タイトル画像

夜廻 5:第5章

2015.11.04(21:00) 1590

yoma5-0.jpg

このゲームのクリア時間は大体10時間ちょっとでしょうか。
それなのにトロフィーの中に“50時間プレイ”があるのはどう考えても理不尽。
収集要素を自力でコンプしてもせいぜい20時間ちょっとでしょうから、
残り30時間は放置プレイとなるわけですね、ナントイウコトデショウ。
でもまぁ、トロフィーコンプ難易度としては最低クラスなので文句もなし。
私は11月1日の夜にクリア達成しまして、現在は収集系アイテムを求めて、
夜の街を再び彷徨っております、こうなると中々に気楽な旅路。
それでも“お化け”に追いかけられるとやっぱり怖いですけどね。
工場(第6章)とかトンネルの向こう側(第7章)とかもう行きたくないです。
どうやら私のプレイが未熟だったせいで難易度が上がっていて、
そのせいで要らない苦労していたみたいですが、トラウマは消えず。
それでもトロコンの為に頑張ります。

それでは宜しければ続きからご覧ください。



yoma5-1 (1)aaa
yoma5-1 (2)yoma5-1 (4)
yoma5-1 (5)yoma5-1 (6)

第5章です。
こんな小さな街にも24時間営業のコンビニエンスストアがあるんですね、
そりゃ商店街も潰れるってもんです、というか深夜に客いるのかしら。
入口に近づくと熱烈な客引きに遭いますが、やり過ぎるのも逆効果。
昔、もう10年以上前になりますがコミケに初めてサークル参加した時、
過度に声出しをしてお客さんを逆に引かせてしまった記憶があります。
両隣のサークル様にも大変迷惑だった事でしょう、当時は分かりませんでしたが。
そういうものを思い出す光景ですね、まさにノスタルジック。(※違います)

yoma5-2 (0)aaa
yoma5-2 (1)yoma5-2 (3)
yoma5-2 (6)yoma5-2 (9)
yoma5-2 (10)yoma5-2 (11)
yoma5-2 (15)yoma5-2 (16)
yoma5-2 (18)yoma5-2 (19)

ゆーめをーかいたテストのーうーらー
紙飛行機が無造作に路上に落ちている、今回はそんな商店街が戦いの舞台。
中心部のアーケード街に入りたいのですが、所々巨大ルンバが塞いでいて、
ぐるりと外周部を回って南西側からようやく侵入する事に成功。
ここに限らず探索しているとアイテムをやたらと拾いますけど、
この主人公ちゃんは一体何処にそれを収納しているんでしょう。
バッグとか鞄を持っていれば、まだ四次元ポケット的に説明もつくのですが・・・。
兎に角、アーケード街に入ると手型の“お化け”が白い物を崩して回り、
それと同時に電話がけたたましく鳴り始め、新型“お化け”は襲い掛かり、
脈絡なく窮地に追い込まれて喰われながらも着信音の公衆電話へ。
それは、異世界への入り口でした。

yoma5-3 (3)yoma5-3 (6)
yoma5-3 (8)yoma5-3 (10)
a href="http://blog-imgs-89.fc2.com/k/u/d/kudamonobatake2013/20151105000903b90.jpg" target="_blank">yoma5-3 (13)aaa

画面が朱に染まる、ここは現実世界とは表裏一体の異世界
商店街を覆い尽くしても尚余る程の超巨大な百足が行く手を遮り、
襲い掛かる凶悪な大顎を華麗に躱しながら、脱出方法を探ります。
いや、異世界から現実世界に戻るだけなら各所で鳴る公衆電話から、
いつでも自由に行き来が出来るのですが、解決方法はまた別で。
そもそも、現実世界に戻っても新型の“お化け”が強過ぎて、
全然自由な行動が約束されないので頑張るしかないんですけれども。

取り敢えず宛てもなく行ける場所をウロウロとしていると、
商店街北西の神社で意味ありげな態度の巨大百足とご対面。
さっきまで探索している時は容赦なく襲ってきたくせに、
ここでは何故か優しげで、気が付かない内に塩まで贈られています。
まさに敵に塩を贈られてここからが第5章の本番

yoma5-4 (2)aaa
yoma5-4 (4)yoma5-4 (6)
yoma5-4 (7)yoma5-4 (8)
yoma5-4 (14)yoma5-4 (16)
yoma5-4 (18)yoma5-4 (19)

何もヒントがないのに勝手に盛り塩の修復依頼だと把握する主人公ちゃん。
というわけで今回のミッションは新型“お化け”の魔の手をかいくぐり、
2つの世界を行き来しながら合計4ヶ所に塩を置いてくる困難な作業。
新型“お化け”がやたらと各所に配備されていて、さくさく死ねます。
基本的に見つかるとまず死亡ですからね、厳しい厳しい。
それでも公衆電話で世界を切り替えながら安全なルートを移動し、
手に入れた鍵2つで新規ルートを開拓しながらどうにかこうにか完遂。
巨大百足に報告しに神社へと向かいますが、そこにあったのはお守りのみ。
何回も喰われたくせに「悪い“お化け”じゃなかったんだ」と謎思考ですが、
兎に角これにてチャプターエンド
勝手に事件に巻き込まれただけでお姉ちゃん関係なかったですね。
おーまいが。

<第5章フローチャート>
①商店街南西からアーケード街に入り、公衆電話を調べて異世界に入る
②北西の神社で百足と対面後、近くの公衆電話で現実世界へ戻る
③神社隣の路地で“きたのカギ”を、北の地蔵近くで“みなみのカギ”を拾う
④塩を4ヶ所に置き、神社で“まっかなもまもり”を拾う


ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<夜廻 6:第6章 | ホームへ | 夜廻 4:第4章>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1590-f6662082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)