タイトル画像

青春×機関銃 第9話「だから私はかっこいいっ!」

2015.09.24(21:00) 1545

seisun09-0.jpg

サブタイトルと次回予告映像から察するに、立花の親友ちゃんのお話なのかなぁ。
大会で味わった負の感情に囚われ続ける立花を、彼女が吹っ切れさせる的な。
もう出番が少な過ぎて名前とか全然覚えていませんけどね、淫乱ピンク。
だって公式サイトの登場人物紹介にも確か載ってないんですもの。
あれだけ分量の少ない登場人物紹介なんて中々お目に掛かれませんよ。
というわけで選手として、仲間として、女性として頑張る立花蛍の奮闘記(仮)。

それでは宜しければ続きからご覧ください。


seisun09-1 (1)seisun09-1 (2)seisun09-1 (3)
seisun09-1 (4)seisun09-1 (5)seisun09-1 (6)
seisun09-1 (7)seisun09-1 (8)seisun09-1 (9)
seisun09-1 (10)seisun09-1 (11)seisun09-1 (12)
seisun09-1 (15)seisun09-1 (16)seisun09-1 (17)
seisun09-1 (20)seisun09-1 (22)seisun09-1 (24)
seisun09-1 (26)seisun09-1 (27)seisun09-1 (28)

久し振りの学校パートにも関わらず、TGCでの敗北のトラウマに苛まされる立花。
そんな立花のらしくない様を見かねた淫乱ピンク改め鼎は立花を屋上に連れ出し、
サバゲーを始めた事からTGCで惨敗した事まで聞き出し、
ついでに激しく落ち込み自己嫌悪に陥る立花の愚痴を聞く係に立候補。
ここ暫くはサバゲーパートが続いていただけに、制服姿が懐かしいです。
絵的に落ち着くというか。
まぁ会話内容的にはそんな牧歌的な空気は微塵も感じられず、
トラウマに耐えきれなくなった立花はサバゲーをやめると宣言して退場。
さぁさぁ、まさしくこういう時こそ親友の出番ですよ。

seisun09-2 (1)seisun09-2 (2)seisun09-2 (3)
seisun09-2 (7)seisun09-2 (10)seisun09-2 (11)
seisun09-2 (12)seisun09-2 (13)seisun09-2 (14)
seisun09-2 (15)seisun09-2 (16)seisun09-2 (18)
seisun09-2 (23)seisun09-2 (24)seisun09-2 (26)
seisun09-2 (27)seisun09-2 (28)seisun09-2 (29)
seisun09-2 (32)seisun09-2 (33)seisun09-2 (34)

女の子の立花がサバゲーなんてやる事には諸手を挙げて反対の鼎でしたが、
あの立花をあそこまで追い込むサバゲーという存在に興味が湧いたのか、
落ち込んだ原因を探る事で復活方法を模索したかったのか、
ともあれ、大した情報も得られずに唐突に始まるのは立花との思い出の回想。
花も恥じらう可憐な女子高生にあってはならない様なプロレスラー軍団相手に、
一歩も引かず、気後れする仲間を鼓舞して絶望的な勝負に挑む立花の姿。
そんな立花が逃げ出すなんて、余程の事があったのだと推察するわけですが。
ちなみに私は立花のクラスメイトでは前髪ぱっつんのストレートロングの子が好きです。

seisun09-3 (1)seisun09-3 (2)seisun09-3 (3)
seisun09-3 (4)seisun09-3 (5)
seisun09-3 (6)seisun09-3 (7)seisun09-3 (8)
seisun09-3 (9)seisun09-3 (10)seisun09-3 (11)
seisun09-3 (12)seisun09-3 (13)seisun09-3 (14)
seisun09-3 (15)seisun09-3 (16)
seisun09-3 (17)seisun09-3 (18)seisun09-3 (19)
seisun09-3 (20)seisun09-3 (21)seisun09-3 (22)
seisun09-3 (23)seisun09-3 (24)seisun09-3 (25)
seisun09-3 (26)seisun09-3 (27)seisun09-3 (28)

何をどう考えたのか、大体のところの予想はつきますが、
兎に角うじうじしている立花に喝を入れるべく、突如50m走の勝負を申し込む鼎。
状況に流されるがままに勝負は成立し、始まりの鐘がなるところで場面転換。
突如画面には甘々の新婚生活の朝模様が展開されて視聴者は戸惑いを隠せません。
合鍵を持っている事もどうかと思いますが、自分の姿に疑問を持たない高虎も・・・。
下着姿の永将に照れて顔を赤らめるとか、料理なんかも含めて乙女力全開です。
立花や市に足りない分まで高虎が補っている感すらあります。
いや本当に芸が細かすぎでしょう、恐るべし撃滅王。
あれ、撃墜王でしたっけ。

seisun09-4 (1)
seisun09-4 (2)
seisun09-4 (3)
seisun09-4 (4)
seisun09-4 (5)
seisun09-4 (6)
seisun09-4 (7)
seisun09-4 (8)
seisun09-4 (9)
seisun09-4 (10)
seisun09-4 (11)
seisun09-4 (12)
seisun09-4 (13)
seisun09-4 (14)
seisun09-4 (15)
seisun09-4 (16)
seisun09-4 (17)
seisun09-4 (18)
seisun09-4 (19)
seisun09-4 (20)
seisun09-4 (21)
seisun09-4 (22)
seisun09-4 (23)
seisun09-4 (24)
seisun09-4 (25)
seisun09-4 (26)
seisun09-4 (27)

場面戻って、立花vs鼎の勝負は当然の如く、超絶運動神経を持つ立花の圧勝。
というかそもそも鼎の側には最初から違う目的があるという事で、
その後も立花の圧勝が続きながらも繰り返される50m走。
何度負けても、足がもつれて転んでも、諦めずに勝負を続ける鼎。
途中から流石に立花も中止を提案しますが、そんな立花に鼎は正面から向き合い、
例え負けても臆せずに勝利を目指して一生懸命努力を続ける、
その姿こそが格好いいのだと、そして立花も本来はそういう人間だろうと仁王立ち。
基本的には鈍感とはいえ、鼎が何を伝えたいのか、気付かない立花ではありません。
こうして親友のサポートにより、トラウマからの立ち直りを見せる立花。
まだまだ物語は続きますよ。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<Charlotte 第十三話「これからの記録」(終) | ホームへ | 青春×機関銃 第8話「今、君の心を支配するもの」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1545-125d0280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)