タイトル画像

ソードアート・オンラインRE:ホロウ・フラグメント 冒頭の所感

2015.11.23(21:00) 1607

sao (1)

PS4になって美麗さが増して帰ってきた「ホロウ・フラグメント」
ゲーム版「ソードアート・オンライン」の2作目にあたりますが、
内容的には1.5作目という感じでしたよねぇ、まぁいいんですが。
残念ながらPS4版を購入した私は昔のセーブデータ引継ぎは出来ず、
完全に最初からのプレイとなってしまうのですが、仕方のない犠牲。
それ以上にグラフィックの綺麗さに期待が膨らんで楽しみです。
実は「ホロウ・フラグメント」のプレイ日記は98層くらいで止まったままなので、
その補完も兼ねて、変化したところを見ていければと思います。

それでは宜しければ続きからご覧ください。


sao (2)
sao (3)

ゲームを始めていきなり驚愕。
あれ、PS4版でもセーブデータの引継ぎ出来るんですね。
確か発売前の情報では「PS4版は引継ぎ無し」とあった様な・・・。
まぁ出来るに越したことはないのですが、問題は引継ぎ方法
事前に出来ると知らなかったので調べてませんでしたが、
どうやらセーブデータを単純にストレージに入れておくだけじゃだめで、
ちゃんとvita版を起動させてクロスセーブをしておかないといけない模様。
つまり前のソフトが必要になるわけですが、
あいにく私は親戚に貸していて、すぐには戻ってこない状況です。
ぐぬぅ・・・まぁ他にも新作ソフト2つあるからいいんだけども。
予想外の出来事にいきなり猫騙しされた気分です。

saovita1 (2)saops41 (1)
saovita1 (1)saops41 (2)
saovita1 (3)saops41 (3)
saovita2 (1)saops42 (1)
saovita2 (4)saops42 (2)
saovita2 (5)saops42 (3)

ムービーやスチルの部分ではそこまで美麗さは変わらないかな。
解像度が上がったくらいの印象でしかないと思います。
というか、ムービー部分は使い回しくさいけど・・・若干荒い・・・。
会話イベントでは若干カメラが引いて、画面がスッキリしてますね。
画像の明るさが違うのは、vita版は動画編集でフィルタかけてるからです。
取り敢えず冒頭始まってスカルリーパー先輩の雄姿に感動し、
そして金髪のフィリアのアバターに憧憬を覚えて仕方なかったです。
「ロスト・ソング」で完全に黒髪フィリアに慣れてしまいましたが、
やはり彼女は金髪の方がカッコ可愛いと思います。
性格的にもこの頃のツンケンしていた頃の方が萌えますしね。
「ロスト・ソング」での素直で明るい彼女が可愛いのは認めますけども。

saovita3 (3)saops43 (1)
saovita3 (1)saops43 (2)
saovita3 (2)saops43 (3)

自由に街中やフィールドを歩く部分については、
PSvita版に比べると明らかに進歩の程が見て取れるレベル
ここはわざわざ並べて比較しなくても分かるくらいの違いです。
正直、リファイン前はPSP版「インフィニティ・モーメント」の時と、
さして変わらない程度のアバターグラフィックでしたから、
ようやくそれなりの物が出来上がったと言っていいのでしょう。
画面の文字やアイコンもすっきりして非常に目に優しい。
勿論、スタッフさん達の努力の賜物なのは間違いありません。
やはりグラフィックの綺麗さはプレイ意欲の向上に繋がりますし、
一度通った道とはいえ、飽きずに楽しめそうなのは何よりです。

STREA.jpg

ストレアとの邂逅イベントでは相変わらずキリトのボイスは無し
新規イベントとかがあるのか知りませんが、取り敢えず先にこっちでしょ。
基本的にフルボイスなのは素晴らしいのですが、
だからこそ一部に無いのは非常に違和感を覚えて目立ちます。
まぁ、「インフィニティ・モーメント」の時は容量の関係だったかもしれませんが、
今更容量が入りきらないなんて事もないと思うのですが如何でしょう。
ここ以外にも何か所かありましたっけね、変わってないんでしょうか。
それでも十分過ぎるリファインが施されているだけに、尚の事残念。

sao (5)

上記の通り、98層までは既に記事にしてあるので、
今後は新規イベント等や新要素の紹介のみに務めていきます。
それ以外にも何か思うところがあったら記事に盛り込みますが、
暫く間があくとは思うのでご容赦頂ければと思います。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<GOD EATER RESURRECTION 2:途中経過 | ホームへ | ω Labyrinth 1:聖洞「冒険のはじまり~友をさがして」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1607-38638410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)