タイトル画像

閑話休題:すき屋の王様

2015.10.04(21:00) 1554

IMG_9134.jpg

超絶今更ですが私は寡聞にして知らなかったので、少し記事に。
皆さんはすき屋のサイズ指定に“キング”というカテゴリがあるのを知っているでしょうか。
論より証拠、百聞は一見に如かず、まぁ上記画像の通りなのですが。
お仕事終わりに仲間内ですき屋に突撃した時に初めてその存在を聞いたので、
面白がって注文してみたら目の前に現れたのはまさしく“絶望”の象徴。

「これは食事じゃない、戦いだ」

仲間達がそう言っていた意味がよくわかります。
分量的にはメガ盛りの2倍という事なので、
単純計算で牛丼並盛が6杯分というのがこの皿の上に乗っかっているわけで。
いやはや、何を考えてこんなメニュー準備してあるんでしょうね、馬鹿じゃないかしら。
ちなみに注文した際に店員さんが厨房に向かって、
「キング入りまーす!」と事前に報告した姿が印象的です、そりゃこんだけ焼くんですしね。
ちなみにちなみに私の他に男の子が1人、合計2人が2皿頼んだわけですが、うん、まぁ。

IMG_9135.jpg

私は大体4分の3を少し過ぎたくらいですかね、ギブアップしました。
ちなみにもう1人の子はほぼ完食直前、目算で10分の9くらい食べたところで降参。
もうね、若干安物のお肉の油がね、1口毎に胃や喉を攻め立ててくるんですよ。
最後の方は一噛みする毎に吐き気と闘ってました、少し気を抜くとリバースするレベル。
味に飽きるというのも大敵の1つでしたが、もう味どうこうのレベルじゃありません。
他の3人は食後のアイスとかおサレなものを追加注文していましたが、
その余裕を憎々しげに見つめている私ともう1人。
皆さんもキングサイズを注文する時は気を付けましょうね、良い経験にはなりますけど。
ちなみにこの時、時間は午前2時半でした。
若さって素晴らしい。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>



がっちの言葉戯び


<<遙かなる時空の中で6 第一章「黄昏ノ都、蝶来ル」その1 | ホームへ | 青春×機関銃 第12話「この場所は譲らないっ!」(終)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1554-f7d15ae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)