タイトル画像

閑話休題:新作ゲームソフトの扱いあれこれ

2015.08.07(21:00) 1492

新作 (4)
新作 (5)新作 (6)

「オーディンスフィア」がまさかのリメイクです。
リメイクというよりはHDリマスターと言うべきなのでしょうが、一応新要素もあるのでリメイクで。
「ドラゴンズクラウン」での成長要素を取り入れた格好なのでしょうか、
食事が云々も同作で培ったシステムの踏襲ですよね、多分、未プレイですけど。
キャラ立ち絵も微妙に新規ですっけ、ポーズは前のモノと似ているけど、描き直したのかな。
ベルベット姫の色気がやばいです、そしてメルセデス姫、こんなにまな板だったっけ。

というか書いていて思い出しましたね、私は「ドラゴンズクラウン」買っただけで積んでました。
うーむ、幸い本作の発売日は来年ですので、その前にプレイしないと。
正直以前記事として紹介はした本作ですが、動画をやたら貼り付けただけでしたし、
しかもその動画アカウントは凍結されて動画観れないので意味ないという現状。
改めて記事として動画に頼らず画像で紹介してみますかね。
そんな事を思う夏の昼下がりでした。

それでは宜しければ続きからご覧ください。



新作 (1)新作 (1)
新作 (2)

取り敢えず来月発売予定の新作ソフトを2つ予約完了しました。
まぁ「よるのないくに」の方は発売日が3週間ほど延期の憂き目にあいましたが、
同日発売という面倒くさい状況にならなくて寧ろラッキーという感覚。
ガストショップで一番良いセットを頼もうかとも思ったのですが、
コレクションBOXのタペストリーは絵柄が不明だし、ソフマップのタペストリーは素敵だし、
値段のバランスなども散々悩んだ挙句、ソフマップの軍門に屈しました。
ルシフェルさんは特に介入して来たりはしませんでした、このネタももう古いか。

そして発売日が3週間どころか3ヶ月も延期になった罪深い作品、「艦これ改」。
正直買うかどうか微妙なまま、ここまで来たのですが、
何となく勢いで予約しちゃいました、我ながら適当に生きています。
でもまぁ、出先で暇潰しに出来るソフトが欲しかったので、これで良かったのかも。
資材関係がVITA版でどういう仕様になるのか、全く気にしてませんが、
まさかPC版同様に時間経過で増加していくとかいう面倒なシステムじゃないでしょうね。
1日にプレイ出来る時間が限られるとかヤメテホシイデス。
取り敢えず川内ちゃんを愛します、宣言します。
だって由来の地名は地元(の近く)ですものね、それだけで愛着度が違います。

SINNSAKU (2)

その他、8月以降に購入予定の新作ゲームソフトの皆さん。
「フェアリーフェンサーエフ ADF」は正直今でもどうするか微妙なラインです。
元々の「フェアリーフェンサーエフ」も買おうかどうか迷っていたんですけどね、
結局買わない事に決めて現在に至っているだけに、今回もどうだろうなぁ。
絵だけで判断してますけどね、「デート・ア・ライブ」大好きです。

「よるのないくに」「艦これ改」については上で語ったので省略して、
「ゴッドイーター リザレクション」はPSPソフト「GE」及び「GEB」のリメイク作品。
PS4の性能をフルに活かしてあり得ないくらいにグラフィックが進化しています。
ついこの間PSP版のキャプチャーと編集を終わらせた私に謝れ。
まぁPS4のキャプチャーは動画編集の際にフィルターをほぼかける必要がないので、
その点では楽ですよね、流石は次世代機。
もう発売してかなり経つので“次世代機”って表現も違和感ですけども。

「ソフィーのアトリエ」は“黄昏”三部作が終了して新シリーズへと入る序章作品。
今回は何故か絵師2人を同時起用という不思議な選択をしています。
まぁ絵師が変わっても「アトリエ」らしさが失われないのは流石の一言。
原点である桜瀬琥姫先生を始め、数多くの絵師が入れ替わり立ち替わり関わって、
このロングセラーを誇る一大シリーズを支えているのだと思うと感慨深いです。
勿論、一番はメーカーであるガストと、その所属スタッフ、開発チームの努力の賜物。
これまで同様の感動を与えてくれると信じています。

「シュタインズゲート ゼロ」はもう設定からして鬱になりそうな新作。
まゆしぃを救えず、α世界線への回帰に失敗した岡部倫太郎の物語。
大きなトラウマを抱えた岡部と、そしてラボメン達の関係性はどう変化しているのか、
そもそもこの物語は何処へ向かう様に仕向けられているのか、全くの謎です。
未来の岡部と同様に、バイト戦士が乗ってきた様な本格的なタイムマシンを開発、
それを以て過去へと遡り、まゆしぃを助け出すのでしょうか、でも意味ないしなぁ。
とまぁ、色々と興味が尽きないのは確かです、楽しみにしておきましょう。

以上、色々と興味ある新作ゲームソフトについて説明してみました。
この内どの程度を購入するかは不明ですが、意外と時期がバラけているし、
何だかんだ全部買ってしまいそうですよね、ふふふ、相手に不足はない。
記事を作成する事がありましたら、どうぞお付き合いのほど、宜しくお願いします。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<閑話休題:今月のお買い物 | ホームへ | オーバーロード Chapter.4「死の支配者」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1492-b2877a51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)