タイトル画像

よるのないくに 7:第2章 part2「闇の元を探れ」

2015.10.11(21:00) 1562

よる8-0

記事分量としてはそうでもないですが、画像容量を考えると多過ぎるので、
流石に第2章は分割構成致しました、ご理解の程お願いします。
2年くらいまではこのくらいなら1記事でアップしていたのですが、
あの頃は本当に若かったですねぇ、しみじみとしてしまいます。
それにしてもPS4のゲームは一々動画編集かけなくても、
そのまま録画動画から画像キャプチャーするだけで記事に使えるのが便利。
VITAとかPSPのソフトだとそうはいきませんからね、
まぁ一応微調整すれば同じ事が出来なくはないのですが、
それだとまた別の場所でリスクが高まってしまうので一長一短。
要らない苦労、しょってます。

それでは宜しければ続きからご覧ください。


よる13-1

よる13-2

さて、長い事寄り道が過ぎましたが、ようやく協力者の姿を求めて遊園地へゴー。
新種の敵が登場したり、飛び出す針や火柱のトラップが待ち構えたりとサーカス風味。
一番びっくりしたのは動体感知する大型“マインボマー”ですね、威力は普通ですが。
後、こちらの“マインボマー”の「爆発的な一撃!」という台詞も中々にツボ。
そういえば道中にあるリュリーティスの想いの結晶みたいなヤツ。
後からリストで確認が出来て収集率も表示されるんですが、
コンプリートしたら何か良い事があるんですかね、単純にトロフィーとかかな。
ともあれ、途中の扉を開通させて帰還して、新しい従魔をアクチュアライズさせて。
“プロミー”のフィアマちゃんは“ラウネー”の色違いですね、役割は遠距離アタッカー。

よる14-1

よる14-2

帰還ついでに溜まった“蒼い血”を“血の祭壇”に奉納してレベルアップ。
これは完全にメインストーリーとは別個に、裏話的な質疑応答をして貰える場らしく、
今回もいくつかの選択肢から1つだけ選んでお話を聞かせて貰います。
出来れば他の選択肢でどのような回答が返ってくるのかも調べたいところですが、
一周目は余り余計な事を考え過ぎても楽しめないので、成り行き任せで。
どうせアーナスの恰好に視線が吸い寄せられて話半分にしか頭に入りませんし。
私が選んだのは「他のエージェントの動向」と「“聖女”の選定基準」について。
前者については「“夜の君”の生存隠蔽に関して」を選んだ方が面白かったかな。
その辺りは二周目に託す事にしましょう、二周目するのかは不明ですけど。

よる15

ロビーと闘技場と、アーナスが好き勝手移動するところへ先回りする支配人の鑑。
そういう裏方の苦労と秘密は、例え知っていても詳らかにしないのが大人のマナー。
その辺、3人とも理解があるみたいで助かりますね、若干1名怪しかったですが。
この闘技場システムも将来的にはやる意味があるというか、
下手したらトロフィー関連でやらざろうえない可能性がありますが、
現状では特に強いて挑戦する必要性を感じないので放置気味。
それでも目新しい報酬が獲れそうならやる感じです。
クリアだけなら簡単ですしね、☆×1くらいまでも大体安定。
ここでは見事に☆×1すら取れていませんけれども、そこはご愛嬌で。

よる16

またぞろ寄り道が長くなり過ぎましたが、ここから遊園地探索再開です。
説明書に記載のあった純潔妖魔ちゃんは声のトーンの高低が激しい子。
クリストフォロスという長くて覚えづらい名前なので、略してクリスちゃんですね。
素顔と仮面の二重人格みたいな喋り方ですが、
ここではその目的も何も分からぬまま、思わせぶりな言葉だけ残してご退場。
折角の純潔の妖魔ですし、純潔の人間であるリュリーティスと半妖のアーナス、
そこに加わって華麗なるトライアングラーを構成して欲しいものです。
所謂一種の三角関係、女三人寄れば何とやら、です。

よる17

”蒼血鉄騎カルーセル”、麻紀にはあらず。
この間の初ボスを“龍”と呼んでいいかは未だに議論の余地がありますが、
こちらはまぁその“鉄騎”という名に偽りは感じられない容姿のボス。
戦場にトラップエリアが敷かれていたり、本体も死んだフリをしたりと、
余計な小細工は多々ありますが、如何せん本体が弱過ぎました。
別段アーナスや従魔を必要以上に強化した覚えもないのですが、
「気が付けば死んでいた」という様な感じ。
流石に最後の大規模な攻撃に巻き込まれる人なんていないでしょうし。

よる18-1

よる18-2

よる18-3

よる18-4

日野ちゃま演じる商人ロイドと、松岡くん演じる有角教授。
これまでずっと女性の方が構成比率が高かったこの世界に、
突如男性キャラ二人が投下されたことにより、その多寡は逆転。
先程のクリスちゃんを女性としてカウントするなら3人ずつの同数かな。
ともあれ、ご覧の通り似た者同士の犬猿の仲のトラブルメーカーコンビで、
一気に場が賑やかになる事は悪い事ではありませんよね。
とかいいつつ、結局変態二人は現場に置き去りにして、
女の子2人でイチャラブここに極まれりの、2人きりの舞踏会が急遽開幕。
突然のこの展開に驚かない人は多分いないと思われるくらい唐突で、
でもこの2人にとっては何の不思議もない、日常の事の様でより一層驚き。
交わしている言葉なんかも完全に2人の世界ですしね。
一体支配人はどんな気持ちでこのやり取りを眺めているのやら。

よる19-1

よる19-2

よる19-3

そんな修羅場な雰囲気も一夜寝れば元通り。
以前アーナスがリュリーティスについて愚痴ってた通り、女の子の感情構造は謎。
で、邪妖はびこる遊園地に置き去りにしてきた行き倒れのメガネーズが到着し、
教皇庁のエージェントであるアーナスに取り入ろうと必死のアピール合戦開始。
かたやチョコレート、かたや秘蔵の文献(要・修復)という切り札ですが、
真の最終兵器たるリュリーティスの手作りカップケーキの前では、全てが無力。
何回も作成しているのに毎回殺人的な味が再現出来るのはある意味才能か、
ともあれこれでホテルメンバーは合計5人、段段と大所帯になってきました。

よる20-1

よる20-2

ここから第3章に移る前に、一度幕間を挟みます。
従魔のレベルも順調に上がってきましたし、金銭的な苦労も特にはなし。
強いて言うならまだまだスキルポイントが全然足りてないくらいですかね。
その辺はまた気分転換がてら、RPG的な作業で稼ぐとしましょう。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<遙かなる時空の中で6 第一章「黄昏ノ都、蝶来ル」その2 | ホームへ | よるのないくに 6:第2章 part1「謎の来訪者」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1562-beb739a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)