タイトル画像

無彩限のファントム・ワールド 06「久瑠美とぬいぐるみ王国」 感想

2016.05.07(21:00) 1708

無彩限6-0 (10)aaaa

球磨好きに悪い子はいない。

それでは宜しければ続きからご覧ください。

無彩限6-1 (1)無彩限6-1 (2)無彩限6-1 (3)
無彩限6-1 (4)無彩限6-1 (5)無彩限6-1 (6)
無彩限6-1 (7)無彩限6-1 (8)無彩限6-1 (9)
無彩限6-1 (10)無彩限6-1 (11)無彩限6-1 (12)
無彩限6-1 (13)無彩限6-1 (14)無彩限6-1 (15)
無彩限6-1 (16)無彩限6-1 (17)無彩限6-1 (18)
無彩限6-1 (19)無彩限6-1 (20)無彩限6-1 (21)
無彩限6-1 (22)無彩限6-1 (23)無彩限6-1 (24)
無彩限6-1 (25)無彩限6-1 (26)無彩限6-1 (27)
無彩限6-1 (28)
無彩限6-1 (29)無彩限6-1 (30)無彩限6-1 (31)
無彩限6-1 (32)無彩限6-1 (33)無彩限6-1 (34)
無彩限6-1 (35)無彩限6-1 (36)無彩限6-1 (37)
無彩限6-1 (38)無彩限6-1 (39)無彩限6-1 (40)

冒頭から赤ちゃん小糸の可愛さがやばい。
そしていつ見ても久瑠美の髪型に納得がいかない。
というわけでサブタイトルの通り、今回は久瑠美のお当番回。
横断歩道の白線部分だけを歩く願掛けは割と経験あるかと思いますが、
どちらかというと私はそれを察して邪魔する側の人間でしたね、屑です。
そんな久瑠美と晴彦(+1匹)が巻き込まれたのは、
シュールな外見のぬいぐるみが闊歩する不思議な影世界。
そして無駄にイケメンボイスのアルブレヒトが活躍する騎士と姫の物語。
敵も味方もクマだらけなココは、久瑠美の心の中の世界だとか。

無彩限6-2 (1)無彩限6-2 (2)
無彩限6-2 (3)無彩限6-2 (4)無彩限6-2 (5)
無彩限6-2 (6)無彩限6-2 (7)無彩限6-2 (8)
無彩限6-2 (9)無彩限6-2 (10)無彩限6-2 (11)
無彩限6-2 (12)aaaa
無彩限6-2 (13)無彩限6-2 (14)無彩限6-2 (15)
無彩限6-2 (16)無彩限6-2 (17)無彩限6-2 (18)
無彩限6-2 (19)無彩限6-2 (20)無彩限6-2 (21)
無彩限6-2 (22)無彩限6-2 (23)無彩限6-2 (24)
無彩限6-2 (25)無彩限6-2 (26)無彩限6-2 (27)
無彩限6-2 (28)無彩限6-2 (29)無彩限6-2 (30)
無彩限6-2 (31)無彩限6-2 (32)無彩限6-2 (33)
無彩限6-2 (34)無彩限6-2 (35)無彩限6-2 (36)
無彩限6-2 (37)無彩限6-2 (38)無彩限6-2 (39)
無彩限6-2 (40)aaa

しかし晴彦は相変わらずカウンセラーみたいな分析と対話が得意ですね。
久瑠美みたいな気弱な幼少の女の子に対しても淀みなく聴取可能とは、
普段の情けない様子と違った評価を与えなければならないみたいです。
というか、このアニメを観るのが久々過ぎてそう感じるだけで、
元々そういうキャラだった気もしますね、うーむ。
現実世界では出番のない3人娘が益体もない会話に花を咲かせますが、
あくまでも今回の主役は久瑠美なので単なる顔見せ以上の意味は無し。
それにしても小糸はえらい穏やかになりましたね、良い事です。
そして立ち向かう決意を持った幼女の可愛さ、プライスレス。
魔法少女は全ての女の子の夢ですものね。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<無彩限のファントム・ワールド 07「シュレーディンガーの猫屋敷」 感想 | ホームへ | コメント対応:ファントムワールド その2>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1708-b95c7107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)