タイトル画像

ストライク・ザ・ブラッド #23~24「暁の帝国篇Ⅰ~Ⅱ」 感想

2016.01.23(21:00) 1631

Strike the Blood ex (2)
Strike the Blood 23 (0)

基本的に皆、母親似。

それでは宜しければ続きからご覧ください。



Strike the Blood 23 (9)Strike the Blood 23 (18)
Strike the Blood 23 (20)Strike the Blood 23 (22)Strike the Blood 23 (23)
Strike the Blood 23 (24)Strike the Blood 23 (25)Strike the Blood 23 (26)
Strike the Blood 23 (28)Strike the Blood 23 (30)Strike the Blood 23 (32)
Strike the Blood 23 (36)Strike the Blood 23 (39)
Strike the Blood 23 (40)Strike the Blood 23 (43)Strike the Blood 23 (44)
Strike the Blood 23 (49)Strike the Blood 23 (52)Strike the Blood 23 (53)
Strike the Blood 23 (61)Strike the Blood 23 (62)
Strike the Blood 23 (67)Strike the Blood 23 (68)
Strike the Blood 23 (77)Strike the Blood 23 (78)Strike the Blood 23 (80)
Strike the Blood 23 (81)Strike the Blood 23 (85)
Strike the Blood 23 (86)AAA
Strike the Blood 23 (91)Strike the Blood 23 (92)Strike the Blood 23 (95)
Strike the Blood 23 (100)Strike the Blood 23 (101)Strike the Blood 23 (102)
Strike the Blood 23 (103)Strike the Blood 23 (104)Strike the Blood 23 (105)
Strike the Blood 23 (108)Strike the Blood 23 (109)Strike the Blood 23 (110)
Strike the Blood 23 (113)Strike the Blood 23 (115)Strike the Blood 23 (117)
Strike the Blood 23 (118)AAA

第1期をキリよく終える為のオリジナルストーリーっぽい最終章。
暁の帝国って要するに古城ハーレムだと理解して良いのでしょうか。
ターミネーターばりに雷を纏い、女子更衣室に現れた全裸の雪菜もどき。
正体こそ明言されませんが、母親から容姿を、父親から特性を受け継いだ、
暁古城と姫柊雪菜の娘、名前は母親から1文字貰って零菜だそうです。
瞳の色が明らかに違うから外見的に違和感ありまくりですが、
現実世界に即して考えると、瞳の色の変化なんて中々気づかないか。

母親からは容姿以外に戦闘技術も受け継いでいるみたいですが、
出会い頭に何故攻撃を仕掛けて失神させたのかは全くの謎。
全裸解消の為に衣服を奪おうとしたのか、
それとも余り良くないらしい母娘関係の八つ当たりをしたのか。
雪菜が不器用なのは今に始まった事ではないので、
きっと母親としても色々と苦労しているんでしょうねぇ。

で、引き続き話題の中心は時をかける少女、零菜
紗矢華も引き続き給仕姿でアピールをし、ヴァトラーも特に必要性なく登場。
雪菜も冒頭から着替えと体操服姿(ヘソチラ付)を披露して、
那月ちゃんに浅葱、凪沙に基樹と浅く広くの構成となっております。
そんな中、零菜の正体をおっぱいで判断する、
美少女教師の高等技術には驚愕の一言。
そして毛根の死滅を宣言された基樹、カワイソス。
紗矢華やラ・フォリア、花音、アスタルテについても情報を聞きたかったですね。
彼女達が将来、古城ハーレムのメンバーなのか、その辺興味あります。

その後、奪われた制服の代わりに体操服を着直した雪菜が登場。
人類共通の関心事は雪菜が衣服をどこまで奪われたのか、という点です。
零菜は時間跳躍時に全裸だったのはご覧の通り。
そしてあの場に衣服は制服、体操服、下着が上下1枚ずつのみ。
まぁ人によってはちゃんと体育時に替えの下着を用意しているので、
もしかしたら2枚ずつあったのかも知れませんが、どうなのやら。
少なくともパンティーは雪菜のものを着用しているのは確定で、
ブラに関しては那月ちゃんの胸揉み事件と、
雪菜の体操服にラインが見えている事から奪われてないっぽい。

まぁどうやら零菜の方が雪菜よりもおっぱい大きいみたいなので、
単純にサイズが合わなかっただけかもですが。
いくら母親とはいえ、自分と同い年くらいの少女の、
パンティー(使用済み)をよく抵抗感なく着られるものです。
しかも脱がす時に雪菜の局部がどうしても見えるわけで、
部隊の裏側では我々が思う以上のドラマがあったんじゃないかしら。
という酷い話をしたところで後半に続きます。

Strike the Blood 24 (1)AAA
Strike the Blood 24 (2)22Strike the Blood 24 (3)22
Strike the Blood 24 (6)Strike the Blood 24 (7)
Strike the Blood 24 (10)Strike the Blood 24 (11)Strike the Blood 24 (12)
Strike the Blood 24 (13)Strike the Blood 24 (23)Strike the Blood 24 (26)
Strike the Blood 24 (30)Strike the Blood 24 (31)Strike the Blood 24 (32)
Strike the Blood 24 (34)Strike the Blood 24 (37)Strike the Blood 24 (41)
Strike the Blood 24 (47)Strike the Blood 24 (48)Strike the Blood 24 (49)
Strike the Blood 24 (50)Strike the Blood 24 (51)Strike the Blood 24 (52)
Strike the Blood 24 (60)Strike the Blood 24 (61)
Strike the Blood 24 (66)Strike the Blood 24 (68)
Strike the Blood 24 (74)Strike the Blood 24 (77)Strike the Blood 24 (79)
Strike the Blood 24 (80)Strike the Blood 24 (81)Strike the Blood 24 (83)
Strike the Blood 24 (87)Strike the Blood 24 (89)Strike the Blood 24 (90)
Strike the Blood 24 (99)Strike the Blood 24 (100)
Strike the Blood 24 (103)22Strike the Blood 24 (105)22
Strike the Blood 24 (107)Strike the Blood 24 (108)Strike the Blood 24 (109)
Strike the Blood 24 (111)Strike the Blood 24 (114)Strike the Blood 24 (115)
Strike the Blood 24 (116)Strike the Blood 24 (117)Strike the Blood 24 (120)
Strike the Blood 24 (121)Strike the Blood 24 (123)Strike the Blood 24 (124)
Strike the Blood 24 (128)Strike the Blood 24 (129)Strike the Blood 24 (130)
Strike the Blood 24 (131)Strike the Blood 24 (137)Strike the Blood 24 (138)
Strike the Blood 24 (140)Strike the Blood 24 (145)
Strike the Blood 24 (146)Strike the Blood 24 (147)Strike the Blood 24 (148)
Strike the Blood 24 (149)22Strike the Blood 24 (150)22
Strike the Blood 24 (153)Strike the Blood 24 (154)Strike the Blood 24 (155)
Strike the Blood 24 (156)Strike the Blood 24 (158)
Strike the Blood 24 (159)22Strike the Blood 24 (160)22

突如現れた噛ませ犬っぽい竜型の敵、砕け散った雪霞狼。
雪菜は獅子王機関からの令状で帰還を言い渡され、
古城にその旨を告げて別れを切り出し、去っていきます。
今にも泣き出しそうな雪菜を痛ましく見守っていた紗矢華は、
そんな雪菜を止めなかった古城に烈火の如く怒るも、
最後はデレるといういつものパターン
紗矢華のお陰で迷いを断ち切った古城はしかし、
別に雪菜を追いかけたりもせずに何故か件の竜に突撃
一方、悩める雪菜を救ったのは彼女を嫌っていた零菜でした。

母と娘、2人が持つ、似て非なる二振りの破魔の槍。
最後は親子3人水入らずの連携で竜を撃破し、
零菜は思わせぶりな台詞と態度を残して未来へと帰還します。
古城と雪菜は零菜の正体に気付いた風でもありましたが、
それが未来にどのような影響をもたらすのやら。
末尾には浅葱の娘、萌葱も少しだけ姿を見せてるわけですが、
最後の疑問として、彼女の父親は誰なのか気になるところ。
古城だったら非常に面白いのですが、まぁ無難に基樹かしら。

Strike the Blood 24 (161)AAA

ありがとうございました、これにて本作のTVシリーズは終了です。
既にOVAシリーズの記事もあげているので締め方が難しいですが、
作画が安定しない中で、精力的にサービスシーンに注力していて、
また主人公の古城の性格付けも含めてキャラが心地よい普通さで、
視聴していて非常にストレスフリーな作品でした。
下手に奇を衒わず、素直な気持ちで作り上げられた映像作品。
きっと原作はもっと細やかな伏線を張り巡らした繊細な作品なのでしょうが、
アニメ化したらこんなものですよ、良い意味で。

というわけで、間がかなり空いてしまいましたが、ようやく終わりました。
他にも色々と中途半端で終わっている作品は多いですが、
打ち切りでも何でも、それぞれにきちんと区切りをつけていきたいところです。
全部が全部、今更出来るものでもないですが、出来る範囲で。

ではでは、失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<ストライク・ザ・ブラッド #1~12のおさらい (終) | ホームへ | ストライク・ザ・ブラッド #20~22「錬金術師の帰還篇Ⅰ~Ⅲ」 感想>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1631-b9313d1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)