タイトル画像

Charlotte 第八話「邂逅」

2015.08.31(15:24) 1516

charlottle08-0.jpg

盗んだバイクで走り出すような有宇の不良逃避行も終了し、
また1つ友利会長との結びつきも強くなって新たな活動を開始する生徒会。
というか大きな山場を乗り越えて、残り5話程度で物語の根幹に迫り纏める流れでしょうが、
果たしてそこまで綺麗に風呂敷を閉じる事が出来るのでしょうか、うーむ。
でも前回の第七話は改めて思い返してみても良い構成でしたね、うむうむ。
さ、後はクライマックスへ向けての展開次第。
終わりよければ全て良しですよ、先輩。

それでは宜しければ続きからご覧ください。



charlottle08-1 (2)charlottle08-1 (4)charlottle08-1 (8)
charlottle08-1 (10)charlottle08-1 (11)charlottle08-1 (13)
charlottle08-1 (16)charlottle08-1 (18)charlottle08-1 (22)
charlottle08-1 (24)charlottle08-1 (27)charlottle08-1 (30)
charlottle08-1 (31)charlottle08-1 (32)charlottle08-1 (33)

一体誰が何と“邂逅”するのやら・・・・・・。
兎も角、騒がしくも退屈しない日常へと復帰した有宇を、
柚咲や高城をはじめとしたクラスメイト達が出迎えます。
まぁ直接的に再会の喜びを表現したのは生徒会の2人だけですが、
世間的にはどういう風に放浪期間の説明が為されていたのでしょうね。
当然友利会長が大事にならない様に、そして何も摩擦なく戻ってこれる様に、
裏で微に入り歳に穿ち、気配りをしていた結果であろう事は間違いないですが。
他者に理解されない優しさって見ていて痛ましいもの。

charlottle08-2 (1)charlottle08-2 (2)charlottle08-2 (3)
charlottle08-2 (4)charlottle08-2 (6)charlottle08-2 (7)
charlottle08-2 (9)charlottle08-2 (10)charlottle08-2 (11)
charlottle08-2 (12)charlottle08-2 (13)charlottle08-2 (15)
charlottle08-2 (17)charlottle08-2 (18)
charlottle08-2 (20)charlottle08-2 (22)charlottle08-2 (23)
charlottle08-2 (29)charlottle08-2 (31)charlottle08-2 (32)
charlottle08-2 (34)charlottle08-2 (35)charlottle08-2 (36)
charlottle08-2 (40)charlottle08-2 (41)charlottle08-2 (42)

例の如く生徒会長からの呼び出しに、新たな能力者の情報が来たかと思いきや、
何故か柚咲の新曲PVの鑑賞会が開かれる流れに。
高城の興奮っぷりは凄いですが、いつもの鍵アニメのノリと思えば普通か。
というかPV始まった時、衣装のせいで一瞬美砂かと思いました。
曲調もどちらかというと柚咲よりは美砂に合いそうなアップテンポですし。
辛口批評で知られる友利会長をして高評価を頂けた様なので、
わざわざ短くない尺を費やした甲斐はあったというべきなのでしょう。
この友利会長の態度をツンデレと見做すかどうかは人それぞれ。

charlottle08-3 (2)charlottle08-3 (3)charlottle08-3 (4)
charlottle08-3 (5)charlottle08-3 (7)charlottle08-3 (9)
charlottle08-3 (13)charlottle08-3 (14)charlottle08-3 (15)
charlottle08-3 (18)charlottle08-3 (19)charlottle08-3 (20)

で、本日呼び出された本題は“協力者”関係ではなく、こちら。
友利会長が愛してやまないポストロックバンド“ZHIENDのライブチケット。
ファン垂涎のレアチケットがペアであるらしく、連れ合いを探すとの事。
が、まぁ色々とあって最終的に有宇に押し付けられたのは元々の予定調和か、
柚咲や美砂、高城が興味ないってのも本当なんでしょうけどね、
友利会長も最初から有宇がパートナーになるって思っていた節があるのは、
うーん、流石に深読みと色眼鏡思考過ぎるかな。
ともあれ、ライブデート決定です。

charlottle08-4 (1)charlottle08-4 (3)charlottle08-4 (4)
charlottle08-4 (6)charlottle08-4 (6-2)charlottle08-4 (7)
charlottle08-4 (9)charlottle08-4 (10)charlottle08-4 (11)
charlottle08-4 (14)charlottle08-4 (16)charlottle08-4 (18)
charlottle08-4 (20)charlottle08-4 (21)charlottle08-4 (22)
charlottle08-4 (24)charlottle08-4 (25)charlottle08-4 (30)

その帰り道、明らかに胡散臭い外国人の盲目な女性と接近遭遇。
このタイミングでの邂逅、そして彼女の呟きを聴いた瞬間の有宇の反応、
恐らくは“ZHIEND”のボーカルとかなのでしょうね、しかも能力者くさい。
そんな彼女の強い強い要望で辿り着いたのはお好み焼き屋。
やたらと暑苦しい喋り方の杉田さんに、やっぱりボーカルだったサラもとい沢城さん。
突然のゲストキャラは想像以上に豪華なキャスティングですね、
サラは兎も角、この店員は今後出番全然無さそうなのに。

charlottle08-5 (1)charlottle08-5 (4)charlottle08-5 (5)
charlottle08-5 (9)charlottle08-5 (10)charlottle08-5 (11)
charlottle08-5 (14)charlottle08-5 (15)charlottle08-5 (16)
charlottle08-5 (19)charlottle08-5 (20)charlottle08-5 (24)
charlottle08-5 (27)charlottle08-5 (28)charlottle08-5 (29)

(一方的)楽しい食事を終えて店から出ると、
早速尋ねてきたのは有宇の心に巣食う痛みについて。
目が見えない分、他の感覚が研ぎ澄まされるとはよく聞く話ですが、
この短時間で近親者を失くした事を見破られ、驚く有宇。
そこからトントンと話は進み、サラは一飯の恩義に報いる為に歩未の遺影に焼香をし、
ついでに有宇から提案のあった、友利会長の兄に会う事も了承。
多忙なスケジュールっぽいのによくここまで自由行動が出来るものです。
そもそも盲目の歌姫を1人放っておいて、お付きの人々は何してるのか。
その辺りを考え出すと色々胡散臭さが目につきますが、
ともあれ本人には時間的制限はないらしく、連れだって例の病院へ。

charlottle08-6 (1)charlottle08-6 (2)charlottle08-6 (4)
charlottle08-6 (5)charlottle08-6 (6)charlottle08-6 (7)
charlottle08-6 (9)charlottle08-6 (10)charlottle08-6 (11)
charlottle08-6 (13)charlottle08-6 (14)charlottle08-6 (15)
charlottle08-6 (16)charlottle08-6 (19)charlottle08-6 (21)
charlottle08-6 (23)charlottle08-6 (24)charlottle08-6 (27)
charlottle08-6 (28)charlottle08-6 (31)charlottle08-6 (32)

道中、どこぞの友利会長を想起させる様な食事シーンも挿入されていましたが、
本題はバスの中で、それこそ友利会長と初めて来た時のオマージュかの様に、
今度はサラの見えない目と、そして過去の経緯について話を聞きます。
中の人の影響もあって物凄い岩沢さんを思い出すのは私だけじゃない筈。
売れない不遇の時代を過ごし、ある時を境にブレイクし、一躍時の人に。
しかしそれは同時に家族や周囲の人の犠牲の下に成り立つ成功であり、
それを嫌ったサラは神と取引して視力を渡す代わりに分相応の幸せを手に入れた。
要約するとそういう事で大体大丈夫でしょうか、よくわかりませんが。
彼女の言では、有宇にもいつかそういう選択を迫られる瞬間が訪れるとか。
そこがこの物語のクライマックスになる、のかしらね。

charlottle08-7 (2)charlottle08-7 (4)charlottle08-7 (5)
charlottle08-7 (7)charlottle08-7 (8)charlottle08-7 (9)
charlottle08-7 (12)charlottle08-7 (16)charlottle08-7 (17)
charlottle08-7 (18)charlottle08-7 (19)charlottle08-7 (20)
charlottle08-7 (23)charlottle08-7 (25)charlottle08-7 (27)
charlottle08-7 (28)charlottle08-7 (29)charlottle08-7 (33)
charlottle08-7 (34)charlottle08-7 (35)charlottle08-7 (37)
charlottle08-7 (38)charlottle08-7 (39)charlottle08-7 (40)
charlottle08-7 (41)charlottle08-7 (42)charlottle08-7 (43)

サラから言われ、自分が変わった事を改めて実感する有宇。
かつては他人を蹴落として自分の欲求を満たす事を優先していたのが、
こんな何の利益にもならない事に一生懸命奔走しているのは、
まさに普段の友利会長の行動と考え方に影響を受けたからだと納得してます。
そんな友利会長は自分の兄とサラの面会を了承はしましたが立ち合いはせず、
サラと有宇、そして友利兄の3人で運命の邂逅は執り行われます。
サブタイトルの“邂逅”はこの面会を指すのか、サラと有宇の出会いを指すのか、
それとも有宇にとって自分が変わるきっかけとなった友利会長との出会いの事か。
それにしてもサラの歌声は綺麗ですねぇ・・・これは沢城さんなのかな、それとも。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<Charlotte 第九話「ここにない世界」 | ホームへ | ビキニ・ウォーリアーズ エピソード7~8>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1516-22035705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)