タイトル画像

DIABOLIK LOVERS MORE, BLOOD episode03

2015.10.17(21:00) 1569

lover203-0.jpg

順当に行けば前回のがルキの当番回という位置づけとして、
いや出番自体は短かったですけれども、ルキはどうせ後半また出番あるでしょうから。
兎も角順番的には今回はコウやユーマのお当番回になるんですかね。
episode01の冒頭に出てきた月詠兄弟のお当番回まであるかは不明ですけど、
無神4兄弟のお当番回が順番にあって、逆巻6兄弟との衝突があって、
最後に月詠兄弟が割って入ってきて妙な3すくみが発生して、
最後の最後は何だかんだでユイちゃんが何とかしてくれる流れかと思われます。
なので暫くは平和な日常を楽しめると思いますよ、ユイちゃんは平和じゃないですけど。

それでは宜しければ続きからご覧ください。



lover203-1 (2)lover203-1 (3)lover203-1 (4)
lover203-1 (5)lover203-1 (6)lover203-1 (7)

夢落ちエンドならぬ、寝起きスタートが恒例と化してきたepisode03。
散々ルキに血を吸われたせいか、起床直後から頭がフラついていますが、
問題は衣装の方かなぁ、ちゃんと寝間着みたいなのが用意されていたんですね。
それともあの吸血行為の後、気を失ったユイちゃんをルキが、
部屋まで運んで着替えさせて寝かせてくれたんでしょうか・・・まぁあり得ないけど。
でもどうでしょう、下着関係とかお風呂関係はちゃん用意されてるのかなぁ。
年頃の女の子が替えの下着もない状況で監禁生活強いられたらヤバいですよ。
コウ辺りが何食わぬ顔でコンビニのでいいから買ってきてくれてればいいのですが、

lover203-2 (3)lover203-2 (4)lover203-2 (5)
lover203-2 (6)lover203-2 (7)lover203-2 (8)
lover203-2 (9)lover203-2 (13)
lover203-2 (15)lover203-2 (16)lover203-2 (17)
lover203-2 (18)lover203-2 (19)lover203-2 (20)

そんなコウはアズサやユーマと仲良く家族の食卓で団欒中。
口論こそしてしますが、逆巻家よりは兄弟仲よさそうかな、無神家は。
そして何回見てもコウの髪型の不思議さには慣れません、ユーマも大概ですけど。
軟禁しているユイちゃんにもきちんと食事は用意されていますが、
内容の簡素さとは逆に存在感示しまくりの黄金のナイフ&フォーク。
やっぱり吸血鬼は純銀製のものを使用すると肌を焼かれるんでしょうかねぇ。
特にその辺りを気にしないユイちゃんは、寧ろルキが料理上手な事に驚き中。
昨日あんな事があって、更には明らかに年上な空気を醸しまくりなルキに対し、
“ルキくん”と呼びかけられるメンタルの強さは流石の一言です。
こうやって徐々に無神家もユイちゃんに取り込まれていくんだよなぁ。

lover203-3 (1)lover203-3 (2)lover203-3 (3)
lover203-3 (6)lover203-3 (8)lover203-3 (9)
lover203-3 (10)lover203-3 (11)lover203-3 (12)

無神家の面々は学校に行くみたいですが、ユイちゃんは大人しく屋敷でお留守番。
どうも逆巻6兄弟と同じ学校の生徒らしいですけど、もしかして今までも通ってたのか。
それで逆巻6兄弟は誰も無神4兄弟の存在に気付いてなかったんだとすると、
かなり間抜けな話になってしまいますね、“逆巻(笑)”くらい間抜け。
留守番中のお目付け役は日替わり制なのか、本日はアズサだそうです。
要するにアズサのお当番回って事ですね、分かりやすくて大変結構。
アニメだからか、多少はアズサも早口で喋っている感はありますし、
2人きりになって一体どういう展開になるのか、純粋に楽しみではあります。
結局血は吸われるんでしょうけどね。

lover203-4 (1)lover203-4 (4)lover203-4 (5)
lover203-4 (6)lover203-4 (7)lover203-4 (8)
lover203-4 (9)lover203-4 (11)lover203-4 (12)
lover203-4 (15)lover203-4 (16)lover203-4 (19)
lover203-4 (20)lover203-4 (22)lover203-4 (23)
lover203-4 (29)lover203-4 (30)lover203-4 (32)
lover203-4 (33)lover203-4 (34)lover203-4 (35)
lover203-4 (36)lover203-4 (37)lover203-4 (38)

ユイちゃんが手持無沙汰に自室で考え事をしていると、
当然の様にノック無しで乙女の寝室に不法侵入し、部屋に来るよう告げるアズサ。
そのまま一緒に向かえばいいものを、1人でさっさと自室へ戻っちゃって、
結局「NO!」と言えないユイちゃんはアズサの部屋へととぼとぼ向かうのですが。
何故不慣れな屋敷内でアズサの部屋の場所を正確に把握しているのかは謎。
部屋に入るなりお宝だというナイフコレクションを見せつけられ、
そこから脈絡なく「俺の事・・・好き?」とか問いかけてくる会話の迷子っぷり。
どうやら物理的な痛みに快感と悦楽を覚える被虐思考の持ち主なのかな。
「俺を好きなら殴って」と願うも、清らかな乙女であるユイちゃんはこれを拒否。
すると今度は壁ドンしながら「君の肌にナイフを刺させて」とおねだり開始。
うーん、コイツは完全にアカンやつだ。
出掛ける間際にコウが面倒なヤツ認定するだけの事はありますね。
2つ目のお願いも拒絶すると、妥協案として「ナイフで俺を切って」と言い出す始末。
逆巻カナトも大概ですが、無神アズサも中々どうして、良い勝負してます。

lover203-5 (4)lover203-5 (5)lover203-5 (6)
lover203-5 (8)lover203-5 (9)lover203-5 (10)

そんなアズサの変態嗜好は幼少時のトラウマに起因しているんだよ、という回想。
虐められっ子だった自分が血を流すと皆が喜ぶ。
だからもっと喜んで貰う為に自傷を厭わない子に育ったとか何とか。
いやいや、局地的な理屈としては成立はしますが、説得力が迷子過ぎて困惑ですよ。
というか幼少時のアズサは吸血鬼じゃなかったのかしら、
それとも虐めている側も吸血鬼の子供とかだったのかなぁ・・・・・・。
それと同時にアズサを虐めているジャスティンくん(仮名)が、
メリッサ(仮名)とクリスティーナ(仮名)という2人の異性を同伴した、
モテ男だというのが腹立たしいところです、女の子2人も見る目ないですね。

lover203-6 (1)lover203-6 (2)lover203-6 (3)
lover203-6 (5)lover203-6 (8)lover203-6 (10)
lover203-6 (15)lover203-6 (17)lover203-6 (20)
lover203-6 (21)lover203-6 (22)lover203-6 (23)
lover203-6 (24)lover203-6 (25)lover203-6 (26)
lover203-6 (27)lover203-6 (28)lover203-6 (29)

故意か偶然か、怪我させたアズサの手当てをしようと救急箱を探しに、
部屋から出ようとするユイちゃんを引き留め、後背位から攻めるアズサ。
これ、完全に入って・・・はいなくとも当たってますよね。
その体勢のまま、嫌がる素振りだけ見せるユイちゃんの首筋にガブリんちょ。
「痛いから止めて」という当然の懇願も、
アズサ理論からすれば「君の為にもっと頑張って痛くしてあげるね」という、
非常に噛みあわない答えを誘う結果にしかならないのですね、恐ろしい。
ユーマが止めに入らなかったら冗談抜きに死ぬまで吸われてたんでしょうねぇ。
これだから情緒突然変異種は取り扱いが繊細過ぎて困ります。

lover203-6 (30)

「ねぇ・・・俺の事、好き?」

今回はきちんとしたアズサのお当番回でしたね、うむうむ、余は満足じゃ。
次は順番的にコウとユーマ、どちらが先になるんでしょうか。
どちらにせよ、episode04~episode05はその2人で消化されて、
物語が大きく動き出すのはepisode06辺りからかな。
それまで逆巻家の面々にはもう暫く、休憩願いましょう。
一期で散々暴れたから良かろうなのだ式。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<DIABOLIK LOVERS MORE, BLOOD episode04 | ホームへ | DIABOLIK LOVERS MORE, BLOOD episode02>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1569-ff063030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)