タイトル画像

ハイスクールD×D BorN 第13話「蘇らない不死鳥」(OVA)

2015.12.18(21:00) 1641

BorN 第13話-0 (1)

最近周囲からの情報が遮断されている状況でして、
年末に結構出ている各作品のOVAに乗り遅れる事甚だしい。
本作もまさか出ているとは気付きもしないで、
いつも利用する中古屋さんの商品欄で見かけて気付いた次第です。
というわけで今回のお題はフェニックス家のお嬢様がメインだとか。
本編では中々出番が増えない典型的ツンデレお嬢様のご活躍。
徳と括目してみませい。
小猫ちゃんの出番も勿論随時受け付けております。

それでは宜しければ続きからご覧ください。


BorN 第13話-1 (3)BorN 第13話-1 (5)
BorN 第13話-1 (9)aaa
BorN 第13話-1 (10)BorN 第13話-1 (16)
BorN 第13話-1 (28)aaa
BorN 第13話-1 (31)BorN 第13話-1 (36)
BorN 第13話-1 (37)aaa

何というか、もう遥か昔の出来事の様に感じますが、
ライザー・フェニックスをイッセーが打ち負かしたのが第1期の終盤。
今の今まで、その傷跡が癒える事もなく、後遺症に悩まされる兄の為、
健気にもリアスとイッセーの下へ頭を下げて助力を請いに来た妹姫。
「仕方ありませんわね、それではイッセー様に頼んで差し上げてよ」
何か間違った上流階級言葉になっているのはワザとか、照れか。
思えばオカルト研究部内にはツンデレ要素は薄いですし、
小猫ちゃんが完全にイッセーに甘えるモードになってからは、
特に不足が顕著なのでレイヴェルの存在は貴重です。

BorN 第13話-2 (1)BorN 第13話-2 (2)
BorN 第13話-2 (4)aaa
BorN 第13話-2 (11)BorN 第13話-2 (16)

燃え盛る炎が華美に灯る城の中へと案内され、
廊下に居並ぶのは、これまた非常に懐かしいライザーの眷属の面々。
正直一人ひとりの名前なんて昔も今も全然知りませんけれど、
いつの日かまた戦う日が来るんでしょうかねぇ。
肝心要のライザー自身の容体が想像以上に悪いというか、
完全に引き篭もりの男子中学生状態で面倒な事この上なし。
成人男性のこんな姿は見るに堪えませんが、
可愛いレイヴェルの頼みという事で、取り敢えず力づくで治療開始。

BorN 第13話-3 (4)BorN 第13話-3 (5)BorN 第13話-3 (6)
BorN 第13話-3 (10)BorN 第13話-3 (11)BorN 第13話-3 (13)
BorN 第13話-3 (14)BorN 第13話-3 (15)
BorN 第13話-3 (16)aaa
BorN 第13話-3 (17)BorN 第13話-3 (18)
BorN 第13話-3 (22)aaa
BorN 第13話-3 (25)BorN 第13話-3 (26)BorN 第13話-3 (27)
BorN 第13話-3 (29)BorN 第13話-3 (31)BorN 第13話-3 (33)

合宿時に指導してくれたタンニーンのおっさんに協力を要請し、
ドラゴン恐怖症にかかったライザーの根性を叩き直す為、
ドラゴンの巣へと放り込むという荒療治に取り掛かる一同。
ついでにイッセーとレイヴェルも同行し、ライザーを見守る役に。
ここで魔法少女ばりの変身でサービスシーンもございます。
ともあれ、雪山での指導なので肌の露出もほぼ無く、
非常にストイックな鍛錬で気分はまさにスポ根アニメ。
にしても肉体の基本性能がここまで違うモノなんですねぇ。
普段から炎の羽で空を飛んでいるから肉体が貧弱なのかしら。

BorN 第13話-4 (2)BorN 第13話-4 (3)
BorN 第13話-4 (6)aaa
BorN 第13話-4 (13)BorN 第13話-4 (16)
BorN 第13話-4 (19)aaa
BorN 第13話-4 (20)BorN 第13話-4 (21)

それはそれとして、残りのメンバーは特にする事もないので、
視聴者に向けたサービスを提供するという重要任務に従事。
包み隠さないストレートなエロは本作の変わらない持ち味。
第3期になってロスヴァイセイリナもレギュラーメンバーに加わり、
こういうシーンの華やかさと賑やかさがより一層増してます。
ここに帰省中のシトリー眷属もいればパーフェクトでしたが、
彼女達は第2期で十分過ぎるくらい出番ありましたからねぇ。
ここで望むのは酷というものか。
まぁ小猫ちゃんが可愛いので何の問題もありません。

BorN 第13話-5 (6)BorN 第13話-5 (13)
BorN 第13話-5 (20)BorN 第13話-5 (21)
BorN 第13話-5 (22)aaa
BorN 第13話-5 (26)BorN 第13話-5 (29)

地獄の特訓に身をやつす兄を後目に、妹は恋に盲目状態。
近所のドラゴン達から集めた材料を基に朝早くから、
イッセーの為に美味しいパンケーキを調理したそうです。
そんな事をおくびにも出さず、でも美味しいと褒められて喜ぶ姿は、
まさしく人類が失いかけている王道的なツンデレの精神そのもの。
寒さを我慢してドレスを着用するのも女性としての意地か。
リアス部長との仲は知ってる筈なのに、頑張りますねー。
というか兄の事なんて完全に忘れていますよね、恋って恐ろしい。

BorN 第13話-6 (4)BorN 第13話-6 (7)
BorN 第13話-6 (9)aaa
BorN 第13話-6 (16)BorN 第13話-6 (22)
BorN 第13話-6 (25)aaa
BorN 第13話-6 (26)BorN 第13話-6 (27)

レイヴェルからの情報で、リアス部長を始めとした女性陣が、
近隣の山中にある温泉に入ると聞き及んだ馬鹿2人は、
どちらが桃源郷への到達を果たすかで争い、本気で衝突。
気が付けばヘタれていたライザーもかつての不遜さを取り戻し、
イッセーに敗北する以前の輝きを放っております。
恐るべきは乳への執念
過程は想定と大分違うルートを辿りましたが、
結果としてはライザーの更生は成った、と言っていいのかしら。

BorN 第13話-7 (7)BorN 第13話-7 (8)
BorN 第13話-7 (9)aaa
BorN 第13話-7 (10)BorN 第13話-7 (11)
BorN 第13話-7 (14)BorN 第13話-7 (18)
BorN 第13話-7 (19)aaa
BorN 第13話-7 (24)BorN 第13話-7 (25)
BorN 第13話-7 (28)aaa
BorN 第13話-7 (35)
BorN 第13話-7 (40)BorN 第13話-7 (41)
BorN 第13話-7 (43)aaa
BorN 第13話-7 (44)BorN 第13話-7 (49)
BorN 第13話-7 (50)aaa
BorN 第13話-7 (51)BorN 第13話-7 (52)
BorN 第13話-7 (53)aaa

無駄に各ヒロインのおっぱいがアップになるおまけ付きで、
レイヴェルの裸身というのが今回の一番のセールスポイント。
イリナにロスヴァイセ、レイヴェルあたりは羞恥心を見せますが、
それ以外のヒロイン達は全く隠す素振りすら見せませんね。
あぁ、小猫ちゃんだけはちゃんと羞恥の表情を見せているか。
羞恥心が欠如しているのが半分、あるのが半分。
思えばオカルト研究部内の風紀も大分歪んでいる気がします。
というか上級悪魔は見られても気にしない性質かと思ってたんですが、
レイヴェルの反応を見る限りは単にリアス部長達がおかしかっただけか。

BorN 第13話-0 (2)

ありがとうございました、これにて多分第3期は終わりですかね。
続きは第4期、多分あるでしょう、期待しております。
それでは失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<イグジスト・アーカイヴ 8:第八章「ゼノビアの最終確認」 | ホームへ | イグジスト・アーカイヴ 7:第七章「禁断の果実」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1641-5695634d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイスクールD×D BorN TV未放送第13話 『蘇らない不死鳥』 レイヴェル可愛い、そしてロスヴァイセ大サービス。

ハイスクールD&times;D DX.2 【BD付限定版】 ~所謂小説の限定版付属アニメ、OADと言う奴です。 好意全然隠せて無いから!もうイッセーが好きで堪らない気持ちが全身から溢れてますね。台詞こそツンツンですが言ってる本人がもうテレまくってるんだからどうしようもない。更に人間で言うと高1くらいなのにかなりグラマー。この先イッセー好みの女性になっていく事は間違いないでしょうね。 やっと見...
  1. 2015/12/28(月) 06:07:43 |
  2. こいさんの放送中アニメの感想