タイトル画像

艦これ改 プレイ日記 5「南方連絡海域、制海権確保です」

2016.02.23(21:00) 1719


kk5-0.jpg

そろそろ艦隊の管理・運用が煩雑になってきた。

それでは宜しければ続きからご覧ください。


kk5-1 (5)
kk5-1 (1)kk5-1 (2)
kk5-1 (3)kk5-1 (4)
kk5-1 (6)

金剛四姉妹の次女、比叡見参!
というわけでまたぞろ気分転換も兼ねた建造のお時間です。
今回の目玉商品は何といっても高速戦艦、比叡。
金剛四姉妹のこの衣装はグッドデザイン賞過ぎますよね、可愛過ぎです。
姉妹はまだこれでようやく二人目ですが、残りも早く揃えたい。
まぁ揃えたところで戦艦4隻という重すぎる構成の出番はまずないですが、
そろそろ資材が安定供給されてきたので、数隻の戦艦運用にも耐えられる筈。
その他にも少年マガジンの連載漫画のヒロインで出てきそうな涼風、
大潮、初霜、霞の駆逐艦シリーズがお目見えしました。
これまた、今までの駆逐艦とは一線を画すデザインの大潮と霞。
初霜は第六駆逐隊の方と同じ絵師なので、微妙にあっちよりと言えるかな。
制服コンセプトはどっちかというと他の駆逐艦よりですけど。
ちなみに遂に開発資材が尽きてしまったので、暫く建造は出来ません。
大人しく任務を頑張って開発資材を溜めていきましょう。

kk5-2 (1)
kk5-2 (2)kk5-2 (3)
kk5-2 (4)
kk5-2 (5)kk5-2 (6)

開発資材稼ぎも兼ねて中部西海域、第二作戦海域へと挑戦しましたが、
水雷戦隊構成で突撃したら普通に旗艦が大破させられて、強制送還。
うーむ、大海原の覇者になるまでの道のりは険しいなぁ。
ついでに任務達成の為に仕掛けていた遠征も両方失敗という悲惨な結果に。
このゲームの遠征ってやたらと失敗しやすいですね。
レベルが低くて能力値が足りていないのかしら。
「刀剣乱舞」みたいに必要能力値が指示されていると判断しやすいんですが、
もしかして私が見逃しているだけで、どこかにそんな表記があるんでしょうか。

kk5-3 (1)kk5-3 (2)
kk5-3 (4)
kk5-3 (5)kk5-3 (6)
kk5-3 (10)kk5-3 (13)
kk5-3 (15)kk5-3 (17)
kk5-3 (18)kk5-3 (19)
kk5-3 (23)

長い付き合いとなった南方連絡海域もこれが最後。
まずは第三作戦海域を軽空母1隻、軽巡洋艦4隻、駆逐艦1隻で押し通り、
翌日、敢えて加入したばかりの比叡をレベル1で放り込むという無茶振りをして、
続く第四作戦海域へと挑んだところ、その圧倒的な戦艦の火力でボス戦へ一直線。
流石にボス戦では敵戦艦の妖艶なる砲撃に由良が大破させられ、
調子に乗って夜戦を挑んだ為に川内と比叡が大破するという悪手を打ちましたが、
それでもどうにか勝利判定は貰えて、旗艦を大破させながらも無事に制海権獲得。
鎮守府海域の制海権獲得からかなり時間が経過しましたが、
これでようやく2つ目の海を制覇出来ました、お疲れ様です。
これに慢心する事無く、引き続きストイックに攻略を進めていかなければいけません。

kk5-4 (2)
kk5-4 (3)kk5-4 (4)

新しく出撃可能になった南西諸島海域。
輸送船を配備する事で、大量の燃料が確保出来る非常に素晴らしい海域です。
先程の戦闘で大破した比叡とか、修復に必要な資材が物凄い事になってますし、
今後同様の状況が発生した場合に備えて、資材確保は更に重要。
輸送艦も序盤の建造ラッシュと任務達成報酬で貰える分で十分数は揃っていますし、
護衛艦隊には被った艦娘達を宛がう事でロスなく環境整備が可能。
そろそろ良い感じに艦隊運営が回ってきたでしょうか。
相変わらずレベルは足りていないので、戦闘では苦労しまくりですけれども。
そろそろ艦娘の保有数限界等を増強する時期に来ているのやもしれません。
後、開発資材の枯渇だけは早めに何とかしないと、装備開発すら出来ません。

kk5-5 (1)
kk5-5 (2)kk5-5 (3)
kk5-5 (4)kk5-5 (5)
kk5-5 (6)

北方泊地海域の第三作戦海域、幌筵泊地正面海域。
そもそも何て読むのかすら分からないこの地名ですが、
どうやらアイヌ語だとか、そりゃ分かるわけないですわな、納得。
赤城御大将のお力を背景に、駆逐艦等を損傷で入れ替えながら、
何度か挑戦して遂に突破に成功いたしました。
ついで羽黒も脱いでくれましたね、破れた服の裾を押さえる姿がセクシー。
初雪の無表情なドヤ顔も相変わらず愛らしい事この上なし。
どう足掻いてもボス戦には辿り着けるので、後はこちらの戦い方次第。
そういう面は非常にありがたいですよね、精神衛生上。

kk5-8 (0)
kk5-8 (1)kk5-8 (2)
kk5-8 (3)kk5-8 (4)
kk5-8 (5)kk5-8 (6)
kk5-8 (7)kk5-8 (8)
kk5-8 (10)kk5-8 (11)

任務で艦娘を5体建造しろ、というものがあったので、
少しだけ貯める事が出来た開発資材を吐き出して、建造しました。
今回の目玉は勿論、金剛四姉妹の四女、霧島です。
少し前に獲得した比叡と合わせて、これで金剛型戦艦も3隻目。
四姉妹全員揃い踏みでお披露目出来る日も近いですね。
その時は敵の艦隊が涙目になる事間違いなし。
それ以外にも重巡洋艦の那智、妙高、鳥海、古鷹、愛宕、足柄、青葉。
駆逐艦では初春、朧、白露という3隻が加入しております。
一部、出撃時のドロップも含まれていますが、基本的には建造の成果。
一気に重巡洋艦が増えましたね、まぁそういうレシピで回したので。
開発資材が無かっただけで、通常資材は割と余裕があったので、
豪勢に回しました、楽しいですね、湯水の如く資材を一気に消費するのって。
さ、またこれから開発資材を貯めますよ、うっしっし。

kk5-9 (3)
kk5-9 (8)kk5-9 (10)
kk5-9 (11)kk5-9 (13)
kk5-9 (2)kk5-9 (5)

レベル上げを兼ねて各海域で戦闘をして貰います。
ついでに演習や遠征関係の未達成任務もこなして、装備や糧食を確保。
その他、新しく加入した艦娘を中心に、無難な海域への出撃を繰り返す日々です。
それも任務達成の為だったりもするのですが、この辺は比較的平和。
回転効率を考えて入渠ドックの増設も行ったりしましたけれども、
割と手広く各艦隊を動かしているお蔭で、目立った戦果は特にないです。
唯一、任務達成の成果として大型艦建造が可能にはなりましたが、
ネットでざっと調べた結果、消費する資材の量が異常だったので、
暫くはやめておこうという結論に達して有名無実化。
元手が足りないって悲しいですね、当面は大人しく通常艦の建造に勤しみましょう。。

kk5-10 (3)kk5-10 (4)
kk5-10 (5)
kk5-10 (2)kk5-10 (1)

そういえば全然存在を忘れていたのですが、
いつの間にやら改造出来るレベルに達している艦娘がいました。
といっても現在可能だったのは川内、五十鈴、神通の軽巡洋艦3人だけ。
おかしいなぁ、もっといるかと思ったのですが、残念ながら3人だけ。
でもまぁ、取り敢えず改造を施してみたら思ったよりショボいエフェクトと共に、
しかし能力はかなり大幅に強化されて(多分)、非常に頼もしくなりました。
レベルでの能力上昇量もかなりあるので、余り改造による上昇量は分かりませんが、
兎に角強ければいいのです、強ければ。
というか川内と五十鈴は分かるのですが、神通、そんなに使ってましたかね。
何かやたらと大破しているイメージしかないのに、驚きです。
取り敢えず改造にデメリットは殆どなさげなので、条件を満たし次第、改造しましょ。

kk5-11 (1)
kk5-11 (2)kk5-11 (5)
kk5-11 (6)kk5-11 (7)
kk5-11 (8)

序盤に挑戦して天龍が大破させられた因縁の南方泊地海域。
初期海域の割に敵が強かったこの海域も、
各艦のレベルが15前後になった現在では比較的楽に進行出来ます。
単にボス戦に辿り着けるかどうかが問題なだけで。
で、そんな第一作戦海域、トラック泊地周辺部に延々挑戦し続けて、
水雷戦隊を念頭に様々な構成で試してみましたが、無為な時間を刻んで2週間。
ネットで調べたら艦隊の索敵能力が高くないとボスを発見出来ないらしいので、
思い切って軽空母2隻を中心に索敵120〜130程度の艦隊を構成してみたら、
簡単にボス戦に辿り着いて笑いました、また一つ賢くなったなぁ。
索敵能力が高いと道中で「敵艦隊発見」と表示が出て、ボス方向に突撃するんですよね。
空母に対する評価がぐーんと上がりました。

というところで一旦切ります。
発売後、まぁ届いたのは翌日なので19日からですが、
結構やってしまいますねぇ、コイツは拙いです。
携帯ゲーム機のソフトはこれだから実生活に害を及ぼす率高し。
ここは一念発起して同日発売だったPS4の「進撃の巨人」買うかな。
ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<艦これ改 プレイ日記 6「対抗演習、集中特訓です」 | ホームへ | 艦これ改 プレイ日記 4「各海域、激戦です」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1719-cc2b3239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)