タイトル画像

青春×機関銃 第1話「死なない殺し合いを始めようか」

2015.08.01(21:00) 1482

seisun01-0-1.jpg

えーと、今期記事としては第5作品目でしょうか。
〝せいしゅん”じゃなくて“あおはる”、で有名(?)な、
「青春×機関銃」の感想記事を書いていきます、こちらは既に4話まで公開されているので、
追い付くのが大変なのですが、さぁ急いで仕上げてまいりましょう。
内容的にはスリーマンセルのサバゲー競技みたいな題材なのでしょうか。
例の如く公式ページのチラ見だけしか情報が無いので、その辺は手探りで。
兎に角登場人物がイケメンの少年ばかりだという事は知ってます。
それだけで十分ですね、はい。

それでは宜しければ続きからご覧ください。


seisun01-0.jpg
seisun01-1 (3)seisun01-1 (5)seisun01-1 (13)
seisun01-1 (15)seisun01-1 (20)seisun01-1 (23)
seisun01-1 (28)seisun01-1 (29)seisun01-1 (30)
seisun01-1 (31)seisun01-1 (32)seisun01-1 (33)
seisun01-1 (34)seisun01-1 (35)seisun01-1 (36)
seisun01-1 (38)seisun01-1 (39)seisun01-1 (40)
seisun01-1 (41)seisun01-1 (42)seisun01-1 (43)
seisun01-1 (44)seisun01-1 (45)seisun01-1 (46)
seisun01-1 (60)seisun01-1 (62)seisun01-1 (63)
seisun01-1 (64)seisun01-1 (66)seisun01-1 (68)
seisun01-1 (70)seisun01-1 (72)seisun01-1 (74)
seisun01-1 (75)seisun01-1 (77)seisun01-1 (78)
seisun01-1 (80)seisun01-1 (81)seisun01-1 (82)

オープニングアニメーション。
これを見る限り、主人公チームは派手に走り回って敵を引っ掻き回す偵察兵と、
スナイプ専門の狙撃兵、そして近接戦闘を得意とする突撃兵の3人構成か。
敵側はガトリング機銃まで引っ張り出してきて、思った以上に大がかりな仕様です。
銃機限定という縛りはありますが、何となく「鋼鉄のレギオス」のバトルを思い出すかな。
どうでもいいですけど、チラッと姿が見えた敵側の女の子っぽい狙撃兵が可愛いです。
主人公チームの中ではもっさりした黒髪メガネが一番好みっぽいかな。
まぁその辺りは本編を見てキャラを見てどんどん変わる項目。

seisun01-2 (4)seisun01-2 (5)seisun01-2 (6)
seisun01-2 (8)seisun01-2 (9)seisun01-2 (10)
seisun01-2 (15)seisun01-2 (16)seisun01-2 (17)
seisun01-2 (18)seisun01-2 (20)seisun01-2 (21)
seisun01-2 (23)seisun01-2 (24)seisun01-2 (25)
seisun01-2 (26)seisun01-2 (28)seisun01-2 (29)

冒頭、まさかの生徒会長でまさかの喧嘩番長という衝撃の主人公、立花蛍。
オープニングアニメーション内では走り回っているばかりだったので、
てっきり喧嘩は弱いけど足だけは速い、小早川セナみたいなキャラかと思っていたのに、
背後から不意打ちで殴ってきた腕を飛び関節でとれる程の格闘技センスの持ち主とは。
それ以上に驚いたのは女の子だったって事ですけどね、この世界、女の子いたのか。
いや確かにオープニングで出てきた敵に1人いた事はいましたけれども。
道理で声が女の子っぽいわけです、それも声優さんの微妙な匙加減の結果か。
残念ながら貧乳な上に男子の制服を着用しているのでパッと見女性には見えないし。

seisun01-3 (2)seisun01-3 (3)seisun01-3 (7)
seisun01-3 (10)seisun01-3 (11)seisun01-3 (13)
seisun01-3 (14)seisun01-3 (15)seisun01-3 (17)
seisun01-3 (20)seisun01-3 (21)seisun01-3 (22)
seisun01-3 (23)seisun01-3 (24)seisun01-3 (25)
seisun01-3 (26)seisun01-3 (29)seisun01-3 (30)
seisun01-3 (32)seisun01-3 (33)seisun01-3 (34)

一人称“立花”ってどうなんでしょうね、一人称に自分の下の名前を使う女子はいますが、
自分の名字を使う男装した女子高生は、寡聞にしてこれが初めての遭遇です。
そんな立花はこの春から一人暮らしを始めており、居住するアパートにて2人目と遭遇。
軽薄そうな雰囲気を漂わせて日中から女性と破廉恥な会話を楽しんでいますが、
立花の部屋の前である事と、おっぱいという単語が貧乳の身に深く刺さった事とで、
思わず高速で駆け寄り牽制で扉が凹むくらい殴りつける脊髄反射を披露する羽目に。
立花のその動きの素晴らしさに呆気にとられたのも数秒、
次の瞬間には何故かナンパが始まってました、物凄い目をキラキラさせて。
松岡正宗、本作における主人公その2です。

seisun01-4 (1)seisun01-4 (3)seisun01-4 (4)
seisun01-4 (5)seisun01-4 (6)seisun01-4 (7)
seisun01-4 (9)seisun01-4 (10)seisun01-4 (12)
seisun01-4 (13)seisun01-4 (15)seisun01-4 (16)

通話を続ける正宗を退かして、部屋に入ろうとした時、視界に入ってきた凶器。
事情を知らない人からしたら自然な反応ですね、
持ち主だという正宗に「本物か?」と恐る恐る問いかけたら、
物凄いホストやプレイボーイみたいな仕草で口を封じられたので、
結局疑念は晴れずに寧ろ悪化するばかりの疑心暗鬼が大豪雨。
ていうか正宗が去った後、思わず触れられた唇を確かめるなんて乙女な仕草。
性同一性障害かと思っていたのですが、割かし中身は女の子なのでしょうか、立花。
それはキャラとしては萌えますけど、この話の主人公としてはどうなんでしょう。

seisun01-5 (2)seisun01-5 (4)seisun01-5 (7)
seisun01-5 (8)seisun01-5 (9)seisun01-5 (10)
seisun01-5 (12)seisun01-5 (13)seisun01-5 (14)

翌日の学校。
気苦労が絶えない性分というか、鳥頭だから頼られやすいというか、
女友達がホストに入れあげて金銭的に厳しいらしく、
お昼を奢って欲しいと頼み込んできたので躊躇なく了承する、男気溢れる立花。
そこまでは良かったのですが、件のホスト関係の経緯を聞いた直後、
そのホストを邪悪なるものとして脳内認定し、討滅せんと意気上がっちゃいました。
こうなった立花はもう止められません、まさに人間マッチ棒。

seisun01-6 (1)seisun01-6 (2)seisun01-6 (3)
seisun01-6 (5)seisun01-6 (9)seisun01-6 (10)
seisun01-6 (11)seisun01-6 (12)seisun01-6 (14)
seisun01-6 (15)seisun01-6 (16)seisun01-6 (17)

ここが、あのホストのハウスね。
嫌な予感は当たるもので、残念ながら目的のホストはあの正宗。
というか本当にホストだったんですね、ワンチャン高校生もあるかと思ってたのに。
というかというかてっきり高校のサバゲ部の話かと思ってましたよ。
じゃあもう一人のもっさり眼鏡くんも高校生じゃなくて社会人なのかしら。
それは追い追いわかるとして、立花は高校生の身空でどうやって潜入するのか、
その答えは実にシンプル、正々堂々正面から殴り込みでした。
そして当然の流れとして店員に取り押さえられて、正宗に助けられる予定調和。
せめて女子の制服を着てくればいいのに、どういう事情があって男子制服なのか。
まぁどっちにしても高校生の入店はお断りでしょうから、意味ナイフ。

seisun01-7 (2)seisun01-7 (3)seisun01-7 (4)
seisun01-7 (5)seisun01-7 (6)seisun01-7 (7)
seisun01-7 (8)seisun01-7 (10)seisun01-7 (12)
seisun01-7 (14)seisun01-7 (15)seisun01-7 (18)
seisun01-7 (19)seisun01-7 (21)seisun01-7 (22)
seisun01-7 (23)seisun01-7 (23-2)seisun01-7 (24)
seisun01-7 (25)seisun01-7 (26)seisun01-7 (28)
seisun01-7 (29)seisun01-7 (30)seisun01-7 (31)
seisun01-7 (33)seisun01-7 (34)seisun01-7 (35)

女友達(名前分からない)を誑かしたメフィストフェレスが目の前の正宗だと知り、
有無を言わせぬ脊髄反射で敷石を震脚で踏み抜き、右拳を寸止め一閃。
まぁ立花の運動能力の高さも当然驚くべきポイントですが、
ここで驚くべきは正宗が立花の音速の右拳をずっと目で追えていた事の方。
これからサバゲーをやるわけですし、また近接戦闘を得てとしている風でしたので、
当然この程度の動体視力が無いとやってけないのはわかりますが、
いやまぁ素直に凄いと思うべきところ。
立花からの挑戦状を受けて、その正宗が返した勝負の方法はトイガンでの一騎打ち。
めくるめく魅惑のサバゲー世界へと誘われていきますよ、立花ちゃん。

seisun01-8 (1)seisun01-8 (2)seisun01-8 (3)
seisun01-8 (4)seisun01-8 (5)seisun01-8 (6)
seisun01-8 (7)seisun01-8 (8)seisun01-8 (9)
seisun01-8 (14)seisun01-8 (15)seisun01-8 (18)

これまで挑まれたどんな勝負にも臆さず勝利を収めてきた立花は当然決闘を受諾。
ただ、完全に初心者の立花に対するハンデキャップとして、
正宗は弾を1発しか装填しないという舐めきったパフォーマンスを展開。
まぁ本当に相手を負かすというのはこういう事ですからね、良く分かってる。
寧ろ問題は突然舞台にされたホストクラブの他の店員とお客さんだったのですが、
正宗の一声で即座にゴーグルをつけるあたり、慣れっこなご様子。、
色々と狂ってますが、兎にも角にもデュエル・スタンバイ。

seisun01-9 (1)seisun01-9 (2)seisun01-9 (4)
seisun01-9 (5)seisun01-9 (6)seisun01-9 (7)
seisun01-9 (9)seisun01-9 (11)seisun01-9 (12)
seisun01-9 (14)seisun01-9 (15)seisun01-9 (16)
seisun01-9 (18)seisun01-9 (22)seisun01-9 (23)
seisun01-9 (24)seisun01-9 (25)seisun01-9 (30)
seisun01-9 (33)seisun01-9 (34)seisun01-9 (35)
seisun01-9 (37)seisun01-9 (38)seisun01-9 (39)
seisun01-9 (41)seisun01-9 (42)seisun01-9 (44)
seisun01-9 (45)seisun01-9 (46)seisun01-9 (47)
seisun01-9 (52)seisun01-9 (53)seisun01-9 (54)

音と演出がトイガンっぽくないというか、当たれば骨くらい折れそうな威力っぽくて。
実際にはBB弾なので目に当たらなければ問題はない良い筈ですが、
まぁ、このくらい演出入れないと戦闘シーンがショボくなっちゃいますからね。
にしても威力は兎も角弾速はかなり出ている筈なのに、
立花の目線と銃口の向きだけで射線を判断して躱す技術、流石は近接担当。
ホストという仕事で鍛えた動体視力を誇りますが、対する立花も勝負事には慣れてる様子。
相手のターンが開始したと判断するや否や、迷わず戦略的撤退を選ぶ思い切りの良さ。
そこから状況を再分析して、こちらが当てるよりも相手の弾を無駄撃ちさせる方が、
勝算が高いと僅かの思考時間で判断して一転、正面突破へ。
その行動を見て瞬時に立花の狙いを見抜いた正宗も流石なら、
そうと分かって迎え撃つ正宗の、裏の裏を取った立花の身体能力も流石の域。
最終的に勝敗を分けたのはやはり経験の差でしたけどね。
最初の銃撃で既に残弾を撃ち尽くしていた立花の敗北です、あーめん。

seisun01-10 (1)seisun01-10 (2)seisun01-10 (3)
seisun01-10 (4)seisun01-10 (5)seisun01-10 (7)
seisun01-10 (10)seisun01-10 (11)seisun01-10 (12)
seisun01-10 (13)seisun01-10 (19)seisun01-10 (20)
seisun01-10 (21)seisun01-10 (22)seisun01-10 (23)
seisun01-10 (24)seisun01-10 (25)seisun01-10 (26)

息もつかせぬ勝負に観客からも拍手喝采大御礼。
戦闘中に破壊されつくした店内の調度品や高級なお酒の事など無かったかの如く。
だが当事者たる立花は敗北の衝撃から立ち直れずに悔し涙、
しかも女友達の件は完全に冤罪だと分かり、泣きっ面に蜂状態。
無辜の民を疑った挙句、一方的に勝負を挑んで暴れた上に敗北という屈辱。
かねてより正義を標榜する立花としてはこれほどの痛恨事は人生屈指でしょう。
こうしてい約束通り、立花の身柄は正宗の自由に出来る事となり、
しかし立花が想像している様な色気のある展開は当然来ず、
立花を有能な男子生徒だと思っている正宗は、自分のチームに加入させます。
女人禁制のサバゲーチーム“トイ☆ガンガン”へとね。

seisun01-11 (1)seisun01-11 (2)seisun01-11 (3)
seisun01-11 (4)seisun01-11 (5)seisun01-11 (6)
seisun01-11 (8)seisun01-11 (9)seisun01-11 (10)
seisun01-11 (11)seisun01-11 (12)seisun01-11 (14)
seisun01-11 (14-2)seisun01-11 (16)seisun01-11 (17)
seisun01-11 (18)seisun01-11 (19)seisun01-11 (20)
seisun01-11 (21)

エンディングは主役3人がグラビア風にポーズを取ったり、疾走したり。
作中だと多少画が崩れるのは仕方がない事ですが、
こうやって静止画で見ると本当に立花は美少年ですね、もう男の子でいいじゃない。
そして正宗がイケメンな事に疑念の余地はないのですが、
もう一人のもっさり眼鏡くんは何と表現したらいいのやら。
髪の毛をきちんと手入れすればイケメンになる筈なのですが、
まぁでもこれはこれで個性が非常に出ていていいか、ものぐさな感じですし。
実際どういう性格かは次回をお楽しみという事で。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<Charlotte 第四話「刹那の本気」 | ホームへ | Charlotte 第三話「恋と炎」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1482-0261d5d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)