タイトル画像

Charlotte 第三話「恋と炎」

2015.07.31(21:00) 1488

charlotte03-0.jpg

第一話で導入部を済ませ、第二話で行動背景を確認し、
そしてこの第三話は、さて、何をするんでしょうね。
そろそろ例の金髪のアイドルさんが参加をしてきてもいい頃合いだと思うのですが、
それとも次は脳筋メガネの行動原理の説明が為されたりするのでしょうか。
こうしてみるとメインの活動メンバーが本当に少ない作品。
ここは下手に情報を安売りせずにアクティブに捕り物劇で攻めてくるか、
それとも一旦落ち着いて暗く重い背景語りを取り入れるか。
・・・・・・私が何を言っているか分からないでしょう。
大丈夫、私も分かりませんけれども十分文字数は稼げたから良しとします。

それでは宜しければ続きからご覧ください。


charlotte03-1 (1)charlotte03-1 (2)charlotte03-1 (3)
charlotte03-1 (5)charlotte03-1 (6)charlotte03-1 (7)
charlotte03-1 (13)charlotte03-1 (15)charlotte03-1 (17)
charlotte03-1 (18)charlotte03-1 (19)charlotte03-1 (20)
charlotte03-1 (21)charlotte03-1 (22)charlotte03-1 (23)

愛妹弁当を無碍にしてまで、男友達と牛タンカレーを食べるゲス坂。
脳筋メガネも何故こう毎回名誉の負傷を負ってまで友に報いようとするのか。
単純にマゾヒストなのかとも思いましたが、ここまでくると流石に異常ですよね。
実はそう見えないだけで、既に心の中が壊れている可能性が大。
肉体の強度も人間の限界を遙かに超えている気がしますが、
そちらは二次元特有の補正という事で1つ。
まぁもしかしたら高速移動時に空気の壁を作り出して、
激突の衝撃を和らげている可能性だってありますからね、にんにん。

charlotte03-2 (1)charlotte03-2 (2)charlotte03-2 (4)
charlotte03-2 (5)charlotte03-2 (6)charlotte03-2 (10)
charlotte03-2 (11)charlotte03-2 (12)charlotte03-2 (13)
charlotte03-2 (17)charlotte03-2 (18)charlotte03-2 (20)
charlotte03-2 (25)charlotte03-2 (26)charlotte03-2 (30)
charlotte03-2 (33)charlotte03-2 (34)charlotte03-2 (35)
charlotte03-2 (36)charlotte03-2 (38)charlotte03-2 (40)

協力者が告げる新たな能力者の居場所と能力の内容。
今回の対象は“学園都市”ですら実現していない夢の“多重能力”、
それも“口寄せ”の方はまだしも、もう1つがよりによって“発火”という、
完全に危険な匂いしかしない能力という事で場に緊張が走ります。
まぁ会議室であれこれ推論を重ねていても拉致があきません。
早速現地に赴き、現場の状況と目撃者の証言から状況を推察。
つまるところ、超人気アイドルの西森柚咲が大男に追われているという話で、
脳筋メガネは西森の大ファンなのか、名前を聞いただけで大興奮しております。

charlotte03-3 (1)charlotte03-3 (2)charlotte03-3 (3)
charlotte03-3 (5)charlotte03-3 (6)charlotte03-3 (8)
charlotte03-3 (9)charlotte03-3 (11)charlotte03-3 (12)
charlotte03-3 (15)charlotte03-3 (16)charlotte03-3 (17)
charlotte03-3 (18)charlotte03-3 (19)charlotte03-3 (20)
charlotte03-3 (21)charlotte03-3 (22)charlotte03-3 (23)
charlotte03-3 (24)charlotte03-3 (26)charlotte03-3 (27)

途方に暮れているところに都合よく現れた不審者に迫った友利会長は、
カウンターで顔面に裏拳炸裂させられてダウン、残る2人で犯人を確保します。
女の子の顔面を思いっきり殴るとは最低ですが、この場合は正当防衛ではあるか。
文字通りの高速タックルによる相手の肉体へのダメージで相殺という事で。
ちなみにどんなに頑張っても吹っ飛んだり転げまわったりしてもパンツは見えません。
その後はノリノリで犯人を脅し倒し、西森を追わせていたのが太陽テレビであると判明。
いやぁ、相手を見下して虐める時に本当に良い表情する女子高生ですね、コイツ。

charlotte03-4 (1)charlotte03-4 (2)charlotte03-4 (6)
charlotte03-4 (7)charlotte03-4 (8)charlotte03-4 (9)
charlotte03-4 (14)charlotte03-4 (17)charlotte03-4 (18)
charlotte03-4 (24)charlotte03-4 (25)charlotte03-4 (27)
charlotte03-4 (28)charlotte03-4 (29)charlotte03-4 (30)
charlotte03-4 (32)charlotte03-4 (33)charlotte03-4 (34)
charlotte03-4 (35)charlotte03-4 (36)charlotte03-4 (37)
charlotte03-4 (38)charlotte03-4 (42)charlotte03-4 (43)
charlotte03-4 (47)charlotte03-4 (48)charlotte03-4 (49)
charlotte03-4 (50)charlotte03-4 (54)charlotte03-4 (56)

犯人を親切心から病院送りにした後、続いて現れた謎の男性。
言動から西森柚咲の知り合いっぽい雰囲気は感じられますが、敵愾心満々。
ただ、こちらが能力者である事を証明すると取り敢えず話を聞いてくれるらしく、
西森を匿っている場所まで案内してくれる事になりました、意外と良い人。
が、問題は西森に会ってからの方でしたね、事情聴取をさせて貰えたものの、
何だかコメディに火花散る空気が漂うわ、肝心の柚咲本人は突然憑依が始まって、
超攻撃的で蓮っ葉な性格の美砂が大暴れするわと非常にグダグダな雰囲気。
この世界の女性は怖い人だらけですねぇ、怖いというか暴力を躊躇しない系。

charlotte03-5 (1)charlotte03-5 (2)charlotte03-5 (3)
charlotte03-5 (5)charlotte03-5 (6)
charlotte03-5 (9)charlotte03-5 (11)
charlotte03-5 (14)charlotte03-5 (15)charlotte03-5 (16)
charlotte03-5 (17)charlotte03-5 (18)charlotte03-5 (19)
charlotte03-5 (20)charlotte03-5 (21)charlotte03-5 (22)

で、柚咲改め美砂が追われていた原因は意外とヘビーな事情によるもの。
どうやら何処かの現場で間違って持ち帰ったお偉いさんの携帯電話が、
余人には知られたくない危険な情報を含んでいたらしく、
それを見てしまった美砂の口封じをしようと追いかけまわしていたという話。
互いの利益が同じである以上、打開策を一緒に話し合うのはいいんですが、
両派閥を率いる武闘派女子高生同士は出来れば別々の檻に入れて欲しいかな。
でもまぁ、逆にこの2人の間で話がまとまれば後はトントン拍子で協力体制。
逃げ続けてもジリ貧なので、寧ろこのネタで相手を脅すというのは良い選択です。
行動人数を今までの倍の6人として、いざ、社会の闇へと挑戦仕る。

charlotte03-6 (1)charlotte03-6 (2)charlotte03-6 (3)
charlotte03-6 (4)charlotte03-6 (5)charlotte03-6 (6)
charlotte03-6 (7)charlotte03-6 (8)charlotte03-6 (10)
charlotte03-6 (12)charlotte03-6 (13)charlotte03-6 (16)
charlotte03-6 (19)charlotte03-6 (21)charlotte03-6 (23)
charlotte03-6 (25)charlotte03-6 (26)charlotte03-6 (28)
charlotte03-6 (31)charlotte03-6 (32)charlotte03-6 (33)
charlotte03-6 (35)charlotte03-6 (36)
charlotte03-6 (41)charlotte03-6 (42)charlotte03-6 (43)

作戦決行は夜の繁華街。
まずはGPS探知を恐れて電源を切っていた携帯電話を起動、そして通話。
相手は勿論、持ち主であるお偉いさんですね、深夜の埠頭に呼び出して、
美砂のお供2人は気付かれない様に護衛2人を無力化して入れ替わり。
この時点で既に大胆な作戦です、いやはや、友利会長は本当にいつも綱渡り。
強気に出る相手の意気を挫く為、防火服を着て入れ替わっている美砂のお供2人、
彼らに対して発火能力を使用して焼き殺したかの様に見せかけ、
更には全員の能力を活用して、全てが柚咲の手によるものと錯覚させる手の入れよう。
これでひとまず柚咲の当面の脅威は取り除かれたわけですが、さて。

charlotte03-7 (1)charlotte03-7 (2)charlotte03-7 (6)
charlotte03-7 (7)charlotte03-7 (8)charlotte03-7 (10)
charlotte03-7 (13)charlotte03-7 (14)charlotte03-7 (15)
charlotte03-7 (16)charlotte03-7 (17)charlotte03-7 (22)
charlotte03-7 (23)charlotte03-7 (24)charlotte03-7 (25)
charlotte03-7 (26)charlotte03-7 (27)charlotte03-7 (28)
charlotte03-7 (34)charlotte03-7 (35)charlotte03-7 (37)

やはり今後の事を考えて星ノ海学園への転入が勧められます。
この緋色の短髪少年の方がよっぽど主人公っぽいモチベーションしていますね、
例え転校して身の安全が保障されても暫くは柚咲とは会えないし、
もし会える時が将来来ても、その時は柚咲の“口寄せ”の能力が消えていて、
結局は美砂とはもう会えなくなるという事実を受け入れたくない青春感情。
それでも何とか心に整理を付けて、いや、付ける為に、最後に一世一代の告白。
まさしく青春の香りです、しかし本当にこの世界の女子は強い。
ここでの対応の仕方1つ見て、美砂への好感度が一気に上がりましたねぇ。
性急過ぎる感も否めませんが、まぁそこは尺の都合なので仕方なし。

charlotte03-8 (3)
charlotte03-8 (1)charlotte03-8 (9)

エンディングは友利会長からバトンタッチしまして、新規加入の西森美砂。
絵は兎も角歌まで変わるとは、中々どうして、豪勢な事ですね。
流石に12話全て違う絵と曲を使用するとは思えませんが、こういうのは超ウェルカム。
一応歌っている名義は柚咲の方ですが、曲調と絵の雰囲気は美砂っぽい。
隣にいるワンコは誰なんでしょうね、単なるPVの相方に過ぎないのか。
兎に角これにて生徒会メンバーに新しく発火能力者が加わりました。
直接的な攻撃力を持った期待の新戦力、今後のご活躍を願います。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<青春×機関銃 第1話「死なない殺し合いを始めようか」 | ホームへ | Charlotte 第二話「絶望の旋律」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1488-1bb3c83e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)