タイトル画像

DIABOLIK LOVERS MORE, BLOOD episode02

2015.10.16(21:00) 1568

lover202-0.jpg

前回、逆巻家を巡るお家事情みたいなものから解放されたかに思えたユイちゃん。
しかしそんな安息の日々も束の間、いやそもそも安息の日々なんてないけど、
それでも逆巻6兄弟に所構わず血を吸われていれば、
ぎりぎり最低限の衣食住が保証される生活を送っていたユイちゃん。
実際、ユイちゃんの私服って1種類くらいしかないですものね。
仮にも年頃の女の子を飼うならもう少し服買ってくれよと思わなくはない。
最近の誘拐犯、特にロリコン誘拐犯は誘拐対象に対して優しく世話を焼くと言いますし、
ユイちゃんに対してもそれなりの処遇があっても良いと思うんですよ。
まぁ不遇で泣きそうな表情をしてる方がユイちゃん可愛いですけどねグヘヘ。
そこへ突如として現れ、彼女を誘拐せしめた新たなる脅威、無神4兄弟。
彼らは果たしてユイちゃんをどのように扱うのやら。

それでは宜しければ続きからご覧ください。


lover202-1 (1)lover202-1 (2)lover202-1 (4)
lover202-1 (6)lover202-1 (7)lover202-1 (11)
lover202-1 (14)lover202-1 (16)lover202-1 (18)
lover202-1 (19)lover202-1 (20)lover202-1 (21)
lover202-1 (23)lover202-1 (24)lover202-1 (25)
lover202-1 (26)lover202-1 (27)lover202-1 (28)
lover202-1 (30)lover202-1 (31)lover202-1 (32)

episode02も前回同様、妙な夢から目覚めるところから開始。
違いと言えば時間帯が夕焼けこやけな点と、場所がベッドではなくソファな点。
勝手に攫ってきておいて誰も側仕えせずにソファで放置とか、
無神家に来ても扱いの雑さに関しては変わり映えしませんねぇ。
ルキからは蔑まれユーマは子供っぽい暴力的な威圧でユイちゃんを追い込み、
髪型が意味不明なコウがフォローし、マイペースなアズサは言動が意味不明。
どういう心理からの言葉か、逆巻屋敷に戻ろうと駆けだす健気なユイちゃんに、
「わざわざ慰み者になりに戻るのか」とルキに言われて、
特に否定も出来ず何も言えないユイちゃんは素直な女の子。
ちゃんと慰み者として生かされている自覚はあったんですね、良かった良かった。

lover202-2 (4)lover202-2 (5)lover202-2 (6)
lover202-2 (8)lover202-2 (9)lover202-2 (10)
lover202-2 (12)lover202-2 (15)lover202-2 (16)
lover202-2 (17)lover202-2 (20)
lover202-2 (22)lover202-2 (23)lover202-2 (24)
lover202-2 (25)lover202-2 (26)lover202-2 (27)
lover202-2 (28)lover202-2 (29)lover202-2 (30)
lover202-2 (33)lover202-2 (34)lover202-2 (35)

無神は逆巻みたいに見境なく血を欲したりはしないと偉ぶるルキですが、
そんな事いいつつもどうせ吸うんでしょうねぇ、これだから男は本能と行動が云々。
まぁユイちゃんは無理矢理血を吸われて悲劇のヒロインぶるのが得意ですから、
寧ろ吸ってあげた方が悦ぶという説は大いにあり得ますけどね。
これまで散々逆巻屋敷で玩具にされてきたユイちゃんは当然抵抗しますが、
そんな様子に先程までの陽気な仮面を脱ぎ捨てて、Sっ気を出してきたコウ。
コウのこ本性は中途半端に他のキャラと被る気がするので、
個人的にはもっと違うSっ気の出し方が好ましいと思ってしまうのですが、
そんな事を言ったらクラスタに命を狙われるのでお口にチャック。
兎に角、そういうわけで囚われのお姫様の、無神屋敷での生活が始まります。

lover202-3 (1)lover202-3 (2)lover202-3 (3)
lover202-3 (6)lover202-3 (7)lover202-3 (8)
lover202-3 (10)lover202-3 (11)lover202-3 (12)
lover202-3 (13)lover202-3 (14)lover202-3 (15)
lover202-3 (17)lover202-3 (18)lover202-3 (20)
lover202-3 (25)lover202-3 (26)lover202-3 (27)

ユイちゃんの微かな悲鳴とか怯えた吐息の演技は一期から色褪せません。
嗜虐意識を掻き立てられる、良い演技だと思います。
というわけで無神屋敷の一室を与えられて軟禁状態のユイちゃん。
そんなユイちゃんの不在を嘆く逆巻6兄弟はそれぞれの個性を活かして心配顔。
大体が勝手にいなくなったユイちゃんに対する非難めいてるのは気のせいです。
普段からあれだけ偉そうに全能感を出しておいて、ユイちゃんから目を離したり、
屋敷の敷地内に無神4兄弟の侵入を許したばかりか略奪行為まで許して、
こりゃ暫くは逆巻家の面々の出番は無さそうですね、無神家のターンが続きそう。
てかあれだけ脅されても元気に部屋を飛び出して脱走を図るなんて、
ユイちゃんは一期から変わらず、行動力と勇気に溢れたヒロインです。
そのくせ血を吸われそうな時に抵抗らしい抵抗しないんだから、女心って複雑よね。
一期の最初で逆巻6兄弟から逃げる為に屋敷内を走り回った場面を思い出します。

lover202-4 (1)lover202-4 (2)lover202-4 (3)
lover202-4 (5)lover202-4 (6)lover202-4 (7)
lover202-4 (9)lover202-4 (11)lover202-4 (12)
lover202-4 (17)lover202-4 (18)lover202-4 (19)
lover202-4 (22)lover202-4 (23)lover202-4 (26)
lover202-4 (29)lover202-4 (30)lover202-4 (31)

屋敷内の構造も把握していないのに脱走なんて土台不可能。
ルキにあっさりと捕獲されて自室へと連れ込まれ、二度と逃げないように念押し。
ついでに「今夜はここで寝ろ」と添い寝命令みたいなものまで出されて桃色です。
心底恐怖に怯えた表情でも吸血鬼は心動かされないみたいな事言ってますが、
いやいや、逆巻家の面々はこの表情でかなりテンション上げてましたよ確か。
コウに言われるまでもなく、ユイちゃんは完全なMですが、
でもそれが無自覚系誘い受け的な態度に見えたりもするので、
その魅力で以て無神家の面々をどこまで取り込めるか、今後の活躍に期待します。
早くもルキはその色香に踊らされて血を吸ってますしね。
アンタさっき自分達の事を「逆巻の奴らとは違う」って言ってなかったかオイ。

lover202-4 (32)

「穢れた痕を洗い流して、“俺”を刻んでやろう」

いきなり部屋に連れ込んで血を吸っただけでも前言撤回朝令暮改が甚だしいのに、
今後も計画の為だとか大義名分を掲げてユイちゃんの血を吸い続けると宣言したルキ。
結局はユイちゃんは無神の屋敷でも慰み者として扱われるんですねヨヨヨ。
まぁ正直知ってたというか、そうならないわけはないと分かってましたけど。
何処に行っても安息の日々はもたらされませんね、ユイちゃんドンマイ。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<DIABOLIK LOVERS MORE, BLOOD episode03 | ホームへ | DIABOLIK LOVERS MORE, BLOOD episode01>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1568-26bc2887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)