼間に着ている状態だと全裸っぽいですし。
兎に角、そういう素晴らしい水着なのですが、お金が足りないので無理。
というわけで手持ちの水着を1着、ほのかにプレゼントしました。
これはこれで巨乳が映えていいんですが、やっぱり元に戻しましたとさ。

HONOKA5 (1)HONOKA5 (2)
HONOKA5 (3)HONOKA5 (4)
HONOKA5 (5)HONOKA5 (6)
HONOKA5 (8)HONOKA5 (9)
HONOKA5 (10)HONOKA5 (11)
HONOKA5 (12)HONOKA5 (13)
HONOKA5 (14) AAA

1/7 炭酸レモンのジュースが飲みたいなぁ~:「レモンスカッシュ」を飲む
2/7 かっこいい楽器ないかなぁ:「エレキギター」をひく
3/7 ビーチバレー、負けないぞぉ:ビーチバレーで1回勝利する
4/7 生クリームたっぷりのシュークリーム♥:「ホイップシュークリーム」を食べる
5/7 あの真っ白なビキニ、気になるなぁ:「純白のビキニ」を入手する
6/7 かわいいぬいぐるみが欲しいなぁ:「モーモちゃん」を入手する
7/7 バカンスたのしかったなぁ~:ほのかの満足度100の状態でクリア


マリー同様、ほのかにも当然設定されているパーソナルミッション。
連続勝利数で難易度が上がるのか、単に時間経過で強化されるのか、
後半になると敵の強さが高止まりして、難易度HARDだけとかなったりします。
まぁ難易度NORMALだろうが負ける時は負けるし、HARDでも勝てたりしますが、
ミッション成否がかかっているとなると緊張しますよね。
そして、それはそれとして、「紺色の体操着(ほのか)」も解禁されました。
どうやら各キャラ別の解禁ツリーが存在している模様です。
どうせほのかのも60万円するんだろうなぁ、オーナーのお金がピンチ。



HONOKA6 AAA

ちなみにほのか攻略1周目、通算3周目は覗きに失敗して、
満足度が一気に急落したせいで攻略失敗となりました。
上記のパーソナルミッションでいうと、5段階目のところですね。
6段階目以降にパートナーが紅葉に変わっているのはそういう理由です。
「純白の水着」を渡すところでつい誘惑に負けて目を開けると、
ほぼ赤かった満足度が一気に減って青色まで落ち込んんでしまって、
その後の必死のフォローも虚しく、クリア時点での満足度はたったの46。
そもそも、どこか更衣室とか物陰とかに隠れもせずに、
ただ目を瞑らせて、その目の前で着替えるという蛮行に及び、
そんな状況下で目をうっかり開けてしまったオーナーに対して怒るとか、
乙女心が複雑すぎて色々と承服しかねます。

HONOKA7 (3)HONOKA7 (6)
HONOKA7 (9)HONOKA7 (11)
HONOKA7 (12) AAAA

4周目は先にパートナーとして満足度が上昇していたあやねを攻略。
内容については次のあやねの記事を参照して頂くとして、
その後のリベンジを誓ってほのかに挑戦した5周目。
新たにパートナーとなってもらったかすみに水着をプレゼントしたり、
浜辺で戯れるほのかを視姦したりと楽しい事も盛り沢山でしたが、
余裕を見せ過ぎたのか満足度が足りていなくて、
最後の大枚はたいた体操着攻撃も一歩及ばず、満足度92で失敗。
うーむ、マリ-がすんなりいっただけに、予想外の苦戦。



HHH1 (1)

更に必勝を期して臨んだ6周目。
今度こそは間違いなくと気合いを入れて臨んで、
パーソナルミッションも初めて7段階目まで確認出来て、
ようやく長い戦いに終止符が打たれたかと思ったら満足度が1足りずに失敗。
何だよ、満足度99で評価もSランクなのに攻略失敗って・・・・・・。
というわけでまさかの7周目、ほのかだけで通算4周目に突入決定。
これは今後の女の子攻略への良い戒めとなりました。
こんな悲劇を二度と繰り返してはいけません。
何時間無駄にした事か、深い悲しみに包まれて暫く立ち直れないレベル。



HHH1 (2)

最早何も言う事はございません、お疲れ様でした。
それでもほのかの可愛さで周回の苦しみがかなり癒されたのは確かですよ。
ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<DEAD OR ALIVE EXTREME 3 プレイ日記5:あやね | ホームへ | DEAD OR ALIVE Extreme 3 プレイ日記3:マリー・ローズ >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1748-687e04d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)