タイトル画像

イグジスト・アーカイヴ プレイ日記15:エクストラダンジョン「或いは、彼らこそが・・・」

2016.01.05(21:00) 1655


ea15-0.jpg

エンディングとしてはもう1種類、バッドエンドがまだですが、
先にそろそろ隠しダンジョンの方の攻略に入ります。
一応おまけ的な、裏話的なストーリーもあるにはありますが、
最初からオマケと割り切って遊んでいるのはこのスタッフならでは。
開始前に親切にも注意書きが表示されますが、
ここでブラウザバックする様な人はまずいないんじゃないかしら。
まぁ兎に角、はっちゃけてます。

それでは宜しければ続きからご覧ください。



ea15-1 (0)aaa
ea15-1 (2)ea15-1 (3)
ea15-1 (4)aaa
ea15-1 (5)ea15-1 (6)
ea15-1 (9)aaa

ダンジョン自体は本編の最終ダンジョンの応用編。
ただまぁ、これが異常にあっちこっち彷徨わされて面倒で、
結局2時間近くウロウロさせられた印象でした、最深部着くまでに。
各所のスイッチを起動させて回り、少しずつ先へと進んでいくわけですが、
範囲が広くて、敵を避けて移動しても飽きが来るレベル。
後、敵の強さに獲得経験値の量が見合ってないんですよね。
だから尚更戦う気も起きないんですよね、困ったものです。
でも移動に失敗して敵にぶつかってしまう事もあるわけで、
そんな中で偶然にもミックスアップを初めて体験したりもしました。

ea15-2 (1)ea15-2 (2)
ea15-2 (3)ea15-2 (4)
ea15-2 (5)aaa
ea15-2 (6)ea15-2 (7)
ea15-2 (9)aaa
ea15-2 (12)ea15-2 (13)
ea15-2 (14)aaa
ea15-2 (15)ea15-2 (16)
ea15-2 (19)aaa

言わないであやふやにしておけば良かったのに藪蛇で、
ヒロインが誰なのか、これではっきりとしてしまいました。
悲しい事実を突きつけられて、オリジナルのランゼにあつい風評被害
結局最後までカナタと一番良い雰囲気だったのはランゼだったのに、
それと物語の中軸は別問題だったわけですね、ふーむ。
取り敢えずカナタとランゼの、あり得た可能性の具現化した姿、
それを眺めていて本心から思う事はただ1つですね。
ランゼは今の姿になって本当に良かった。
カナタの方は別にどっちでも良いかな、元々デザイン微妙ですし。

ea15-4 (1)aaa
ea15-4 (2)ea15-4 (3)
ea15-4 (4)aaa
ea15-4 (6)ea15-4 (8)
ea15-4 (11)aaa
ea15-4 (14)ea15-4 (16)
ea15-4 (18)aaa

同じフリークエストに再度挑戦する事で、第二章 ~咆哮~が開始。
またぞろ長い長いダンジョンを1から潜らされるかと戦々恐々でしたが、
完全に同じダンジョンを繰り返し歩かされるだけだったので、
前回必死こいて開通させたワープ装置を利用していっきに最深部へ。
今後もこの形式なら非常にありがたいですね、踏破時間1分
まぁボス戦では前回同様ボツ・コンビが登場しますが、
流石にこちらは若干の強化が施されていました、若干だけ。
気を抜けば2人の連続攻撃で全滅しそうになりますが、
先に殴ってくるボツ・カナタだけでもジャストガードで止めれば、
後は各個撃破で問題ありません、楽勝楽勝。
でも正直、卑猥な単語を叫ぶランゼとか見てみたかった気分。

ea15-5 (1)aaa
ea15-5 (2)ea15-5 (5)
ea15-5 (13)aaa
ea15-5 (22)ea15-5 (26)
ea15-5 (29)ea15-5 (32)
ea15-5 (35)aaa
ea15-5 (37)ea15-5 (39)
ea15-5 (41)aaa

続いて第三章 ~裏切~
色々とツッコみたい気分は山々ですが、ヤマトガの忠告通りにスルー。
というわけでどういう経緯でか同行しているカガトも敵に回して
これまで以上に厳しい戦闘が待ち受けているかと思いきや、
意外とそうでもなかったですね、何故かカガトはカウンター発動率低くて。
手前のランゼに攻撃を仕掛けた時の流れ弾にカウンターしてきた時は、
正直絶望しかけたのですが、その後は何故かカウンター1回も発動せず。
お蔭で複数人を巻き込みながら体力を削れるので割と楽でした。
クリア後はあっさりと寝返ったカガトが仲間に加わり、魂保持者勢揃い。
ヤマトガ復活の条件が揃いました、あるらしいですよ、復活。
ていうかそろそろボツ・ランゼの泣き声が可愛く思えてきました。

ea15-6 (1)aaa
ea15-6 (3)ea15-6 (4)
ea15-6 (10)aaa
ea15-6 (13)ea15-6 (15)
ea15-6 (18)ea15-6 (20)
ea15-6 (22)ea15-6 (23)
ea15-6 (25)aaa
ea15-6 (35)ea15-6 (37)

最終章 ~仲間~
戦いの果てに芽生えた友情が世界を変える。
というわけで、合計4回殴り倒した結果、ボツキャラが仲間になりました。
性能的にはカナタやランゼと同じなんですかね、
技の名前が違ったりするくらいで、初期クラスも同じですし。
彼らには未使用のSPを使った、ラーニング元のスキル要員をお願いします。
割とオマケストーリーの中で意外な程に愛着も湧いてますし、
感情度もおそらく最初から高く設定されてるっぽいので、
意外と便利な子達なんじゃないでしょうか。
初参加の戦闘でカナタが彼らからスキルをラーニングしてましたし。
まさにストーリーの中でのキャラ通り、ちょろイン


以上、おまけダンジョンの攻略をお送りしました。
まぁまだまだ他にもやり込み要素は尽きませんが、
まだそちらに挑戦するには時間がかかったり、
そもそもの不備で記事に出来る状態じゃなかったりするので暫し休養。
その間、感情度の上昇によって発生した会話イベントの紹介を挟んで、
3周目の攻略も含めて引き続き進めてまいります。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ STEP01「ON YOUR MARK 運命のはじまり」 感想 | ホームへ | イグジスト・アーカイヴ プレイ日記14:第十ニ章「終曲の刻」(不死の呪いルート)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1655-6e7dd317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)