タイトル画像

遥かなる時空の中で5:序章

2012.04.09(01:56) 150

突然ですが。
こんなん届きました。

にゃんこまうす (1)にゃんこまうす (2)
にゃんこまうす (3)

首輪の鈴を押すと、声も出るんだよ。

「ニャンコじゃないぞ、マウスなのだ!」
「もっと優しく扱わぬか!」
「ごろごろ…にゃかにゃか気持ち良いぞ!」


ちょーテンション上がるwwwwwww

有線なのが若干邪魔っけですが、それを補って余りあるこの高揚効果。
流石はニャンコ先生。



さて、本題。
従兄弟がPSP貸してくれたので、今日から「遥か5」始まるよー。

ちょーテンション上がるwwwwwww

今回は導入部、序章です。
神子の名前グギギ…。



ふじもとさんに教えていただいたMAD。
冒頭説明文のBGMで既にめっちゃ笑いました。
『人間っていいな』
泰明MADにぴったり過ぎて、本編開始前から大爆笑してました。

そして季史の扱い…。
神子、問題ないか?
問題ない。




遥か5-0(7)

はじまりはじまりー。
ちなみにこの最初の画面で2分くらい放置していました。
他のゲームでも毎回初回起動時にやるのですが、
たまに放っておくとムービーみたいなの流れたりするのあるじゃないですか。
それ無いかなー、と放置して待ち続けてたりします。

まぁ、無かったんですけどね。

遥か5-0(8)

開始前に。
『オプション』では特に何も、敵の強さを『普通』にしたくらいで、後は変更なし。

それから『おまけ』に出入りを繰り返して、チナミが出てくるまで粘りました。
心は既に天狗党の一員です。
チナミ可愛いよチナミ。
早く会いたいわー。

何でこんなチナミチナミ言っているかというと
「遥か3」の記事でとっぷり語る事にはなるとは思うのですが。
私が「遥か」世界において一番好きなのが「3」のヒノエだったりするわけです。
まー少数派のような気がするのですがね、全体からしたらヒノエラバーなんて。

で、何となくヒノエを連想させるような髪型に色に服装に。
いや、服はあんま似てないけど。
というわけで、基本好感度が最初から高めに設定されているわけです。
どうでもいいですね。




遥か5-0(9)

いざスタート。
いつも通り、龍神様にお呼ばれします。
ものすっごい苦しそうな声で。
毎回毎回龍神様も大変ですよね。
呼ばれる神子はもっと大変ですが、

まぁそのおかげでカッコイイ彼氏捕まえられるわけですから、
持ちつ持たれつなのか。

遥か5-0(10)

見るからに変態なお爺ちゃんにも呼ばれています。
まだ八葉誰も出てきてないどころか、神子自身も登場前なのに、
すでにこのモテッぷり。
ぱないの。

遥か5-0(11)

その頃、留学先から帰国するために、空港で母親と電話中の神子。

「ちゃんと飛行機に乗るのよ?」

そこから注意するのかよ、と思わないでもないですが、
年頃の娘を持った母親なんてこんなものでしょうか。
言わずもがなの事でも、つい言ってしまう親心。

遥か5-0(12)

そういえば国際線って、搭乗2時間前とかには手続き済ませてないとダメなんでしたっけ。
昔ロンドン行った時に、2時間前に着くだ着いて、暇だから椅子で寝てたら、
空港の人にめっちゃ怒られました。

中学生3人でのホームステイだったので、そこらへんちょー適当だったんですよ。
大失敗。
ホームステイ先のおっちゃんと色々渡り歩いて、
お城に住んでいる友達の結婚式とかも見ました。
思い出深いものです。

遥か5-0(85)

こういう事をキチンと言葉に出して言ってあげるのは大事ですよね。
この子良い娘。
いや、主人公なので自分なんですけどね。
つまり私は良い娘。

非の打ちどころも無い、完璧な三段論法ですね。
めでたしめでたし。

遥か5-0(13)

落としたパスポートを届けてくれた青年。
いきなりナンパモード入りました。
まじうぜえええええええええええええええ!!!
いいからとっとと返せよテメー、警備員呼ぶぞ。
などとは決して言ったりしない良い娘の私ですから、大人しく答えてあげます。
というか、声があるという事は、こいつ八葉なのか?

遥か5-0(14)

何ィいいいいいいいいいいいいいいい!?
まじかよー、デフォだと名前呼んでくれるのかよー。
折角この日のために名前考えてきたのに…。

遥か5-0(15)

木属性になりました。
木克土、木生火、水生木。
チナミは見た感じ思いっきり火属性でしょうから、相性バッチリ。
ちなみに金克木なので、白虎組とは相性駄目ですね。
や、気分的なモノですが。

遥か5-0(16)

可愛いと言われるのは素直に嬉しいですが、ナンパはのーさんきゅー。
既に先約が最低でも8人いるので、これ以上増えられても困ります。

遥か5-0(17)

きた!盾きた!メイン盾来た!これで勝つる!

「瞬兄」

“瞬兄”。
“瞬兄”!
“瞬兄”ッ!!!

………いい響きですね、“瞬兄”。
しゅんにぃ。
そのまま“お兄ちゃん”“お姉ちゃん”というのも良いですが、
“~兄(にぃ)”“~姉(ねぇ)”というのも結構ツボです。
判り辛いツボですみませんが。

遥か5-0(84)

イケメンその2きた。
斎賀さんだーーー!
テンションあがるあがる。

そしてこの格好良い台詞。
ぱねぇっす、姐御。
斎賀さんは地声がコレですからね。
マジその声くれよ。

遥か5-0(18)

イケメン…ではないけど可愛いのがきた。
下野ー俺だ―結婚してくれー。
テンション最高潮。
今なら空も飛べるはず。

下野ボイスで“お姉ちゃん”と呼ばれるこの幸せ。
これはきっと皆共感してくれるはず。

遥か5-0(19)
遥か5-0(20)

2人の騎士が無事お姫様のパスポートを取り返してくれました。
お姫様待遇万歳。
イケメンが凄むと、本当に迫力ありますからね。

遥か5-0(21)

頭をコツンと。
この過保護っぷり。
ラブラブにも程がある。

一応説明書的には、というか事前に公式サイトで見た限り、
この人女性のはずなのですが。
どっからどうみても最高のイケメン。
何かが間違っている。

遥か5-0(22)

この子も一々可愛いな。

そういえば恋愛ゲームで主人公にボイス付きって、何だか結構新鮮なんですけど。
まぁ、一部だけなんですがね。
最近はそういうものなの?

この顔で高橋美佳子さんとか、合い過ぎててヤバイ。
でも、やっぱり川上さんがなぁ…。
本当に、惜しい人を亡くしました。

遥か5-0(23)

寝ている間に、風邪を引かないようにと毛布をかけてくれました。
流石、イケメンは中身までイケメン。
更には丁寧語喋り。
本当に騎士様です。

遥か5-0(24)

この都のポーズに表情。
お前はどこのグラビアモデルだ。
そして独占欲が意外と、でもないか、強い様で。
この人、特に女子高とかだと学園のアイドルになれそうなレベルだよなぁ。
つくづく惜しい。

遥か5-0(25)

着陸直前に、ついに龍神様によって異世界へ。
毎回毎回、召喚は唐突ですよね。
場所も如何も関係ナッシー。

遥か5-0(26)

サブタイトルコール。
日常はついさっき無くしたばかりですが何か。

遥か5-0(27)

気が付いたら、見知らぬ風景。

「ここはどこ、私は誰?」

高校はどこ? 私立?

遥か5-0(28)
遥か5-0(29)

初選択肢。
選択肢によって、主人公の立ち絵が変わるのが楽しくて、
ひょこひょこ切り替えて数十秒遊んでました。

というか、まず何より服装が変わっている事に驚こうよ。
着ている感じとか、明らかに違うでしょうに…。
というか、やっぱりこの服装可愛いよね。

遥か5-0(30)

不穏な空気を察して、まずする事が武器探し。
冷静な上にアグレッシブ。
頼もしいお姫様だこと。

遥か5-0(31)

男前なお姫様は勿論、振り向いて変質者の顔を拝んでやりますとも。
かかってこいやー。

遥か5-0(32)
遥か5-0(33)

選択肢とは何だったのか…。
というわけで結局一目散に逃げました。
そうしろって囁くのよ、私のゴーストが。

遥か5-0(34)

こんちゃーす。
ある日森の中、熊さんに出会いました。

遥か5-0(35)

そこへ颯爽と現れる新たなイケメン。
森の中にいたはずなのに、凄い青空がバックに広がっています。
拳銃って、そんな遠距離射撃出来ないでしょうに。
ましてやこの時代の拳銃じゃ。

というわけで、坂本龍馬さんです。
地の青龍でしたっけね、龍馬だけに。
地なのは、土佐藩郷士だからかな。

ムラケン、残念ながら声合って無くなーい?
見た目からしたら凄い若い声に聞こえるんですけど。
というか、ムラケン出すなら沖田さんでしょ。
総悟じゃないけどな、この世界。

というか、土佐弁じゃないのね…。
ちょっと残念。

遥か5-0(36)

そして新たなナンパ発生。
勝手にテンション上げて、勝手に好感度も上がっていきます。
こっち完全に置いてけぼり。

遥か5-0(37)

物怖じしないユッキーははっきり物申します。
この勘違いナンパやロー。

結局安全なところまで送ってくれるとの事で。
二人で南の人家へ向かう事に。

遥か5-0(38)

結構遠い距離ですが、一瞬で野山を駆け抜けます。
何という健脚。
どう考えても1日で行ける距離ではないので、途中野宿だか旅籠だかに泊まったのでしょうが。
バイタリティにも溢れるお姫様です。
しかも男と二人旅。

逆にいうと、龍馬はあんな人里離れた森の中で何してたんだよって話になるのですが。

遥か5-0(39)

到着。
都や瞬兄と合流できました。
二人とも、こちら世界の服装にチェンジしています。
都が更にイケメンに…。

「あれ? 本当だ…制服じゃない」

今まで気付かなかったんかい!

遥か5-0(40)

龍馬とはここでお別れ。
短いお付き合いでしたが、まぁどうせまたすぐに再会しますよね。

遥か5-0(41)

崇を探して港に辿り着いた一行。
そこに再び現れるビール腹の中年親父(包丁付き)。

遥か5-0(42)

逃げ込んだ裏道で武器をパクった一行は、これ幸いと親父狩りを始めます。
数の暴力始まった。

遥か5-0(43)

初戦闘画面。
キャラが全身じゃない…。
何だかショボいよぅ…。

「3」とかで合体技の時に、ヒノエに抱きしめてもらうのが凄い好きだったのに…。
もうそう言った楽しみは無いのね…。

遥か5-0(44)

戦闘後も過保護な都さん。
生まれる性別を完全に間違えたとしか…。

遥か5-0(45)

諏訪部きたー。
天海様、まさかのウィスパーボイスからご登場です。
ヘッドホンでプレイしていたから、鳥肌が立ちました。
この破壊力はやべー。

遥か5-0(46)
遥か5-0(47)

封★印!

封印の祝詞は恒例のアレです。
良いよね、こういういの好きです。

遥か5-0(48)
遥か5-0(49)
遥か5-0(50)

はー。
今作一番のイケメンは本気で貴女なんじゃないかと。

ゆきに彼氏が出来ないとしたら、その原因は間違いなくこの人のせいですよね。
それでなくても男が近寄るの邪魔しそうですし。

遥か5-0(51)
遥か5-0(52)

ボスケテ。
玄武さんです。
これはあれですね、きっと助けてあげたら後で可愛い男の子の姿をしたぱっぴーが訪ねてきて、
こっそり機織り、覗かないでください、ですよね。

遥か5-0(53)

高杉さん。
おもしろき、こともなき世をおもしろく。
とかいうキャラには全然見えませんね。

というか、龍馬にしろ高杉さんにしろ、沖田にしろ、
早逝した人ばかりが八葉なのは何故。
やっぱり早逝した人は強く印象付けられているのでしょうか。
いやまぁこの時代の有名人って大体早逝ですけど。

遥か5-0(54)遥か5-0(55)
遥か5-0(56)

もう1人金髪イケメン。
アーネストでしたっけ。
流石にこちらは架空の人間か。
金髪で玄武っていうと、思いっきりリズ先生思い出すんですが。

遥か5-0(57)

正義感の強い主人公。
冒頭から結構波乱なのですが、全く狼狽える事がありませんね。
強いハートの持ち主です。

遥か5-0(58)

「ならば、お前も彼らと同罪」

高杉さんマジイケメン。
こういうスチルの使い方って格好良いなぁ。

遥か5-0(57-2)

次いでバストアップ気味で。
何だか忍人っぽい雰囲気が無くも無い。
深緑っぽいってだけですけど。

遥か5-0(59)
遥か5-0(60)

いやいや、アンタも玄武使役してるだけで、さっき高みの見物してたやん。
それはいいのかって。
玄武使役すると命削るとか、そんな裏設定でもあるのかしら。

遥か5-0(61)

超絶他力本願。
ちょっとカッコわるいですよ、高杉さん。

遥か5-0(62)
遥か5-0(63)

天地の玄武による力比べ。
平然と玄武を従えていた高杉さんも高杉さんですが、
何もわからず玄武の力を使える金髪も金髪。

しかしメチャ険悪そうなコンビですね、今回の玄武組。

遥か5-0(64)

その余波で飛ばされそうになるお姫様を優しく庇ってくれるは笑顔の宰相、
天海様ご登場。
文字通り、かかる火の粉を払ってくれています。

遥か5-0(65)

勿論どんな状況でも動揺なんてしない私は、冷静にお礼を述べます。

遥か5-0(66)

“あまみ”様。
ごめん、私ずっと“てんかい”だと思ってた。
南光坊天海。
江戸初期の人だから良く考えなくても生きてるわけはないか。

遥か5-0(67)

砂時計、貰いました。
女性への贈り物としては、中々小洒落ていると言えますが。
要は白龍の逆鱗ですよね、コレきっと。

遥か5-0(68)
遥か5-0(69)遥か5-0(70)

天海様の導きで、真の力の片鱗を見せるゆき。
このスチル可愛いですね。
何だか気持ちよくなっている感じ。

遥か5-0(71)

玄武の力を神子に止められて、引き下がる高杉さん。
うーん、流石に…。
まぁこれからに期待、かな。

遥か5-0(72)

精根尽きて倒れ込む神子。
それを優しく抱きかかえる天海。
真っ先に反応しそうな瞬兄や都のお株を奪うかのような手際の良さ。
皆レベル高過ぎる。

遥か5-0(73)

気が付いたら、そこは砂漠。
服装も現代仕様に戻っています。
この仕組みは何なんでしょうね。
夢の国とか、そんな話かしら。

遥か5-0(74)

そして怨霊さんこんちゃーす。
パクった武器はちゃんと持参しています。
今頃元の持ち主は泣いている事でしょう。
実戦に耐えられるというのなら、結構しっかりした商品だったでしょうに。

遥か5-0(75)

戦闘後、都が『回復』習得。
役割分担がはっきりしてきました。
瞬兄はアタッカー、都はサポート、ゆきは応援係。
お姫様ですからね。

遥か5-0(76)

砂漠の中に何故か我が家。
凄い形で帰省する羽目になりました。
というか、こんな状態でガス電気水道は通っているのでしょうか。
というか、通ってる訳ないですよね。

遥か5-0(77)

崇と再会します。
お前は本物か、結構疑わしいかと思っていたのですが。
この可愛さは本人ですね。
こんなに可愛い子が偽物のはずがない。

遥か5-0(78)

リビングにて方針会議。
親孝行で有名な私は勿論真っ先に母親の心配をします。

遥か5-0(79)

親孝行で有名な私は勿論真っ先に母親の心配をします。
さっきから選択上では父親完全スルーですが。
男親なんて、どこの家庭でもこんなものでしょうか。

遥か5-0(80)

この人、ちょいちょいこういう刺さる台詞をナチュラルに混ぜてきますよね。
本気で狙っているのかしら。
ゆき、見た目は女の子女の子してますしね。
中身は結構な益荒男ですが。

遥か5-0(81)

「なに…あれ……?」

知らんがな。

遥か5-0(82)

都には優しく。
当然ですよね。

この微笑み神子絵が凄い可愛いです。
まさに天使。

遥か5-0(83)

瞬兄と都は揃って逃げろとゆきに言いますが、
女の子だからでしょうか、やはり。
皆さん、都も女の子だって忘れてませんか?

遥か5-0(86)

戦闘後、空中のヤーな感じの穴に吸い込まれてしまう一同。
吸引力の変わらない、ただ1つの穴。



こうして始まった新たな龍神物語。
果たしてゆきと、彼女を守護する八葉の運命や如何に。
第一章「動乱」へ続きます。



次回からは各章前後編に分けるかなぁ。
長くなり過ぎた…。
ともあれ、少し省略しながら端的に感想書いていく感じにします。
そう言って出来た試しも無いですがね。
          
ではまた。
あでゅー。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        

がっちの言葉戯び


<<「マージャン★ドリームクラブ」の続きですよ | ホームへ | 「マージャン★ドリームクラブ」買いましたよ>>
コメント
うあーーーー!!!
声優陣が総入れ替えで絶対手を出さないと思ってた『5』ですが
チョット興味が出て来てしまったです。
都がイケメン!!ワタシ彼女が好きです^^
主人公も可愛いですね~☆ワタシのNo.1は望美なんですが
この子もなかなか捨てがたい・・・
がっちさんの記事は読みやすくてすごく好きです♪
また楽しみにしてますね("▽"*)
【2012/04/11 16:13】 | 櫻朔春日 #- | [edit]
こんばんはーコメントありがとうございますです^^

です、私も手を出していなかった、
というか友人に手を出さないでいいよと言われた最大の理由、
そして世間様でも一番色々言われていたメイン声優総入れ替え。

最初は多少なりとも違和感が…。
天の青龍なのに三木さんじゃないのかよ!
地の玄武なのに石田さんじゃないのかよ!

みたいな部分は無きにしも非ずでしたけれども。
まぁでもいつの間にやら特に問題は無くなってました。
人間って凄いですね。


望美可愛かったですよねー。
というか、「3」自体が本当に良い作品でした。
私にとって最初にプレイして「遥か」ですし、
思い入れは、やはり他の作品以上にありますねー。

そのうち記事でダラダラを暴露っていきますが。
きっとそうとう長くなりそうですw

私の文章はその場の勢いだけですからね…^^;
櫻朔さんや他のブロともの方のように、落ち着いてまとまりのある綺麗な文章を書きたいものですが。
まぁ無理ですw
これもまた個性ですね。

ありがとうございました<(_ _)>
【2012/04/12 18:54】 | がっち #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/150-8e17fbc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)