タイトル画像

艦これ改 プレイ日記 16「2周目乙難易度、入手艦娘の状況です」

2016.03.11(21:00) 1733

zkk2-2-1 (0)

可愛い子が多過ぎるのに、引き継ぎ可能数が少な過ぎる。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。

zkk2-2-1 (2)

重巡洋艦:那智、最上、摩耶、鳥海
軽巡洋艦:大井、龍田、多摩、長良、球磨、名取
駆逐艦:漣、満潮、白雪、綾波、弥生、雷、電、望月、大潮、磯波、文月
潜水艦:伊19


鎮守府海域の制海権確保までに入手した艦娘は上記の22隻。
余り自主的な建造に力を入れずに、任務での建造とドロップで。
序盤なので被りもなく、引き継ぎ艦娘のお蔭でS勝利も楽々なので、
そういう意味ではたった1つの海域ですけど、こんなものかと。
別にレア艦娘なんていませんけれども、大井と摩耶、那智は嬉しいかな。
1周目で引き継ぎ候補から脱落した妙高四姉妹は、
2周目では絶対に引き継ぎ枠に入れようと思ってましたし。
摩耶は別にそういう必要性はありませんが、単に好みです。
逆に鳥海はまず枠入りする事はありませんね、単に好みです。

zkk2-2-1 (3)zkk2-2-1 (6)
zkk2-2-1 (4)zkk2-2-1 (5)

正規空母:赤城
軽空母:龍驤、祥鳳
水上機母艦:千代田、千歳
重巡洋艦:衣笠、筑摩、愛宕、羽黒、加古、高雄
軽巡洋艦:天龍、由良、五十鈴
駆逐艦:如月、深雪、長月、夕立、若葉、初霜、時雨、睦月、白露、霰
潜水艦:伊168、伊58


南方連絡海域、北方泊地海域、南方泊地海域、中部西海域。
以上の3海域の制海権確保までに入手した艦娘は上記26隻。
戦艦は金剛四姉妹がいるので後回しにして、
ここでは空母系を中心に建造レシピを回してます。
後はドロップで各種駆逐艦と、潜水艦も少々。
2周目ともなると、初めて入手した時のワクワク感は薄れていますが、
それでも多くの艦娘が加入してくる喜びは変わりませんね。
というわけで中身を書いてもしょうがないので、経過報告だけです。
2周目はこのままこういう形で最後まで。

zkk2-2-1 (7)zkk2-2-1 (9)
zkk2-2-1 (10)zkk2-2-1 (13)

戦艦:扶桑、伊勢、日向
重巡洋艦:足柄、妙高
軽巡洋艦:鬼怒、北上、木曾
練巡洋艦:香取
駆逐艦:黒潮、島風、雪風、初雪、子日、不知火、吹雪、秋雲、荒潮


北方海域、南西諸島海域、西南海域、西方海域。
以上の4海域の制海権確保までの入手艦娘は上記の18隻。
妙高型を揃える為に重巡洋艦レシピを回して足柄と妙高を、
ついでにレア駆逐艦の島風や雪風も仲間に加えています。
木曾や北上といった雷巡洋艦組の加入も非常に喜ばしい点。
ちなみにこの辺りで限界を感じて、今後のスムーズな攻略の為、
例の如く対抗演習による特訓を敢行しております。

zkk2-2-1 (14)
zkk2-2-1 (15)zkk2-2-1 (16)
zkk2-2-1 (17)zkk2-2-1 (18)
zkk2-2-1 (19)

戦艦:山城、ビスマルク
軽空母:鳳翔、瑞鳳
駆逐艦:朧、敷波、皐月、三日月、涼風、村雨、霞、朝潮、陽炎、夕雲


南方海域、中部海域、AL海域、FS海域、MI海域。
以上の5海域の制海権確保までに入手した艦娘は上記12隻。
Z1を丁難易度から引き継いだ恩恵で、ビスマルクが出ました、大型建造で。
それ以外は既に見た事のある艦娘ばかりでしたが、
1周目で中々建造出来なかった瑞鳳があっさりとドロップしたのは僥倖。
後は霞、夕雲、陽炎、朝潮ら、任務で必要になる艦娘が手に入ったのも良し。
海外艦は装備も海外仕様なので、図鑑埋めも捗ります。
艦娘200種類のトロフィーは達成しましたが、装備120種がまだなんですよね。
開発も中々資材的に厳しいですし、海外艦頼み。

zkk2-2-1 (20)zkk2-2-1 (21)
zkk2-2-1 (34)
zkk2-2-1 (23)zkk2-2-1 (25)
zkk2-2-1 (29)zkk2-2-1 (30)

戦艦:長門、陸奥
正規空母:瑞鶴、グラーフ・ツェッペリン
潜水機母艦:大鯨
潜水空母:伊401
潜水艦:まるゆ
揚陸艦:あきつ丸
重巡洋艦:鈴谷、熊野、古鷹、三隈
軽巡洋艦:能代
駆逐艦:初春、五月雨、浦風、叢雲


深海運河海域、深海後方海域、深海中枢海域。
以上3海域の制海権確保までに入手した艦娘は上記16隻。
深海運河海域で大鯨、熊野、鈴谷を入手。
後方海域であきつ丸や浦風にツェッペリン、そして深海中枢海域で能代に三隈。
細かい部分は余り覚えていませんが、やはり深海海域はドロップが捗ります。
実際には上記に乙難易度クリア報酬のアイオワも加わりますが、
ともあれ最終決戦の部隊となる深海海域ではドロップ内容が相変わらず素敵。
大型建造艦、ドロップ限定艦、そして地味に嬉しい叢雲。
改二が可愛いので引き継ぎたくてウズウズしていたのですが、
全然出てこなくて諦めかけていたところに登場したので非常にテンション上がりました。
しかし海外艦も増えてきたなぁ、何故かZ3は全然出てこないけど。

zkk2-2-7 (3)zkk2-2-7 (4)
zkk2-2-7 (12)zkk2-2-7 (13)
zkk2-2-7 (14)
zkk2-2-7 (8)zkk2-2-7 (9)
zkk2-2-7 (11)zkk2-2-7 (11-2)

乙難易度だと途中の資材の遣り繰りもかなり大変で、
その上扶桑改二や山城改二、飛龍改二に瑞鶴改二、
要するに正規空母系の改造でかなり資材を削られたのが痛かったです。
まぁそういいながらもどうにか貯めては改造する日々。
ビスマルクとか、まさかの四段階改造ですよ、フリーザ様より凄い。
千歳や千代田の脅威の五段階改造には負けますが、
戦艦でこれって凄いなぁ、流石、ドイツの科学力は世界一。
あ、ちなみに大鯨に関しては改造は可能でしたが、実際には行ってません。
色々と調べた結果の判断ですけど、まぁ可愛いですからね。
改造して龍鳳にしてしまうと、いやまぁそれでも可愛いんですけれども。
このままの貴方でいて欲しい症候群。

zkk2-2-9 (9)

戦艦:ビスマルク、長門、陸奥
航空戦艦:扶桑、山城
正規空母:飛龍、瑞鶴、グラーフ・ツェッペリン
軽空母:瑞鳳、龍驤
潜水母艦:大鯨
潜水空母:伊401
揚陸艇:あきつ丸
重巡洋艦;妙高、足柄、那智、羽黒、摩耶
航巡洋艦:三隈、筑摩
雷巡洋艦:大井、北上
軽巡洋艦:能代
駆逐艦:睦月、如月、夕立、時雨、叢雲、浦風


1周目の20隻に追加して、アイオワを除く29隻を選出した引き継ぎ艦娘。
丁難易度に比べれば格段に数が増えたとはいえ、
これまたかなりの厳しい選択を迫られました、引き継ぎ枠50隻は。
艦種のバランスも考えて構成を考えたところですが、
他にも当然、自分の好みで引き継ぎ艦娘は多数存在しました。
ただまぁ、乙難易度を経験して、この先の上位難易度での激闘を考えれば、
趣味だけで連れて行くのは危ないかなぁと思った次第。
そうはいっても、結局趣味での人選も入ってますけどね。
その辺のバランスをどうとるか、所詮弱小提督の私には我を通す事は出来ず、
中途半端になってしまった感は否めません、ぐぬぅ。
というわけで続いて甲難易度に挑戦します、がんばるぞー。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<艦これ改 プレイ日記 17「改めまして、2周目終了です」 | ホームへ | 閑話休題:PSvitaの謎>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1733-879d9ac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)