タイトル画像

来たぞ、光だ!

2012.04.06(23:01) 148

通販きたーーーーーーーーーーーー。

はるかまつり (4)



テンプレ変えたは良いけど、私の落書きって縦長ばかりで、
トップ絵に置けるものが無いんだぜ。
明日少しいじって用意してみよう。

というわけで、到着しました。

ほうこだいこうしんきゃぷちゃ

ちなみに『崩子大行進』のやつは一応仕上げはしました。
まぁこんなものでしょう。
いつも通り普通です。
あんまりネタに走れなかったのが心残り。

林檎が心なしか萎びて見える気がしますが、気のせいですね。
光の加減とか、まぁそんな感じです。



さて。
そんなわけで本題。
『遥か』三昧、というやつです。

はるかまつり (2)はるかまつり (3)
はるかまつり (15)はるかまつり (16)

流石、高いだけあってトレジャーBOXって色々入っているんですねぇ。
原画資料集に、フォトライブラリ。
ドラマCDにキャストコメントDVDなどなど。
基本的に『遥か』は友人から借りてばかりだったので、
自分で買ったのは実はこれが初めてだったり。
『5』は友人も買っていたのですが、感想を聞いたら、
「や、別にあれはやらなくていいわ」
とか言われてそのままだったのです。

色々見たいし聴きたいけど、まずはゲェムですよね。
従兄弟からPSPパクってからが試合開始です。

以下はオフィシャルサイトから拾ってきたスチルとか。
これならまぁ見てもいいよね。
とりあえずパッと見で気になる人達。

はるかまつり (21)

一番気になる人というか、好きになりそうな人、チナミ。
実際にプレイして一緒にキャッキャしないと判定は難しいのですが、
雰囲気的にはナンバー1。

良い感じに対等な恋人になれそうじゃない。
基本同級生、時々弟、たまにお兄さん、みたいな。
よくわからないですか?
何となく感じて下さい。

はるかまつり (19)

ふぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。

な、中々やるじゃないの、アンタ。
『3』の弁慶さんみたいな、穏やかな笑顔のドSオーラを感じます。
いえ、実際は知りませんけど。
天然さんという可能性も無きにしも非ずですが。

朱雀コンビが熱そう。

はるかまつり (20)

南光坊さん家の天海さん。
この顔、この佇まいで声が“声優界のベ・ジュンジュン”こと諏訪部さんですよ。
私多分この人に会ったら死ぬわ。

はるかまつり (18)

キャラ画では特に気にならなかったんですが、
このスチルやべえええええええええええええええええ。

鬼畜眼鏡、鬼畜眼鏡!
中々味わい深そうな人ではありませんか。

はるかまつり (17)はるかまつり (23)はるかまつり (24)

左から、黒龍の神子、白虎、玄武。
今回から黒龍の神子は斎賀さんですよ。
これはコーエーいい仕事した。
桑島さんが悪いわけでは全然ないですが、
この顔で斎賀さんとか、最強すぎる…。

そして真ん中の白虎。
この顔で和彦さんですよ、これはやばい。
何か、さっきから似たような感想しか言ってない気がしますが。
仕方ないじゃない、やばいものはやばいんだもの。

更には右端の玄武。
この顔でぱっぴーですよぱっぴー。
これはやば(ry

『5』への期待に 胸が高鳴る春の午後。
龍神の神子になりたいなぁ。

はるかまつり (11)はるかまつり (12)

漫画「遥かなる時空の中で」全巻セット買いました。
ホクホクです。
よく考えたらこれを読まなければいけない使命があるので、
『5』はそこまで急がなくてもいいかー。
手持ちのカードで『3』『4』の記事も書かないとね。

はるかまつり (5)

コミック不備が実はあったりします。
『遥か5』の1巻注文したのに、何故か『遥か1』の5巻が届いたという。
当然ながら、全巻セットにも5巻はあるので、ダブるという謎状態。
おのれ、喜びに水を差しおってグギギ。

通販会社に問い合わせしたので、明日には何らかのお返事が来るはず。

はるかまつり (10)
はるかまつり (14)

『舞一夜』のアニメイト限定版。
怨霊モードの季史がこっち見てます。
要るか要らないかと言われるとぶっちゃけ…。
普通に豪華版買えばよかったと思ったり思わなかったりラジバンダリ。

こちらも鑑賞して記事でも書きますかね、漫画の感想も添えて。

はるかまつり (13)
はるかまつり (6)

『4』漫画とお試しでぶで。

何となーく本誌で読んだ覚えはありますが、まぁぶっちゃけほとんど覚えてませんねぇ。
楽しみです。
でぶではまぁ安かったのと、記事書く時の素材用として買いました。
言っても200円、まぁいいじゃない。

にんにんの出番あるかなぁ。
にんにんって、忍人の事ね。
ウチらの間ではそう呼んでました。

にんにんEDは、『遥か』史上一番泣いたEDかも知れません。
いつもの通りプレイ中は、お笑いキャラとして見ていたにんにんですが、
まさかEDであそこまで株を上げるとは…。
正直ズルいです、イケメンは。



とりあえず『遥か』は以上です。
各々に関しての詳しい感想は、また別の機会に記事にでもします。
よーよーよー。
よー。

はるかまつり (7)
はるかまつり (9)

『ドリームクラブ』の画集と公式同人誌と漫画。
こちらに関しては特に。
画集はいつも通り、いい感じにはっちゃけてる部分があって面白かったです。
マリリン可愛いよマリリン。

「マージャン★ドリームクラブ」は多分明日到着するので、
また新たな戦いの幕開けですね。
マリリンと魅杏をハコテンにしまくってやりいますとも。
別に脱衣麻雀では無いので、特に意味は無いのですが。

強いて言うなら、愛かな(キリッ



ではまた明日。
あでゅー。


がっちの言葉戯び


<<めだかボックス#1「生徒会を執行する!」 | ホームへ | 落書き:企画用その2>>
コメント
なんかちょっと来なかっただけですごい変わってる……!!真っ白!

崩子ちゃん可愛すぎです!色も綺麗だし線画も素敵だし、フィギュア化の予定はいつですか!?
俺の予想では崩子ちゃん発売一ヶ月後に萌太くんが出ると踏んでいるですけれども!
はー、ちょっとこれはリアルに欲しいのでとりあえず保存しときます。ほあほあ。

遥かは友人の持ってた小説を見たことがある程度なのでよく知らないんですが、5まで出てるんですね。
無印しか知らないという罠。やっぱり絵はすごく綺麗なんでしょうけれど!
でも、5の1巻を1の5巻に間違えられるのはきっついですね。
金だしてダブることほど辛いことはないですから!
【2012/04/07 11:46】 | 浅渕 紫歩 #- | [edit]
少しでも西尾ファンの方に認めていただけるなら、
描いた甲斐もあろうというものです。
ありがとうございます。

最近は戯言イラストも中々描けなくて、
浅渕さんの描かれていた青橙赤でそれはもう非常に目の保養をさせていただきました。
橙が好きですけど、やはり青い子が一番可愛かったですー。
こんなところで言うなという話ですね。
今度長文コメかいてやりますとも。

フィギュア…。
誰か本当に家出兄妹、じゃなくてもいいから戯言のフィギュア市販してくれないですかねぇ。
結構本気で欲しかったりします。


あ、通販屋に言ったら、交換してくれるそうです。
時間はかかりますが、最終的には問題なくなりそう。
これがジェイルオルタナティブ…違うか。
フラッシュノズルだっけ。
やばい、覚えてない。
ぴゃー。
【2012/04/08 02:11】 | がっち #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/148-136595b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)