タイトル画像

閑話休題:PSvitaの謎

2016.03.10(21:00) 1738

2480.jpg

2014年4月14日の「SAO ホロウ・フラグメント」発売にあわせて買ったので、
気付けばもう2年近くお付き合いしているワインレッドのPSvitaちゃん。
その人生の相棒と言っても過言ではないPSvitaちゃんが最近不調です。
というよりご機嫌がくるくる変わって扱いが難しいと言うべきか。
原因は分かっているんです、いや、根源のところは分かっていませんが。
最近、専ら彼女のお仕事は「艦これ改」だったんですが、
数日前からゲーム中に操作が利かなくなる事が頻発していました。
単なるフリーズとかではなく(作品的に通常のフリーズも多いんですが)、
タッチパネルへの入力には反応するのに、ボタンが利かなくなる感じ。

ちなみに決定的に駄目だと感じる発端になったのは、
焼酎を一気飲みし過ぎて人生でもワースト3に入るくらい酔っぱらって、
帰りの車の中で吐くわ、その吐瀉物がPSvitaちゃんにもかかるわ、
そんな感じで翌朝、二日酔いに苦しみながらも試してみたところ、
ボタンが全く利かなくなっていました、おーまいが。
どうしようもないのでインターネットで手順を検索して、
本体を分解までしたんですけどね、諸事情あって公式サポセンには出せないので。
でもまぁ、結局分かった事は本体内部まで吐瀉物が微量ながらも流入していて、
侵入経路となったボタン回りや十字キー、アナログスティック周辺が汚れていた程度。
一応出来るだけ清掃はしましたが、匂いがついてしまったのが悲しいです。
だからといってファブリーズとかぶっかけるわけにもいきませんしねぇ。

そんなPSvitaちゃん。
あーだこーだする内に新しい子の購入まで検討し始めた頃、
とある知恵袋の書き込みを参考に充電してみたところ、
何故か不具合が直って普通にプレイ出来る様になりました。
いや、本当にどういう事なの。
代わりに今度はアナログスティックが勝手に入力され続ける不具合も出ましたが、
あーだこーだグリグリしていたらそれも解消され、まさかの快気祝い状態。
だがしかし、話がここで終わればハッピーエンドだったんですけどね。

しばらくプレイしていると、またしても発生するボタン無反応の不具合。
ちなみに充電方式を試してみますが、直る場合もあれば直らなかったり。
丁度発売日当日だったので「初音ミクproject diva-x」が家に届き、
ソフトを入れ替えてみると何故か直るボタンの不具合。
しかしこの時は、ボタンは利いてもアナログスティックは直らず、
結局無理矢理十字キーで項目を選んで、不具合抱えたままリズムゲームやってました。
意外と何とかなるものですね、人間には無限の可能性があるみたいです。
まぁそんなわけで今現在も完治はしておりません。
うーん、本当に買い替え時期に差し掛かっているんですかねぇ。

そんな感じで大わらわの3月24日でした、記事の日付が大分遅れています。
その辺もこれらのゲーム記事で取り戻せるといいなぁ。
PSvitaが不調なんだから、直るまでアニメ感想記事書くのもありですけれども、
壁にぶつかったら逃げずに乗り越えたくなるのが益荒男の気骨。
というわけで引き続きこのPSvitaちゃんと付き合ってまいります。
ありがとうございました、失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<艦これ改 プレイ日記 16「2周目乙難易度、入手艦娘の状況です」 | ホームへ | コメント対応:ルパン その2>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1738-25a9658f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)