タイトル画像

虹色デイズ、大家さんは思春期!、石膏ボーイズ 第1話の感想

2016.01.14(07:07) 1665


nijiiro1-4 (52)aaa
ooya1 (0)石膏1-0
ラクエン・ロジック

虹色デイズ
大家さんは思春期! 01話「大家さんは女の子!」

それでは宜しければ続きからご覧ください。

虹色デイズ 第1話

nijiiro1-1 (1)aaa
nijiiro1-1 (2)22nijiiro1-1 (3)22
nijiiro1-1 (4)aaa
nijiiro1-1 (5)nijiiro1-1 (6)
nijiiro1-1 (7)aaa
nijiiro1-1 (8)nijiiro1-1 (9)
nijiiro1-1 (10)aaa

よりにもよって聖なる夜に恋人にフラれた可哀想な少年、羽柴夏樹。
彼の冷え切った心を救ってくれたのはちょっと無表情なサンタさんでした。
というところから始まるカラフルイケメンカルテットのストーカー恋愛劇。
登場人物が戦国武将の家名を持っているのは謎ですが、
もっと謎なのは主人公を始めとしたカルテットが羽柴、松永、片倉、直江と、
戦国時代の各陣営の参謀役な事…何故そのチョイスにしたし
そしてヒロインたる夏樹憧れのサンタさんはもっと謎な小早川。
物凄い裏切りそうな気がするのは何故でしょう。
それともあくまで、毛利一門の中の小早川家って意味だけなのかしら。
筒井なんてのも、割かしマイナーな戦国武将なのに採用されてるし。

nijiiro1-2 (1)nijiiro1-2 (2)nijiiro1-2 (3)
nijiiro1-2 (4)nijiiro1-2 (5)nijiiro1-2 (6)
nijiiro1-2 (10)nijiiro1-2 (11)nijiiro1-2 (12)
nijiiro1-2 (13)nijiiro1-2 (14)nijiiro1-2 (15)
nijiiro1-2 (16)nijiiro1-2 (17)nijiiro1-2 (18)
nijiiro1-2 (19)22nijiiro1-2 (20)22
nijiiro1-2 (21)nijiiro1-2 (22)nijiiro1-2 (23)
nijiiro1-2 (24)nijiiro1-2 (25)nijiiro1-2 (26)
nijiiro1-2 (27)nijiiro1-2 (28)nijiiro1-2 (29)
nijiiro1-2 (30)aaa
nijiiro1-2 (31)nijiiro1-2 (32)nijiiro1-2 (33)

さて、そんな名前に対する要らないツッコミは置いておいて。
びっくりするぐらい実写なオープニングアニメーションも置いておいて。
憧れのサンタさんを自分の通う学校で見つけた夏樹は、
仲良しの松永智也、片倉恵一、直江剛に相談を持ち掛けるも神の悪戯で、
日直の仕事で先生の手伝いをしていた時に運命の再会
彼女、小早川杏奈は事情があって恵一の兄、片倉先生の準備室を、
時折こうして休憩所として利用させて貰っているらしいと聞き、
夏樹は片倉先生と杏奈が禁断の恋に落ちているのではと落ち込む夏樹。
そんな矢先、カラオケボックスで偶然の再会を果たし、
いよいよもって杏奈への恋心を燃やす夏樹に周囲は不理解の嵐。
無表情系少女の良さは残念ながら一般受けしないみたいです。

nijiiro1-3 (1)nijiiro1-3 (3)nijiiro1-3 (5)
nijiiro1-3 (9)22nijiiro1-3 (13)22
nijiiro1-3 (14)nijiiro1-3 (16)nijiiro1-3 (17)
nijiiro1-3 (19)nijiiro1-3 (20)nijiiro1-3 (22)

ていうか知らない内に元カノへのプレゼントだったマフラーを渡しているとは、
貰ったビッグエコーのティッシュがそんなに嬉しかったのでしょうか。
まぁ杏奈も夏樹があげたマフラーを常用してくれているみたいなので、
無表情なりに思うところがあったって事なのかしら。
それとも単にあるものを使っただけなのか。
恵一の性癖も垣間見えたところで外国人に絡まれている(風の)杏奈を助け、
極めつけの「俺の彼女なんで、やめてください!」という台詞に外野大爆笑。
篤い友情が彼の繊細な心を切り刻みます。

nijiiro1-4 (1)nijiiro1-4 (2)nijiiro1-4 (3)
nijiiro1-4 (4)nijiiro1-4 (5)nijiiro1-4 (8)
nijiiro1-4 (9)22nijiiro1-4 (11)22
nijiiro1-4 (14)nijiiro1-4 (15)nijiiro1-4 (16)
nijiiro1-4 (17)nijiiro1-4 (18)nijiiro1-4 (19)
nijiiro1-4 (20)aaa
nijiiro1-4 (23)22nijiiro1-4 (24)22
nijiiro1-4 (28)nijiiro1-4 (29)nijiiro1-4 (30)nijiiro1-4 (31)
nijiiro1-4 (32)nijiiro1-4 (33)nijiiro1-4 (34)nijiiro1-4 (35)
nijiiro1-4 (36)aaaa
nijiiro1-4 (38)22nijiiro1-4 (39)22
nijiiro1-4 (40)nijiiro1-4 (41)nijiiro1-4 (42)nijiiro1-4 (43)
nijiiro1-4 (44)
nijiiro1-4 (47)
nijiiro1-4 (48)
nijiiro1-4 (51)

翌日以降もいいネタにされてからかわれ、心にダメージを追う夏樹に、
再び数学準備室で休んでいる杏奈の寝込みを襲う好機が訪れますが、
そこでも寝ぼけた杏奈の「ん…先生……」という呟きを聴いて、
益々夏樹の恋路に暗雲が立ち込めるのでした、というお話。
無表情系が好きな私には夏樹の気持ちは痛いほどわかります。
全員が全員、杏奈を好きになってバトルし始めたら面白いんですけどね。
エンディングを見る限り、全員に相手がいるっぽいから無理か。


大家さんは思春期!
01話「大家さんは女の子!」


ooya1 (2)22ooya1 (3)22
ooya1 (5)aaa
ooya1 (11)ooya1 (13)ooya1 (14)
ooya1 (17)ooya1 (18)ooya1 (19)
ooya1 (21)22ooya1 (22)22
ooya1 (26)aaa

2分アニメなので息つく間もなく畳みかけてきます。
新しく入居したアパートの大家さんは何と現役の女子中学生
しかも属性に相応しいロリ成分を保有していて大喜びの状況ですが、
何やら大家さん側にもよからぬ下心があるみたいで。
入居者を出来る限り長く引き留めて金づるにしようとか、
可愛さを前面に押し出して色々と巻き上げようとか、
そんなところでしょうね、可愛ければ何でも許される世の中です。


石膏ボーイズ #01
「私の芸術的人生の7年間を要約する現実的寓意」


石膏1 (4)石膏1 (5)石膏1 (6)石膏1 (7)
石膏1 (7-2)石膏1 (7-3)石膏1 (8)石膏1 (9)
石膏1 (13)石膏1 (14)石膏1 (18)
石膏1 (21)石膏1 (26)石膏1 (34)
石膏1 (36)AAA
石膏1 (37)石膏1 (41)
石膏1 (45)石膏1 (49)
石膏1 (52)石膏1 (55)石膏1 (57)
石膏1 (58)石膏1 (59)石膏1 (60)石膏1 (61)
石膏1 (62)石膏1 (63)石膏1 (64)
石膏1 (65)石膏1 (66)石膏1 (67)石膏1 (68)

もう何ていうか、何も言えませんよね。
血液型くん」の方はまだ理解出来るんです、可愛いですし。
でもこっちはシュールレアリズムなんて言葉程度じゃフォロー出来ないくらい、
時代の先取り感が半端ないくらいに突き抜けていて、
原作があるのかオリジナルなのか知りませんが、企画を通した人の頭はおかしい
まぁある意味完璧な美を備えた外見に無駄にイケてるボイスが組み合わさり、
それが四人(四体?)も揃えば人気も出ようというものです。
じゅんじゅんが声を当てているヘルメスとか、良い感じにイラッときますし。

主人公もこんな精神的にも肉体的にも辛い職場に勤める事になって可哀想に。
石膏に人生を狂わされた彼女が出会った、人語を解する不思議な石膏ボーイズ。
アイドルらしくエンディングテーマを歌っているのが余計に腹立ちます。
取り敢えず杉田さんはどんな姿になっても“杉田”ですね。
今後のご活躍にご期待申し上げておきます。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<最弱無敗の神装機竜 epsode01「朱の戦姫」 感想 | ホームへ | 灰と幻想のグリムガル episode.1「ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ」 感想>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1665-b6f25ac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)