タイトル画像

最弱無敗の神装機竜 epsode01「朱の戦姫」 感想

2016.01.14(21:00) 1664

最弱無敗1-0 (2)aaa

最弱無敗の神装機竜episode01
キャラデザが過不足なく性に合う作品に久し振りに出会った気がします。
そして、今期最愛となり得るキャラクターに出会った気もします。
そのせいで急遽、本作は予定外の単独記事となりました。
愛の力は世界を変える。

それでは宜しければ続きからご覧ください。


最弱無敗1-1 (1)最弱無敗1-1 (2)最弱無敗1-1 (3)
最弱無敗1-1 (4)最弱無敗1-1 (5)最弱無敗1-1 (6)
最弱無敗1-1 (7)最弱無敗1-1 (11)最弱無敗1-1 (10)
最弱無敗1-1 (12)最弱無敗1-1 (15)最弱無敗1-1 (14)
最弱無敗1-1 (16)22最弱無敗1-1 (20)22
最弱無敗1-1 (30)aaa

取り敢えずオープニングアニメーション段階で思った事は、
生身が露出した強化アーマーちっくな見た目が「IS」っぽいのと、
後、眠そうな表情がデフォのピンク髪の子がカルタにしか見えない事。
良くも悪くも典型的なラノベ原作のファンタジーアニメっぽいですね。
冒頭から早速女風呂に侵入するというサービスシーンも提供して、
いよいよもってラノベらしさが極まっています、ノリも含めて。
キャラデザの恩恵か、主人公のルクスをはじめ、どの子も可愛く思えます。
その辺の如才のなさもラノベらしさっちゃーらしさですかね。
現状では安牌的な評価しか下せませんけれども、視ていて心地よいです。

最弱無敗1-2 (2)最弱無敗1-2 (3)最弱無敗1-2 (5)
最弱無敗1-2 (5)aaa
最弱無敗1-2 (6)最弱無敗1-2 (7)最弱無敗1-2 (9)
最弱無敗1-2 (15)22最弱無敗1-2 (16)22
最弱無敗1-2 (19)最弱無敗1-2 (20)最弱無敗1-2 (23)
最弱無敗1-2 (29)最弱無敗1-2 (30)最弱無敗1-2 (31)
最弱無敗1-2 (32)最弱無敗1-2 (33)最弱無敗1-2 (34)
最弱無敗1-2 (35)最弱無敗1-2 (36)最弱無敗1-2 (37)
最弱無敗1-2 (41)22最弱無敗1-2 (43)22
最弱無敗1-2 (45)22最弱無敗1-2 (46)22
最弱無敗1-2 (50)22最弱無敗1-2 (51)aa
最弱無敗1-2 (53)最弱無敗1-2 (54)最弱無敗1-2 (55)
最弱無敗1-2 (56)最弱無敗1-2 (57)最弱無敗1-2 (58)

「まさか、アイリのお兄さんが
 変態だったとは…残念です」


ルクスはクーデターによって倒れた亡国の皇子なのですが、
その割には性格が穏やかというか、恍けたところのあるキャラクター。
アバンタイトル部分での政変の経緯をみると、余計に設定が謎というか、
特に本人も復讐とか再興を望むでもなく、その出自も周知という不思議。
そんな彼はクーデター以降、貴重な男性のドラグナイトという事で、
女学園であるアカデミーに学園長命令で入学させられるハーレム展開。
ツンデレお嬢様あり、クールビューティーあり、天然巨乳娘あり、毒舌幼女あり。
各種の属性を大体網羅してあるのもお約束でございます。

まぁメインヒロイン5人よりも私はルクスの妹、アイリのルームメイトである、
ノクト・リーフレットという無表情系の黒髪ぱっつん少女なわけですが。
喋り方といい、容赦なくルクスを貶める台詞といい、非常に有望株です。
アイリ自身も見た目の可愛らしさとは裏腹に、中々攻めっ気があって優秀。
今後私の中ではこのコンビが非常に大きな存在感を保ちますね。

最弱無敗1-3 (1)最弱無敗1-3 (3)最弱無敗1-3 (4)
最弱無敗1-3 (5)最弱無敗1-3 (6)最弱無敗1-3 (8)
最弱無敗1-3 (10)最弱無敗1-3 (11)最弱無敗1-3 (12)
最弱無敗1-3 (16)22最弱無敗1-3 (17)22
最弱無敗1-3 (20)最弱無敗1-3 (21)最弱無敗1-3 (23)
最弱無敗1-3 (24)最弱無敗1-3 (25)最弱無敗1-3 (26)
最弱無敗1-3 (27)22最弱無敗1-3 (28)22
最弱無敗1-3 (33)最弱無敗1-3 (34)最弱無敗1-3 (39)
最弱無敗1-3 (40)最弱無敗1-3 (42)最弱無敗1-3 (43)

「来たれ、力の象徴たる紋章の翼竜。
 我が剣に従い飛翔せよ!」


前王国の王族として咎人認定されていたルクスとアイリが、
恩赦を受けて制限付の自由を与えられた代わりに、課せられた借金は膨大
その返済の為にも、何とか牢屋行きを回避すべく、臨んだ模擬戦。
新王国の姫、リーズシャルテは学園内でも無敗のドラグナイトらしく
ルクスが駆る一般的なワイバーンと比べ、お姫様の愛機は特別仕様
汎用機竜と神装機竜では格が違うらしいですよ、条件違うとかずるい。
まぁルクスの方も剣を2本持ってるので、専用の神装機竜あるんでしょうけど。
ただまぁお蔭で、“最弱無敗”という称号の謎も、ここで理解が及びました。
決して負けない、でも勝ちもせず常に引き分けを狙う戦闘方針。
カタルシスを感じられるかは微妙なところですが、お披露目としては悪くない。

最弱無敗1-4 (4)最弱無敗1-4 (5)最弱無敗1-4 (6)
最弱無敗1-4 (7)最弱無敗1-4 (8)最弱無敗1-4 (9)
最弱無敗1-4 (10)22最弱無敗1-4 (15)22
最弱無敗1-4 (20)最弱無敗1-4 (21)最弱無敗1-4 (23)
最弱無敗1-4 (24)最弱無敗1-4 (25)最弱無敗1-4 (29)
最弱無敗1-4 (32)最弱無敗1-4 (34)最弱無敗1-4 (35)
最弱無敗1-4 (39)最弱無敗1-4 (40)最弱無敗1-4 (42)
最弱無敗1-4 (45)最弱無敗1-4 (46)最弱無敗1-4 (48)

相手の思惑通りに事が運んでいる事にキレたリーズシャルテは、
周囲の被害も顧みず、あらゆる武装を展開した上に奥の手まで披露。
彼女の駆る神装機竜“ティアマト”の神装は重力制御。
その力で以て一気に押し切ろうとしますが、残念ながら容量オーバー。
機竜が暴走しかかって、後は決着に向かって一本道かと思ったんですが、
ルクスにもっと主人公らしい見せ場を与えないとという神の慈悲で、
何か魔界の住人みたいなガーゴイルさんが試合を邪魔しにコンニチハ。
それをルクスとリーズシャルテ、2人の共闘で退けたところで終着。
予定とは大分違いましたが、良い落としどころでした。

最弱無敗1-5 (1)最弱無敗1-5 (6)
最弱無敗1-5 (11)最弱無敗1-5 (13)最弱無敗1-5 (15)
最弱無敗1-5 (16)最弱無敗1-5 (19)最弱無敗1-5 (20)
最弱無敗1-5 (22)最弱無敗1-5 (24)最弱無敗1-5 (25)
最弱無敗1-5 (26)最弱無敗1-5 (27)最弱無敗1-5 (28)
最弱無敗1-5 (32)22最弱無敗1-5 (35)22
最弱無敗1-5 (40)aaa
最弱無敗1-5 (41)22最弱無敗1-5 (42)22

冒頭に引き続き、入浴姿を晒してくれる心優しいリーズシャルテ姫。
ルクスの雄姿を思い出しながら下腹部の紋章に手を添えているんですが、
タオルで指先が隠れているせいで、何処となく卑猥に見えますね。
まぁそれは兎も角、どうやらルクスの兄弟か誰かが復権を狙っていて、
そこに対するルクスのリアクションがこの物語の大きな柱となる模様。
そこには現王国の王女であるリーズシャルテの存在が、
否応なく関係してくるんでしょうねぇ、その為のメインヒロインでしょうし。
何故かその身に刻まれた旧帝国の紋章、それを知っているルクス。
誰にも言えない秘密の共有というイベントも順調にこなし、
これでリーズシャルテはルクスハーレムの栄えある第一号となりまして。

まぁこの場合はルクスはリーズシャルテの裸身がエロ過ぎて、
紋章の事なんて全然覚えてなかったので誤魔化せばすんだものを、
リーズシャルテがわざわざパンツをズラしてまで確認させたようなもの。
ルクスの事が異性として気になったが為に、その興味を引く為、
わざと自分の秘密を暴露していった様にしか見えませんけれども。
ともあれ、本人の希望でルクスに“リーシャ”と呼ばせる様になったので、
次回以降、私も記事を書く際に名前が表記しやすくなってありがたい事です。
まぁ暫くはメインヒロインのお当番回が続くでしょうから、
暫くリーシャの出番は減少するでしょうけどねー。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ STEP02「BELIEVE いつでも俺はここにいる」 感想 | ホームへ | 虹色デイズ、大家さんは思春期!、石膏ボーイズ 第1話の感想>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1664-c4ee6078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)