タイトル画像

DEAD OR ALIVE Extreme 3 プレイ日記1:はじめてのニューザックアイランド (前編)

2016.03.16(21:00) 1742

DOAX3 1-0AAAA

小悪魔系幼女、その驚異的な破壊力。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。

DOAX3 1-1AAAA



照りつける太陽、一面に広がる海、そして魅力的な女の子。
ここは地上に残された最後の楽園、ザックアイランド。
というわけで遂にやってきました、都合3作目となる話題作。
シリーズ処女作からずっと私の嫁を務めてくれているレイファンが、
何故かハブられて一覧表にいないのが非常に悲しいですが、
その代わりにマリーやほのか、女天狗といった違う魅力の持ち主が加わり、
益々色々な活動が捗りそうなラインナップに仕上がっています。
発売日延期という憂き目もあって期待値は高まっていますが、
そうはいってもそんなに期待しないでまったりプレイしようかと。
トロフィーも以前の様な鬼畜仕様は無くなっているので、その辺も安心。
全ては我が戯言なり。

DOAX3 1-2 (1)AAAA
DOAX3 1-2 (3)DOAX3 1-2 (4)

私はシリーズとしては1が未プレイ、2が既プレイになります。
その他、本業であった筈の格闘ゲームシリーズも何作かプレイ済み。
というわけで早速開始してみると、基本的な流れは前作とほぼ変わりませんね。
まずはメインヒロインを1人、任意に選んで開始して、
ゲーム開始直後にランダムで出てくるキャラをパートナーに選んでいく感じ。
エレナとかが出てきたら考えましたが、かすみなら問題なし。
別に年増を差別しているわけではありません。(エレナファンの方ごめんなさい)
そういえばクリスティーとかリサ、ティナなんかも姿を消していますね。
うーん、それ程人気が無かったという事なのか、まぁ日本人はロリコンですし。
マリーが大人気になるのも頷けます。

DOAX3 1-3 (2)DOAX3 1-3 (3)
DOAX3 1-3 (4)AAA
DOAX3 1-3 (6)DOAX3 1-3 (8)
DOAX3 1-3 (12)DOAX3 1-3 (18)

まずは何といっても基礎にして中核ともいえるビーチバレー。
このアクティビティーの操作感も全くと言っていい程変わっていませんね。
多分実際には細かい調整は入ってるし、グラフィックの向上は著しいですが、
奥行きが分かりづらいのは変わっていなくて、レシーブやトスがずれるずれる。
そうでなくても基本的な操作方法を覚えていないので、
毎回パートナーへのトスをレシーブボタンで行ったり、後ろに上げてしまったり、
超強力なブロックも全然的外れで酷い内容でしたけれども、
何故か初戦を勝利で飾れたのは相手の配慮の賜物か。
ちなみにマリーがサーブの時に何もしないで放置してると、
お尻を突き出してフリフリするモーションになるんですが、それがまた超エロい。
うむ、我ながら気持ち悪いコメント、これから続くんでしょうね。
でもそういうゲームだから仕方なし。

DOAX3 1-4 (2)AAA
DOAX3 1-4 (3)DOAX3 1-4 (4)

基本的にはチュートリアルミッション通りに進めるという事で、
ここでは「のんびりする」を選択肢てバカンスを楽しみます。
ポリゴンの関係で相変わらず髪の毛や衣装が身体を貫通するのはお約束。
この辺りの物理演算は非常に難しいのですが、
そろそろ何とかならないのかなぁと思わなくはないです、グラフィック評価高いのに。
というわけでまぁ難しい話は置いておいて、マリーですよ。
明らかに誘っている風なアングルで大開脚を繰り返して、
本当に無自覚な小悪魔キャラですね、欧州を敵に回した美少女。
割と短いムービーですが、内容は濃いです。
ご馳走様。

DOAX3 1-5 (2)AAA
DOAX3 1-5 (4)DOAX3 1-5 (5)

本当は1日の間に朝昼夜と3回行動出来るはずですが、
初日は昼間に到着したのか、2回で行動終了、ホテルに戻ります。
自分の部屋でゆっくりとゴロゴロしている姿を視姦出来るのですが、
一応プレイヤーは島のオーナーという設定なので、完全に監視カメラの隠し撮り。
それを警戒してなのか、女の子達も水着を着たまま、着替えたりはしません。
この辺りの女の子とプレイヤーの水平面下の心理的な勝負も見どころの本作。
で、意外と色々な事が出来るホテルの夜ですが、
初日という事もあり、ここは素直に寝るだけにしました。
一応プレゼントの中身だけは確認しますけども。

DOAX3 1-6 (1)DOAX3 1-6 (2)
DOAX3 1-6 (3)DOAX3 1-6 (4)

2日目。
本作の期間は1周14日と決まっています。
まぁ途中で終了して次周に向かう事も可能ですが、
基本的にはあーだこーだと14日間を過ごすものかと。
ミッションの指示通りに、次は女の子に水着をプレゼントします。
初日のバレーの勝利で若干お金が増えたとはいえ、
そもそも売られている水着の値段がかなりのものなので買えるものは少なく、
仕方なしにロリ属性を更に加速させそうなメインクーンを購入。
何かジャガイモの品種みたいな名前でイモくさいですが、
マリーが着るとたちまち怪しい空気を漂わせる魔性の衣装になる不思議。

DOAX3 1-7 (1)AAAA
DOAX3 1-7 (4)DOAX3 1-7 (7)

どんけつゲームは相手が弱いだけかもしれませんが、
基本的にごり押ししてればパーフェクトが獲れる優良遊戯。
なので回避行動なんて基本的に要らないといえば要らないんですが、
モーションがかなり可愛いので、ついついやってしまう男心。
いいんです、勝利よりも大切なものがある事を教えてくれるゲームですから。
下手にプライドを残して批評家ぶるよりも、無心で楽しむべし。
ちなみにマリーは他の女の子に比べて明らかに胸やお尻が足りてませんが、
だからといって力負けしたりはしないのでご安心ください。

DOAX3 1-8 (1)DOAX3 1-8 (2)
DOAX3 1-8 (6)AAA
DOAX3 1-8 (8)DOAX3 1-8 (10)

チュートリアルミッションで指示されたので、
先程購入したメインクーンに着替え、プールで1人戯れるマリーを覗き見。
ただでさえ幼児性を助長する水着に浮き輪という要素が加わって、
これ以上ないくらいに背徳的な絵面が出来上がってしまっています。
折角かすみとペアを組んでいるのに、一人ぼっちでプールにやってきて、
しかも周囲に誰も見ている人がいないのに、いや、いないからこそかな、
無駄にはしゃいだりしている姿を見ていると、別種の背徳感まで加わりますし。
無人島じゃなかったら絶対に事案が発生してる。

DOAX3 1-9 (3)DOAX3 1-9 (4)
DOAX3 1-9 (9)AAA

今作から新しく加わった種目、ロッククライミング。
本作において、このアクティビティーを考えた人は天才ですね。
確かに某ジャニーズアイドルグループの番組などでお馴染みですが、
水着美少女&美女ばかりのこの作品でこれをプレイすると、
カメラアングルと相まって非常に煽情的な光景になってしまう不思議。
まぁた腹立つくらいエロいボディラインに仕上げてますからね、
本作に登場する女の子達もキャラモデルが。
普段中々感じきれない、そういう部分の価値を最大限に引き出してくれる、
それがこのロッククライミングだと思います、内容は物凄い簡単ですけども。

DOAX3 1-10 (4)AAA
DOAX3 1-10 (6)DOAX3 1-10 (7)
DOAX3 1-10 (9)DOAX3 1-10 (10)

夜には元の水着に戻しました。
やはりマリーにはこちらの青色の水着の方が似合います。
ショートパレオというかスカート部分を手が貫通するのが微妙ですけど、
それを差し引いてもこの水着の色合いと形状には無限の可能性を感じて。
ロッククライミングなんかもこの水着でやればまた違った風情がある筈。
当然好みなんてものは千差万別、十人十色なわけで、
プレゼントを駆使すれば他の女の子の水着も着られたりして、
組み合わせの数はまさに無限大。
出来ればプレゼントの受け取り難易度も前作より下がっているといいなぁ。

DOAX3 1-11 (1)DOAX3 1-11 (2)
DOAX3 1-11 (5)DOAX3 1-11 (6)
DOAX3 1-11 (7)AAA

3日目。
引き続きチュートリアルミッションに従い、プレゼントを購入します。
前作での女の子達の好き嫌い一覧表の内容なんて当然忘れているので、
微かに残っている記憶の欠片を頼りに、恋愛小説を購入。
かすみが好むピンク色のラッピングをお願いして、
早速素晴らしいロケーションをバックに手渡してみると、受け取っては貰えました。
出来ればその場で開封して中身に対する評価も貰いたいですけど、
こうやって気を持たせるのが、きっと抜け忍の嗜み。
まぁミッションはクリア出来たからいいんです、結果に関わらず。

DOAX3 1-12 (1)DOAX3 1-12 (2)
DOAX3 1-12 (4)AAA
DOAX3 1-12 (10)DOAX3 1-12 (12)
DOAX3 1-12 (15)DOAX3 1-12 (21)
DOAX3 1-12 (25)DOAX3 1-12 (27)

ゲーム開始直後から意味が分からなかったオーナーモード。
チュートリアルミッションのお蔭でそれもすぐに理解出来ましたが、
要するにプレイヤーが直接オーナーという皮を被って、
彼女達にちょっかい出そうと、そういう仕様だそうです。
その割には全世界のファン待望のお触りモードとか無いのが片手落ち。
もしもそういう仕組みを組み込めばvita版の売れ行きがかなり増えるのに。
取り敢えず女の子達がキャッキャウフフしている姿を撮影出来るのですが、
厳密なクリア条件を理解していなかった為、この日は未達成のまま終了。
カメラ操作に慣れるのも一苦労ですが、愛で頑張るしかありません。
オーナーモードならホテルでくつろぐ女の子も撮影出来ますし。
ちなみに日中かすみに贈ったプレゼントは突き返されました。
涙。

DOAX3 1-13 (1)AAA
DOAX3 1-13 (6)DOAX3 1-13 (9)
DOAX3 1-13 (13)DOAX3 1-13 (17)

4日目。
改めてミッションクリアを目指して、どんけつゲームを撮影する事に。
プレイ時は余りじっくり視姦出来なかったので気付きませんでしたが、
カメラ構えて接写していると、見つけてしまった素晴らしい変化。
そういえば発売前にもポイントの1つとして話題になってましたね。
何か待機中のポーズが水着を抑えている風なのが気になって、
よくよく見たら水着の紐が解けたり、お尻のところがズレ上がったり、
そういう嬉し恥ずかしハプニングがいつの間にか発生していた模様。
まぁ勿論そのまま昔の深夜番組みたいに水着が脱げたりはしませんが、
そうと気付いてしまうとシャッターを押す手にも熱が入ります。
そうでなくてもアクションを取る度におっぱいが物凄い揺れるし。
いやはや、乱世乱世。(適当)

DOAX3 1-14 (12)AAA
DOAX3 1-14 (14)DOAX3 1-14 (15)

4日目の最後を飾るのは、初挑戦のぴょんぴょんゲーム。
内容はいたってシンプルで、足場と対応したボタンを押して、
どんどん飛び移ってゴールを目指す水上の徒競走です。
足場もかなり先まで見渡せるし、それだけなら非常に簡単なのですが、
ボタンを押す長さで変わるジャンプの仕様がかなりの曲者。
足場間の距離は2種類あって、距離に応じて押す長さを調整するのですが、
かなりの度合いで先行入力が利いてしまうのか、
押してもいないのに勝手に大ジャンプをして足場を飛び越してしまう事故が多発。
というわけでこのゲームは競争相手との勝負では無くて、
自分自身との戦いとなっております、冷静沈着をモットーに。

DOAX3 1-15 (2)DOAX3 1-15 (4)
DOAX3 1-15 (6)AAA
DOAX3 1-15 (7)DOAX3 1-15 (8)
DOAX3 1-15 (10)AAA

そうそう、夜にはオーナーモードで特別な水着の購入が可能です。
そもそも所持金も女の子とオーナーでは別会計で、所持品も別扱い。
その辺の感覚は追い追い慣れるとして、
取り敢えずマリーを想定して現状購入可能な水着を検分した結果、
漆黒のビキニを購入して贈る事になりました。
純白のビキニだと、肌が白くて目立ちそうになかったですし。
まぁその方が遠目に見た時に全裸っぽく見えて喜ぶ人もいるでしょうが、
私はコントラスト愛好家なので、白い肌には濃い色の衣装を好みます。
手渡したら早速その場で着替えてくれる事になりました。
状況を考えたら完全に誘われていますが、襲い掛かったりは出来ません。
そもそも、本作の女の子達は超強い格闘家ばかりなので、
例え襲い掛かっても余裕で返り討ちでしょうけどね、つらつら。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<DEAD OR ALIVE Extreme 3 プレイ日記2:はじめてのニューザックアイランド (後編) | ホームへ | コメント対応:ルパンその3>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1742-6ccdc791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)