タイトル画像

ストライク・ザ・ブラッド #18~19「観測者たちの宴篇Ⅲ~Ⅳ」 感想

2015.12.31(21:00) 1674

Strike the Blood 18 (0)aaa
Strike the Blood 16 (0)
一夜限りの美少年美少女、大盤振る舞い。

それでは宜しければ続きからご覧ください。
Strike the Blood 18 (6)Strike the Blood 18 (8)Strike the Blood 18 (9)
Strike the Blood 18 (14)Strike the Blood 18 (21)
Strike the Blood 18 (24)aaa
Strike the Blood 18 (26)Strike the Blood 18 (30)
Strike the Blood 18 (31)Strike the Blood 18 (33)Strike the Blood 18 (34)
Strike the Blood 18 (35)Strike the Blood 18 (40)Strike the Blood 18 (42)
Strike the Blood 18 (51)Strike the Blood 18 (54)
Strike the Blood 18 (56)Strike the Blood 18 (57)
Strike the Blood 18 (71)Strike the Blood 18 (73)
Strike the Blood 18 (78)Strike the Blood 18 (80)Strike the Blood 18 (82)
Strike the Blood 18 (85)Strike the Blood 18 (87)Strike the Blood 18 (88)
Strike the Blood 18 (89)Strike the Blood 18 (90)Strike the Blood 18 (92)
Strike the Blood 18 (93)Strike the Blood 18 (101)Strike the Blood 18 (102)
Strike the Blood 18 (105)Strike the Blood 18 (106)Strike the Blood 18 (107)
Strike the Blood 18 (109)22Strike the Blood 18 (111)22
Strike the Blood 18 (115)Strike the Blood 18 (117)Strike the Blood 18 (117-2)
Strike the Blood 18 (118)Strike the Blood 18 (119)Strike the Blood 18 (120)
Strike the Blood 18 (124)Strike the Blood 18 (125)Strike the Blood 18 (128)
Strike the Blood 18 (129)Strike the Blood 18 (131)Strike the Blood 18 (132)

豪華客船にて、照れた笑顔が性別の壁を越えそうな美少年と、
傲岸不遜な蔑視が癖になりそうな美少年に出迎えられ、
客人としてもてなされる暁古城とオマケの浅葱と那月ちゃん。
若干引き気味の古城が浴場で疲れを癒していれば、
ヴァトラーの妾とも言うべき魔族の姫達が身も心もお世話をして、
ついでに第四真祖の子種も貰おうと大挙して押し掛けてきたり、
混浴だと知らない浅葱と那月ちゃんが全裸でやってきたりと、
肌色率の非常に高い濃密な時間が続きます。
うっかりバスタオルが外れてしまうのもお約束。

その後、お風呂上がりには浴衣姿に着替えた浅葱と、
まるで夫婦の様なやり取りをこなす鼻血系主人公、暁古城。
一体何処から浴衣が出てきたのか謎ですが、
浅葱からしたら久し振りに古城とゆっくり話せる穏やかな時間でした。
が、残念ながら神に愛されていない不遇のヒロイン、
浅葱の幸せな時間は幼女の素っ頓狂な行動とパンチラによって阻まれます。
時を同じくして豪華客船に襲撃を仕掛けてくる、監獄結界の囚人達。
雪菜と紗矢華、ヴァトラーがそれぞれを迎え撃つ中、
古城達は例の笑顔が可愛い美少年の案内で船から脱出します。
その余りの可愛らしさに、歪んだ関係を疑ってしまう浅葱は本当に不遇の子。
結局2人の襲撃者は紗矢華とヴァトラーが倒してしまったので、
主人公である筈の古城の出番はまたもお預けとなりました。
周囲が有能だと主人公の出番が無くて、良いんだか悪いんだか。

Strike the Blood 19 (3)Strike the Blood 19 (8)
Strike the Blood 19 (17)Strike the Blood 19 (24)
Strike the Blood 19 (25)Strike the Blood 19 (27)Strike the Blood 19 (29)
Strike the Blood 19 (33)Strike the Blood 19 (34)
Strike the Blood 19 (44)Strike the Blood 19 (46)Strike the Blood 19 (49)
Strike the Blood 19 (53)Strike the Blood 19 (54)Strike the Blood 19 (61)
Strike the Blood 19 (66)22Strike the Blood 19 (67)22
Strike the Blood 19 (71)Strike the Blood 19 (72)Strike the Blood 19 (73)
Strike the Blood 19 (77)Strike the Blood 19 (80)Strike the Blood 19 (82)
Strike the Blood 19 (84)Strike the Blood 19 (85)Strike the Blood 19 (87)
Strike the Blood 19 (93)22Strike the Blood 19 (95)22
Strike the Blood 19 (98)Strike the Blood 19 (99)Strike the Blood 19 (101)
Strike the Blood 19 (102)Strike the Blood 19 (109)
Strike the Blood 19 (110)Strike the Blood 19 (111)Strike the Blood 19 (112)
Strike the Blood 19 (116)Strike the Blood 19 (117)Strike the Blood 19 (119)
Strike the Blood 19 (120)22Strike the Blood 19 (122)22

実はどさくさに紛れて攫われていた雪菜は、
かつての阿夜と那月ちゃんの戦いの記憶を垣間見ております。
メインヒロインがシリアス展開に囚われている内がチャンスだとばかりに、
シャツの前面を開きスカートを自らたくし上げるヒロインの鑑、紗矢華
「古城を元気づける為には色仕掛けで性的に興奮させればいい」と、
紗矢華が考えているのはいうのは間違いではありませんが、
別に欲情しなくても血さえ吸えればいいんじゃないかしら。
吸血行為自体が、興奮してないと出来ないんでしたっけ。

ともあれ、いくら古城が健全な男子高校生とはいえ、
瀕死の状態では中々勃つものも勃たないらしく、
現役女子高生の意地をかけてパンツまで脱ごうとする男前な紗矢華。
その行動は意識を取り戻した優麻の乱入で阻まれたかと思いきや、
寧ろその優麻によって紐パンの紐は緩められ、
しかも緩めたまま放置プレイを強いられるという謎の罰ゲーム。
まずは優麻が先んじて古城に襲い掛かり、
辛抱堪らず組み敷かれて血を吸われてしまいますが、
興奮収まらない古城はそのまま紗矢華にまで襲い掛かる野獣化。
ぼ休みなしで2人連続とは、若いですね。
紗矢華も羞恥の表情こそ見せますが、抵抗はせずに古城を受け入れ、
爛れた青春が慎ましやかに大胆に展開されて大復活の古城。

そのまま2人で雪菜の救出に向かいますが、
紗矢華の衣装の乱れから経緯を看破する雪菜の洞察力は正妻のソレ。
メインヒロインの復活祝いで触手プレイパンチラのお披露目があり、
最終的にはこれまた復活の那月ちゃんが阿夜をしばき倒し、
長かった仙都木母娘を巡る事件の幕が下りました。
最後の別れ際に優麻が雪菜の眼前で古城に熱い口付けを残し、
雪菜が嫉妬して古城を責めたてるいつもの流れで大団円。
めでたしめでたし。

Strike the Blood 19 (150)aaa

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<2016年あけましておめでとうございます | ホームへ | ストライク・ザ・ブラッド #16~17「観測者たちの宴篇Ⅰ~Ⅱ」 感想>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1674-27b4310c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)