タイトル画像

艦これ改 プレイ日記 7「南北の泊地海域、制圧します」

2016.02.25(21:00) 1721

kk6-13 (1)aaa

ハッピーバレンタイン!

それでは宜しければ続きからご覧ください。


kk6-13 (2)aaa

対抗演習に明け暮れていた最中、如月は14日。
突然贈られたチョコに動揺を隠せない非リア充系提督の憂鬱。
「開封して資源にするのもよし」とかナメた事言ってますが、
当然防腐加工(出来るか知りませんが)を施して、永久保存一択です。
というかこれは誰から貰ったのでしょう、第一艦隊の旗艦か、
今現在、画面に映っている由良からなのか、それとも艦娘全員からの贈り物か。
出来れば貰いたい艦娘を指定とか出来たら良かったのになぁ。
それで、専用の台詞とかあったりしたらもう堪らないんですが。
噂のケッコンカッコカリをした後は、ケッコン相手からと思っていいですよね。
来年の如月14日に向けて、頑張らないといけません。

kk6-14 (3)kk6-14 (4)
kk6-14 (5)kk6-14 (6)
kk6-14 (10)aaa
kk6-14 (12)kk6-14 (12-2)
kk6-14 (13)kk6-14 (14)

戦力が全体的に底上げされて、心機一転、各海域の攻略に向かいます。
中部西海域の第二作戦海域、オリョール海西部にまずは挑戦。
対抗演習中からたまに発生してバグがと不安になっていたんですが、
たまに戦闘開始前の指揮ボックスが4枠に増えている事がありますよね。
一応ちゃんと選べるし、選んだ分は攻撃力が増している気がしますが、
いまいち増加条件が判別出来ず、現状では偶然の産物でしかありません。
空母が2人いるからだとすれば、索敵能力の合計値が一定以上とか、
その辺なのかなーとは思うところですけどね。
というか新しく生まれ変わって太ももをガードし出した北上の攻撃力がやばい。
開戦前に問答無用で雷撃を叩きこむターンがあるんですよね、何それチート。
戦艦2隻を敵に回したボス戦も全くダメージを喰らう事なく、
全員無傷でクリアしてしまいました、確実に世界変わった。

kk6-15 (1)aaa
kk6-15 (4)kk6-15 (5)
kk6-15 (6)kk6-15 (7)
kk6-15 (8)aaa

新しく開放された北方泊地海域の第四作戦海域、幌筵泊地沖を突破。
北方泊地海域の制海権を獲得しました、この集合写真も久し振りです。
戦艦タ級という、普段見掛ける戦艦よりも耐久力は低いながら、
その色合いと下半身の露出が雰囲気を醸し出している子が新登場。
ここは途中の空母ヲ級等の迎撃もあり、無傷とはいきませんでしたが、
愛宕と霞が中破した程度でボス戦ではきちんと敵を壊滅させて圧勝。
うーん、本当に強くなったなぁ、我が艦隊、
寧ろこれが普通の戦いの光景なのかもしれませんね、私がサボってただけで。
ようやく人並みの提督になれたかな、最低難易度ですけどねー。
しかし愛宕の中破・大破画像もまたエロくていいなぁ。
あ、この海域に関係する任務達成報酬で第6艦隊が開放されましたよ。

kk6-17 (1)aaa
kk6-17 (2)kk6-17 (4)
kk6-17 (5)kk6-17 (8)
kk6-17 (10)kk6-17 (14)
kk6-17 (15)aaa

場面は戻って再び中部西海域、第三作戦海域はオリョール海東部に侵攻します。
早速新しく編成した第6艦隊、気が付けば初期艦娘の川内はここの旗艦。
本当は第1艦隊の旗艦で一生固定するという愛の示し方もあったのですが、
それをするには私がまだまだ若すぎましたね、我慢が利きませんでした。
まぁそんなわけで今でも心の中では特別扱いの川内率いる部隊は、
残念ながら特訓後の連勝記録を伸ばす事は出来ず、敵雷巡2隻の攻撃で敗退。
やはり単純な力押しだけでは駄目なんだなぁと悟ったところで、
復讐の使者として比叡を旗艦とする戦艦、正規空母、雷巡洋艦、重巡洋艦を派遣。
より大きな力による圧殺を目論みましたが、敵艦隊の意味不明の強さの前に敗退。
艦隊全体が深い悲しみに包まれる中、この海域から一時撤退する運びとなりました。
味方戦艦(改)の砲撃で敵駆逐艦に3~4ダメージしか通らないってどういう事なの。

kk6-18 (1)aaa
kk6-18 (2)kk6-18 (3)
kk6-18 (6)aaa
kk6-18 (7)kk6-18 (8)

舞台は変わって、気分転換に北方海域へと初挑戦。
その第一作戦海域、北方モーレイ海という場所に乗り込みました。
挑むは榛名を旗艦とした、軽巡洋艦3隻に駆逐艦2隻と、比較的軽めの編成。
が、かなり短いマップだった事もあり戦力的には十分でも、
迷子になってボス戦まで辿り着けなければどうしようもありません。
その後再挑戦した鳳翔を旗艦とする軽空母、軽巡洋艦、駆逐艦4隻の編成も迷子。
結局海域攻略はならず、一先ず別の場所へと浮気する事になるのですが、
代わりに戦闘後のドロップで朝潮を獲得出来たのが非常に嬉しいところ。
青みがかった黒髪のストレートセミロングヘア、ランドセルちっくな兵装に、
ロリっ子属性全開の衣装、絶対領域を際立たせるニーソックス。
何という完璧な外見的特徴を備えた艦娘でしょう。
私、この子とケッコンしたい。

kk6-19 (1)aaa
kk6-19 (2)kk6-19 (3)
kk6-19 (6)kk6-19 (7)
kk6-19 (8)aaa

以前フルボッコにされて涙ながらに撤退を余儀なくされた因縁の地、
南方泊地海域の第四作戦海域、トラック諸島海域東部に再度挑戦します。
前回の教訓を活かして、戦艦級を3隻も編成する力の入れっぷり。
この圧倒的な火力でもって、一気にボスルートを突き進みます。
ボス戦手前のマスでは艦隊の索敵能力の高さが活きたのか、
「敵艦隊発見!」のエフェクトが出て自動的にボスの方向へ進軍。
待ち構えるフラッグシップ空母ヲ級と、戦艦ル級の火力に山城が中破しますが、
僚艦を撃沈させた事でどうにか勝利をもぎ取り、制海権を獲得。
うーん、ロリもいいけど、戦艦や重巡洋艦の中破・大破はエロさが高くていいなぁ。
開幕時から出現していた南方泊地海域もこれでようやく一段落です。
ちなみに戦艦級を3隻も入れると戦闘後の補給資材もヤバいですよ。

kk6-20 (1)aaa
kk6-20 (2)kk6-20 (3)
kk6-20 (7)kk6-20 (8)
kk6-20 (11)aaa

南方泊地海域での制海権獲得の勢いを借りて、同じく以前敗退した中部西海域へ。
第三作戦海域、オリョール海東部に重巡洋艦を主軸にした艦隊で挑みます。
那智は何故か敵に好かれるらしく、集中砲火を喰らって大破してしまいましたけど、
彼女が被害を一手に引き受けてくれたお蔭で他の5隻が伸び伸びと攻撃。
戦艦ル級2隻を夜戦にまでもつれこんで撃沈し、勝利を飾って海域攻略完了。
ある程度レベルを上げると、戦艦や重巡洋艦も強いのですが、
それ以上に駆逐艦や軽巡洋艦が頼もしくなる印象ですね。
装甲が強化されたり、改造で耐久力が上がったのもあるんですが、
回避値の上昇により敵からの被弾率がかなり下がった気がします。
いや、それでも所詮駆逐艦とかなので喰らう時はワンパンされたりしますけど。

kk6-22 (1)aaa
kk6-22 (2)kk6-22 (4)
kk6-22 (7)kk6-22 (8)
kk6-22 (8-2)kk6-22 (9)
kk6-22 (11)aaa
kk6-22 (12)aaa
kk6-22 (13)kk6-22 (14)

中部西海域もここが最後、第四作戦海域の沖ノ島海域です。
先程の艦隊に、大破した那智に代わって比叡、村雨の代わりに瑞鶴を入れ、
迷子になる事なく最短距離で奥へと突撃、索敵エフェクトも発生して、
挑んだボス戦では戦艦タ級にてこずりましたけれども、
まぁ順当に敵艦隊を壊滅させて見事勝鬨をあげる事に成功。
入渠ドックも無く、何だかんだで苦労させられた中部西海域の制海権、
これを遂に獲得する事が出来て、更にボスドロップで軽空母の龍驤もゲット。
ホクホク気分で帰投する最中、エラーでゲームが落ちるという完璧な流れで以て、
中部西海域の攻略をどうにか完了致しました。

あ、勿論、再起動後に再度第四作戦海域はクリアしておきましたよ。
修正パッチで向上した安定性とは一体何だったのか。
今度はボスドロップで軽巡洋艦の長良が落ちました、龍驤返してくれ。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<艦これ改 プレイ日記 8「改二への改造、推進中です」 | ホームへ | 艦これ改 プレイ日記 6「対抗演習、集中特訓です」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1721-bae42b04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)