FC2ブログ

タイトル画像

遥かなる時空の中で5:第3章「予兆」前編

2012.04.20(10:58) 162

ファイル容量が限界なので、アカマイ復活です。
流石に甘えだったか、ファイル容量追加申請見事に通りませんでしたしね。
仕方なしー。



最近は新しいプレイリストを作って移動中や家での作業中に聴いていたりするのですが。
DASEINの「桜吹雪」と「修羅」はやはりいいですねぇ。
それぞれ違った意味でテンションが上がります。

「桜吹雪」の方は単純に良い曲で。
「修羅」の方は、「紫陽花夢語り」EDアニメでアクラム様が面白かったのを思い出して。

私は大体ボカロ曲の歌ってみた系を延々聴いていたりするのですが。
たまにそういった曲も混じります。
キャラソンはあまり入れないかも。
だって外で聴いて笑っちゃったりしたら気まずいじゃないですかー。
いや、誰の曲とは言いませんがね。


そんなわけで今回から第3章。
この記事シリーズ、相当長くなりそうですね。
無理矢理前後編で書いたため、それぞれの分量が凄い事になっています。

具体的にいうと、第3章で画像340枚あります。
それだけ長いです、ご注意をば。
色々なキャラが入り乱れる第3章「予兆」
始まり始まりー。




遥か5-3(1)

予兆。
“起承転結”でいったらまだ“起”でしょうか。
今までの「遥か」と違って明確な敵対勢力が無いので、
イマイチ話が動いているのかいないのか、わかりづらい部分はあります。
歴史はともかく、神子としての戦いは一体何処へ向かうのでしょう。

遥か5-3(5)

一応長州や異人が敵、なんですかねぇ。
個人的な感情はともかく立場的には。
別に幕府側に立ったつもりは毛頭ありませんが、
天海様の庇護下で動いているわけですし。

遥か5-3(6)

そもそも、何故私が龍神の神子に選ばれたのか。
根本的な問題をあれこれ論じる中でも冷静な瞬兄を訝る都と私。
まぁ素直に真ん中で。

実際頼もしくはあります。
影は非常に薄いですが。
もうちょっと喋ってもいいのよ?

遥か5-3(7)

天海様のパシリとしてチナミンが迎えに来ました。
もうすっかり飼いならされていますねー。
結局、チナミンが天海様に従う理由って何なんでしょう。
兄上関係だとは思うのですが。

遥か5-3(8)
遥か5-3(9)
遥か5-3(10)
遥か5-3(11)

宰相って、そんなに立場弱いんかい。
というかそもそも役職的には何なんでしょうね。
老中とか大老クラスだとばっかり思っていたのですが。
実際はそんなでもないのか。

遥か5-3(12)
遥か5-3(13)
遥か5-3(14)

将軍様は人外がお嫌い。
選択肢は普通に真ん中で。
言いにくいこともズバリ言うわよ。

遥か5-3(15)
遥か5-3(16)

基本方針が固まったところで、街へ。
まぁ玄武はともかくとして、白虎は所在さっぱりですからね。
情報収集の基本、足を使って駆け回ります。

遥か5-3(17)
遥か5-3(18)
遥か5-3(19)
遥か5-3(20)
遥か5-3(21)

西九条にて。
意外と幼女に定評のある瞬兄。
そういえば忘れがちですが、お医者さん志望でしたね。
普段喋らないものだから、正直存在感が…。
べ、別にロリコンだなんて思ってませんよ。

遥か5-3(22)
遥か5-3(23)

伏見にて。
西郷どんと謎の人物の会話。
会津か薩摩の人なんでしょうけれど。
西郷どんが敬語使っている時点で、ほとんど候補なんて絞られているのですが。

遥か5-3(24)
遥か5-3(25)
遥か5-3(26)

近江屋にて。
再び登場の西郷どんと御家老。
あー薩摩の小松か。
何か喋り方的に、女性かと思ってた。

それにしても中々酷い言われようですね。
どうせ貴方もこの物語が終わる頃には私の魅力にメロメロよー!
首を洗って待ってるがいいわ。

遥か5-3(27)
遥か5-3(28)

清水寺にて。
龍馬と中岡さん。
凄いな、中岡さんにも立ち絵あるんだ。
そこまでの重要キャラですかね………、龍馬個別ルート用かしら。

それにしても、さっきからサブキャラのイベントが立て続けに起こりますね。
嵐の前の何とやら。
やーな感じです。

遥か5-3(29)
遥か5-3(30)
遥か5-3(31)
遥か5-3(32)

妙心寺にて。
唐突に天海様に言い寄られましたが、
鋼鉄の心臓を持つ私は全く動じる事無く挨拶を交わします。
例え演技ででももう少し動揺してあげようよ…。
やはり小さい頃から瞬兄や都と暮らしているせいで、イケメン耐性がついているのでしょうか。

遥か5-3(33)

壬生にて。
訊くまでも無く、所在がはっきりしている朱雀からでしょう。
何でわざわざ訊いたし。
というわけで上を選びます。
玄武も白虎も、八葉自体いないしね。

遥か5-3(34)

ストーカー再び。
直接面と向かったら、トゥーピュアピュアボーイなのに、
ストーキングしている時は格好良いんですね。
人間としてどうかと思います。

遥か5-3(35)
遥か5-3(36)
遥か5-3(37)

新撰組屯所に行くも、顔見知りの人は全員留守でした。
仕方なく京ブラしていると、またしてもストーカーの気配。

というか瞬兄とかはまぁともかく、
こないだまで単なる女子高生だった私はよく他人の視線を的確に感じる事が出来ますね。
ストーカーには慣れっこだったのでしょうか。
可愛いですしね。
ある意味瞬兄や都がストーカーみたいなものですしね。

遥か5-3(38)
遥か5-3(39)
遥か5-3(40)

せーの!
だーるまさんが、転んだ!
………桜智、アウトー。

遥か5-3(41)

都の中では完全に変質者扱いの桜智。
まぁ残念ながら、否定出来る様な材料も無いですしね。
変質者かどうかはさておき、変態なのは間違い無いです。

遥か5-3(42)

当然一番上です。
敵の弱い所を攻めるのは兵法の基本ですよね。
というかこの人の名前ってどう考えても偽名っぽいんですが。
偽名の下の名前を呼ばれてもやっぱり嬉しいものなんですかね、男性って。
私が可憐で可愛いからこそ、なのでしょうか。
よくわからない。

遥か5-3(43)
遥か5-3(44)

こうかはばつぐんだ!
駄目だ、この人どんどん可愛く思えてきた。
何だコレ、このゲームにおける一番の乙女回路の持ち主じゃないかしら。

遥か5-3(45)
遥か5-3(46)

情報屋らしく、結構いい感じの情報を教えてくれます。
まぁ要人と会ったからといって何が変わるとも思えませんが。
あぁ、高杉さんと会えるのかな。
それならば好し。

遥か5-3(47)
遥か5-3(48)
遥か5-3(49)

完全に自分の世界で物事を斟酌していますね。
恋愛感情というよりは、最早偶像崇拝レベル。
過去に何かあったんですかね、龍馬や瞬兄みたいに。
何だか昨日今日初めて会いましたレベルの一目惚れじゃ済まない興奮っぷり。

遥か5-3(50)

この都の冷ややかな態度。
完全に敵認定されたようです。
頑張って桜智。
都ファンではあるけれども、私は貴方の味方をするわ。

遥か5-3(51)
遥か5-3(52)

まずはお友達から。
身体は大人、頭脳も大人、ただし精神は子供みたいな。
愛されるより愛したいタイプなんでしょうね、きっと桜智は。
来る者は拒まずの私の笑顔がいつも以上に眩しいです。

遥か5-3(53)

都の言い様もどんどん酷くなっていきます。
チナミンからも非難轟々。
桜智、とてもとても役に立ちそうなのに、人間性の面で不採用だそうです。
うーん、フォローしようがないわー。

遥か5-3(54)

突然の私の提案に一同絶句。
このKYっぷり。
こうでなければイケメンを複数人侍らすなんていう高等技術は発揮できません。
他人の好意には気付かないフリ、作品が長く続く秘訣です。

遥か5-3(55)

誰もそこまで言ってません。
本当に自分の都合の良い様に脳内変換がされていますね。
重症です。

遥か5-3(56)
遥か5-3(57)
遥か5-3(58)

いつの間にやら、皆も賛成に回って。
というわけで同行することになりました。
桜智、ゲットだぜー!

遥か5-3(59)
遥か5-3(60)
遥か5-3(61)

行方がわからなかった白虎の札は薩摩に在り。
流石、変態でも凄腕の情報屋。
いきなりお役立ちです。

遥か5-3(62)
遥か5-3(63)

壬生にて。
何だかよくわからない方向に話が転がっていきます。
近藤さん結構熱血。
というか面倒な性格です。

遥か5-3(64)

結局桜智はゆき欠乏症の禁断症状が出てその場を遁走。
その才覚の片鱗は見せるも、真相は闇の中。
とりあえず変態なのは間違いないです。

遥か5-3(65)
遥か5-3(66)

再度壬生にて。
池田屋での一件以来、私の評価は新撰組内でも上がっているようで。
というか、いつの間に総司さんと友達になったのでしょうね。
別に全然ウェルカムなのでいいですが。

遥か5-3(67)
遥か5-3(68)
遥か5-3(69)
遥か5-3(70)

むぅ。
意外と私のこの可憐さに靡かない男性も多いという事ですね。
まぁいいでしょう。
山は高い方が登り甲斐があるというものです。

遥か5-3(72)
遥か5-3(73)
遥か5-3(74)

池田屋にて。
ヅラじゃない桂だ。
東湖って、藤田東湖の事でしょうか、水戸藩ですし。
マコトさんのほうはともかく、チナミンも史実のキャラなんですかね。
まぁオリジナルの養子とかなのかなぁ。

遥か5-3(75)

近江屋にて。
面倒くさいビッチが面倒くさい嫌疑をかけてきました。
嫌疑というか、まぁ真実なんですけれども。

遥か5-3(76)
遥か5-3(77)

動画を見返したら、実に5分くらい迷ってました。
やー全部選びたい!

上を選んで若干落ち込んでるけどムキになって否定するチナミンも見たいし、
下を選んで、俺が知るか的に照れ出すチナミンも見たいし。
でも最終的には画像の通り真ん中で。
天然小悪魔な私にぴったりの選択肢です(ニコッ

遥か5-3(78)
遥か5-3(79)
遥か5-3(80)
遥か5-3(81)

にやにやにやにや。
にやにやにやにやにや。
にやにやにやにやにやにやり。


遥か5-3(82)
遥か5-3(83)

鴨川にて。
ヅラじゃない桂だ。
何だか朴訥というか、残念な感じの印象が…。
暇だからって、川眺める以外にする事なかったのでしょうか。
リストラされたサラリーマンじゃないんだから。

遥か5-3(84)
遥か5-3(85)

餌付け。
普段からこういうマメな努力をする事が、将来のハーレムENDへの近道なのです。
それにしても、私達のお小遣いってどこから来ているんでしょう。
天海様に丸投げでしょうか。。
二条城の天海様にツケといてください、みたいな。

遥か5-3(86)
遥か5-3(87)

待ち人来る。
まあ半分予想通りの高杉さん。
高杉さんの朗らかな笑顔なんて、初めて見ました。
ほっこり。
また1人、私の魅力に取り込まれた方が増えましたね。

遥か5-3(88)

西九条にて。
今度はその高杉さんのお話。
さっきまで笑顔とは打って変わって、冷たーい御顔です。

遥か5-3(89)
遥か5-3(90)
遥か5-3(91)
遥か5-3(92)

チナミンともお知り合い。
当然ですが。
チナミンに向けるその優しさを、少しで良いからこっちにもわけてくれ。
まぁ、ある意味優しさから来ているのかも知れませんが、私への態度も。
だとしてもそれは男のエゴ。

遥か5-3(93)

池田屋から1年程経過しているという事は、もうマコトさんは斬首されたんですかね。
高杉さんの物言いも、何となくそれを感じさせますが。
だとしたらあまりに可哀想過ぎる。

苦しみ悶えるチナミンの立ち絵も可哀想だけど可愛い。

遥か5-3(94)
遥か5-3(95)

陽炎。
このタイミングでその話題は、どう考えてもマコトさんが陽炎として出てくるフラグ。
チナミンルートのラスボスとかになるのでしょうか。
兄を越えて、一人前の男に。

遥か5-3(96)

墨染にて。
高杉さん三度。
神子であることを行動で示せ。
ご覧の通り、イケメンを八葉として侍らせているわけですが。
それでは不足なのでしょうか。

遥か5-3(97)

何だかんだで親切な高杉さん。
叱咤激励なのか、こちらを軽んじているのか知りませんが、
色々と教導してくれます。

こういう所は言っても地の玄武ですね。
泰明、泰継、リズ先生、忍人。
「4」には八葉という概念が無いので、厳密には忍人は違うのですが。
何だかんだで頼りになるポジションです。

遥か5-3(98)
遥か5-3(99)

薩摩藩邸にて。
結局無駄足になりました。
まぁ重要機密でしょうから、
全く縁もゆかりも無い人間が突然訪って教えてくれるわけもありませんよね。

遥か5-3(100)

相変らず手厳しい都。
当の桜智は意に介していませんが。
ホント、種類は違えど、私を中心に世界が回っているという点では同じ穴の貉ですよね。
同族嫌悪でしょうか。

遥か5-3(101)
遥か5-3(102)

連鎖術。
所謂合体攻撃です。
中々良い演出ですが、固有の掛け合いとかあるのですかね。
寧ろ無いとションボリするのですが。

遥か5-3(103)

気持ちよくなっている変態が1人。
これはこれで、セクハラとして認定されなくもない危うい発言ですが。
私が日本海溝よりも深い心の持ち主で良かったですね(ニコッ

遥か5-3(104)
遥か5-3(105)
遥か5-3(106)
遥か5-3(107)
遥か5-3(108)

欲望に正直というか。
この人、そもそも何で情報屋なんかになったのでしょう。
まさか私をストーキングするために腕を磨いていたとかじゃないですよね。

遥か5-3(109)
遥か5-3(110)
遥か5-3(111)
遥か5-3(112)

主人公パーティーイケメンランキング。
色々と酷いです。
まぁイケメン揃いなのは本当ですし、
傍から見たらさぞ良い御身分に見えるんでしょうね、私ってば。

遥か5-3(113)
遥か5-3(114)
遥か5-3(115)
遥か5-3(116)
遥か5-3(117)

衝突しながらも最近何だかんだでセットな事が多い二人。
衝突…というか、チナミンが一方的に癇癪起こしてるだけなんですが。
年下の扱いには慣れてますしね、都お姉様は。
良きかな良きかな。

さらっと言った都の台詞が更にイケメン。

遥か5-3(119)
遥か5-3(118)
遥か5-3(120)
遥か5-3(121)
遥か5-3(122)

頑張れ桜智。
何故か影ながら応援するチナミンと都。
気持ちは非常に分かります。
何だか無性に応援したくなるキャラなんですよね。
「1」の永泉や「3」の譲くんみたいに。

遥か5-3(123)
遥か5-3(124)

勿論一番上です。
敢えて下で反応を楽しむという選択もありましたが。
もう十分可愛かったので、ご褒美に笑いかけてあげましょう。

遥か5-3(125)
遥か5-3(126)
遥か5-3(127)
遥か5-3(128)

変態表現自重。
確かに人間中身は大事ですよね。
桜智も見た目通りの人物だったら正直ここまで盛り上がりませんでした。

中身は大事。
うん、大事。


遥か5-3(129)
遥か5-3(130)
遥か5-3(131)

途中の茶屋にて。
とりあえず局中法度に抵触して斬られてしまえ。
あの世で総司さんに謝れ。

遥か5-3(132)
遥か5-3(133)
遥か5-3(134)
遥か5-3(135)

壬生にて。
お互い、立場は違えど総司さんの身を案じる同士。
まぁそうは言ってもあの人当代随一の剣豪だった気がするんですが。
どんな強者も病気には勝てないんですよねぇ。
特にこの時代だと治療法もままならないから尚更。

遥か5-3(136)
遥か5-3(137)

当の本人は、私が朱雀の呪詛を浄化したから問題無いと言い張ります。
例えそうだとしても、使役者への負担は厳然としてあるのですが。
こうなってしまうと聞く耳持ちません。

遥か5-3(138)

既に覚悟を決めている総司さん相手に真ん中や下を選んでもしょうがないので、
せめてもの言葉として上を。
逆にこれくらいしか言える言葉はありません。

遥か5-3(139)
遥か5-3(140)
遥か5-3(141)

止めたって聞かない。
ここまで頑なに命令を護ろうとする背景には、何か、
それこそ姉に関わる過去があるのでしょうか。
立場は違えど、チナミンと通ずるところがありますよね、朱雀同士。

遥か5-3(142)
遥か5-3(143)

帰り道。
唐突に会話に割って入ってきたのは、いつぞや出会った天の玄武。
開口一番中々辛辣ですが、まぁ現代組の共通認識でもあります。

遥か5-3(144)
遥か5-3(145)
遥か5-3(146)
遥か5-3(147)

一瞬即発のチナミンと金髪玄武。
チナミンの異人嫌いも、単純な思想によるものにしては過剰な感がありますが、
具体的に憎む根拠となるエピソードがあるのでしょうか。
結局怒りの収まりきらないチナミンはそのままどこかへ行ってしまいます。

遥か5-3(148)
遥か5-3(149)
遥か5-3(150)

刀を振り回す事でしか物事を解決出来ない野蛮人がー。
どうせ理解出来ないと思って喋っているんでしょうけれども。
残念、私ってば帰国子女だからわかっちゃうのよねー。
お前の言っている事は全部まるっとお身通しだ!

遥か5-3(152)

感謝の意を表して、唐突に跪く金髪玄武。
別に太腿をもっと近くで見ようとかしているわけではありません。
紳士ですからね。
腹黒っぽいですけど。

今まで気付きませんでしたが、私ってニーソ穿いていたんですね。
ミニスカニーソで絶対領域。
そして都、全身見えると、余計に男性にしか見えません。
詐欺です。
オレオレ詐欺。

遥か5-3(153)

アーネスト・サトウさん。
英国紳士というヤツですね。
アップで見るとやはりイケメン。
日本人とのハーフ、なんですよね、名前的に。

遥か5-3(154)
遥か5-3(156)

コミュ力が高い私。
前段階をすっ飛ばしてアーネストと名前で呼び合う仲になります。
我ながらそつがありません。

遥か5-3(157)

下はともかく、上と真ん中はほとんど同じだとは思うのですが。
どちらかと言えば、真ん中の方が会話の流れ的に良さ気だったので。
いや本当、異国の言葉を覚えるのって、当時は殊更大変だったでしょうね。
今でも結構面倒ですのに。

遥か5-3(158)遥か5-3(159)
遥か5-3(160)

今更ながら、桜智の武器封印。
そういえば桜智が仲間になってから全然戦闘していませんでしたね。
応援ボイスを聴きたいなぁと思ったんですが、技が1つも無いから集中力減らせなくて応援出来ねー。
というわけで、しばらく桜智強化月間という事でバトってました。

遥か5-3(161)
遥か5-3(162)
遥か5-3(163)

西九条にて。
路地裏で襲われるアーネストと、それを命がけで守る護衛武士。
現代人的にはやはり理解に苦しみますねぇ、こういう状況は。
いや、理解は出来るけど納得は出来ないというか。
襲う方に関しても襲われる方に関しても。

遥か5-3(164)
遥か5-3(165)
遥か5-3(166)

二条城にて。
何だか、私に感情移入して桜智に惚れるというよりは桜智に感情移入して私に惚れそうです。
本当に面白不思議なキャラですね、桜智。
最近こういう“じれっ隊”キャラが少なめだったので、余計に新鮮な感じが。

遥か5-3(167)

桜智と入れ替わりで戻ってきたチナミン。
正直全部選びたいところですが。
消去法で一番上。
真ん中は余計に癇癪起こしそうですし、下は一般論に終始しそうだから。

遥か5-3(168)
遥か5-3(169)
遥か5-3(170)
遥か5-3(171)

相変らず意固地で視野狭窄ですねぇ。
別にチナミンに限った事では無くて、この時代に生きる人々の共通認識なのでしょうが。
確かにこの世界の人間ですら無い私達に、何かを言う権利は無いのかもしれませんが。
少なくとも友達の間違いを正すことは出来ます。

遥か5-3(172)

突然現れた天海様に窘められてます。
そろそろチナミンが天海様に服従する理由も見えてくるのでしょうか。
単に権力者に厭々従っているというわけでもないでしょうし。

遥か5-3(173)
遥か5-3(174)

飛び出していったチナミンを追いかけて、夜の京の町中へ。
折角探し出したというのに、怒られました。
だったら飛び出していくなよー。

遥か5-3(175)
遥か5-3(176)
遥か5-3(177)

仲間。
何だか響くものがあった様です。
突然素直で大人しくなりました。
この後、仲良く一緒に帰りましたとさ。
めでたしめでたし。



というわけで今回はこのへんで。
立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花。
京で評判の情報屋は、純真無垢なオトメンだった。
「ゆきちゃんを想うあまり、呼吸すらままならなく………あぁ…」

次回、「遥かなる時空の中で5」第7話、「予兆‐後編」に続く。

がっちの言葉戯び


<<遥かなる時空の中で5:第3章「予兆」後編 | ホームへ | めだかボックス#3「余計な真似だよ!!」「めだかさんの御心のままに!!」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/162-99025e86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)