タイトル画像

艦これ改 プレイ日記 12「深海勢力の本拠地、突撃です」

2016.03.02(21:00) 1726

kk9-2 (9)

夜明けの時は、まだ遠い。

それでは宜しければ続きからご覧ください。

KK8-22 (4)
KK8-22 (5)KK8-22 (6)
KK8-22 (9)KK8-22 (10)
KK8-22 (11)KK8-22 (13)
KK8-22 (16)

深海運河海域の第一作戦海域、深海運河海域前縁部。
一体どんな敵が待ち受けるのか、ワクワクで突入しましたが、
丁難易度ではせいぜいこんなものでしょうね、艦種も制限ありますし。
敵勢力の懐に入ったからといってこれまでと変わる事無く、一直線。
航空戦に開幕雷撃とボスである水母棲姫が単騎で大暴れですが、
五十鈴の見事な連撃が装甲を貫通し、撃破成功。
ここ最近のボスドロップは被りばかりで涙を飲み続けましたが、
ここでようやく戦艦の伊勢を獲得出来て、非常に満足いく初戦でした。
やはり敵陣の方が良い艦娘を入手しやすいのかしら。
余力があればマラソンもしてみたいところ。

KK8-23 (1)
KK8-23 (2)KK8-23 (5)
KK8-23 (6)KK8-23 (7)
KK8-23 (9)

深海運河海域の第二作戦海域、深海運河海域哨戒線。
北上って中破・大破したらパンツ見えてたんですね、気付かなかった。
後、上半身は本当に布きれを手で押さえているだけの半手ブラ状態。
普段は中々じっくり視姦通しませんが、こういう時には良く見えます。
というわけで引き続き軽い艦種編成で挑んだボス戦。
T字不利を引きながらも、相手が軽巡棲鬼だったのが幸いしたか、
何の苦労も心配も無かったのはありがたかったです。
夜戦も、脱いでも頼りになる北上が一撃で決めてくれましたし。
ボスドロップは夕張で被り物でしたが、最近は本当にレアリティ高い子でます。
この勢いで未所持の艦娘、それも建造出来ない子が一杯来れば万々歳。
人生、そう上手くいかないのは知ってます。

KK8-24 (1)
KK8-24 (2)KK8-24 (4)
KK8-24 (7)KK8-24 (8)
KK8-24 (10)

深海運河海域の第三作戦海域、深海運河沖。
鎮守府海域で入渠をさせつつ、対抗演習でレベリングとキラキラ発動をさせ、
最前線へと移動させた駆逐艦単騎艦隊に編成して、海域に攻め込む。
損傷した時の帰還には回航時間がかかるとはいえ、楽な戦法です。
しかしボス直前に立ちはだかる戦艦ル級2隻の強さが異常過ぎて、
最上と阿武隈がワンパンで大破させられるも強行軍で進軍。
どうせ2周目に引き継がないからとか、そんな酷い事は思ってませんでしたが、
結果としてボスの運河棲姫は何故か全く行動をしてこず、
お供も輸送船ばかりで昼間は一方的にこちらが攻撃するだけで終了。
輸送船一隻すら落とせない酷い戦果でしたが、バグなのかこちらはノーダメで、
夜戦回避したら一応B勝利で海域の制海権を確保出来ました、謎。
夜戦に特化した子なんですかね、運河棲姫。
まさか一回も攻撃してこないとは思わなかったので、スクショ無いです。

KK9 (5)
KK9 (6)KK9 (8)
KK9 (9)KK9 (13)
KK9 (15)

深海後方海域の第一作戦海域、深部後方海域北部。
どうも深海海域は何処も作戦海域が第一~第三までしかないらしく、
だから運河海域は第三作戦海域で制海権が得られた模様。
というわけでここからは深海後方海域に攻略に移ります。
その初戦、全ての艦種が出撃出来るマップでしたが、
深海運河海域で損傷の少ない艦を結集して即応した結果、
駆逐艦3隻、軽巡洋艦1隻、重巡洋艦2隻の編成になりました。
とはいえ、手塩にかけて育てた潮と暁という優秀な駆逐艦の活躍、
そして頼れる姐御、摩耶の活躍により、それ程大きな損害は出ず、
待ち構えるフラッグシップの戦艦を轟沈せしめて勝利。
ボス戦のBGMは妙に落ち着いた神妙な感じで、
ここからの激戦の前の静けさを感じて、緊張させられました。

KK9 (16)
KK9 (17)KK9 (18)
KK9 (20)KK9 (21)
KK9 (23)KK9 (25)
KK9 (26)

深海後方海域の第二作戦海域、深部後方海域西海岸沖。
「暁の水平線に勝利を刻め!」と説明文にあるのに、
暁は第一作戦海域に出撃させてしまってお休みです、残念。
道中、潜水艦戦隊も立ちはだかって面倒ですが、
旗艦を霧島で突き進んでいたら道中でも霧島がドロップして笑いました。
そのまま、道中で4戦と多めの戦闘をこなしてボスのところへ。
フラッグシップの空母相手にも制空権優勢を取れる熊野は素敵です。
ちなみにボス戦1つ手前で大潮が大破してましたが、
迷わず進軍するという非情な行動を取っております。
ボス戦で全く攻撃を喰らわなくて本当に良かった・・・・・・。

KK9 (28)
KK9 (29)KK9 (30)
KK9 (31)
KK9 (32)KK9 (32-2)
KK9 (33)
KK9 (39)KK9 (40)
KK9 (41)

深海後方海域の第三作戦海域、深部後方西海岸基地。
第一及び第二作戦海域を突破した2艦隊を統合し、
結集した力で挑んではみたものの、久し振りに索敵エフェクト不発で、
ボス戦に辿り着けずにそれるも巻雲を獲得したので悪くない結果。
仕方がないので近場にいた別の艦隊を呼び寄せて、
人員を若干入れ替えて再挑戦してみます。
道中、ボスの一歩手前で秋雲を見事に獲得し、索敵エフェクトも発生。
物凄く格好いい歌入りのBGMを聴きながら、港湾棲姫の命を狙うも、
制空権を喪失するわ、夜戦では全員攻撃を外すわで散々な結果。
うーむ、一度でいいから港湾棲姫を撃破したい、ちくせう。

KK9 (44)
KK9 (45)KK9 (46)
KK9 (49)KK9 (50)
KK9 (51)

深海中枢海域の第一作戦海域、深部中枢海域前縁部。
最終決戦海域だけあって、マップの赤色感が半端ないですね。
そしてボス戦のBGMは相変わらず格好いい歌入りとなっております。
というかボス戦に辿り着くまで気付いていなかったのですが、
このメンバーだと指揮ボックスで雷撃を選んでも雷撃戦行えないんですね。
テクテク近づくだけで一方的に敵から撃たれていたので驚きました。
この辺がまだまだ新米提督から脱却出来ない所以。
千代田の雷撃装備って開幕雷撃専用なのか・・・・・・勉強になーるなる。
よくぞそんな体たらくでボス戦まで辿り着けたものですし、
物凄い昼間に劣勢だったのも夜戦でゴリゴリと大逆転を起こして、
うーむ、レベルを上げていたからこその力押しの場面を目の当たりにしました。
これでいいのか、我が艦隊。

kk9-1 (1)
kk9-1 (2)kk9-1 (3)
kk9-1 (4)kk9-1 (5)
kk9-1 (6)

深海中枢海域の第二作戦海域、深海中枢泊地沖。
ここまで来ると敵の攻撃も激しいですね、例の如く大破進軍かましてます。
吹雪の回避力なら大丈夫だよと適当な事を考えながら、
まぁでも彼女を轟沈させまいと仲間が奮起したみたいで、
昼間からやたらと連撃を発動させる陸奥と足柄。
夜戦に無理に入らずとも勝利は確定していたにも関わらず、
敢えてSクリア狙いで夜戦選択した時も、足柄がクリティカル連撃を決めて、
見事に戦艦棲鬼を撃破する事に成功しました。
まぁ肝心のドロップ内容は朝潮だったので賭けは報われなかったわけですが。
生きてて良かったね、吹雪。

kk9-2 (1)
kk9-2 (2)kk9-2 (3)
kk9-2 (6)
kk9-2 (4)kk9-2 (5)
kk9-2 (7)kk9-2 (8)
kk9-2 (10)

深海中枢海域の第三作戦海域、深海中枢泊地。
いよいよ、物語の最終マップとなりました、ここまで果たして何時間かかったのか。
ゲーム内時間では「壱の年・皐月・11日」となっておりますので、
ゲーム開始から大体半年程度で攻略した計算でしょうか。
その内の2ヶ月くらいは地獄の特訓で遊んでいた覚えがあります。
さて、勿体ぶるつもりもないので早速終着に向けて乗り込んだわけですが、
神様の悪戯で戦艦級3隻を含んだ重い編成で挑んだにも関わらず、
道中の雑魚敵が面倒だったり強かったりでボスに辿り着くまでが一苦労。
フラッグシップの改造空母とかが普通に出てきますからね、
そんなの今まで一度も見かけた事すらないのに、エグい強さです。
制空権は余裕で喪失するし、お供の戦艦ル級は変な補正かかって硬いし。
というわけであっさりと撃退されてしまいました、ありあわせでは無理か。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<艦これ改 プレイ日記 13「決戦準備、進行中です」 | ホームへ | 艦これ改 プレイ日記 11「AF・FS・MI海域、制圧完了です」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1726-fa9350c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)