タイトル画像

ハイスクールD×D BorN 第12話「いつでも、いつまでも!」(終)

2015.07.13(21:00) 1469

DD12-5 (1)

遂に最終回となりましたね、やはり一挙に観ると早いです。
思い返せば3期はリアス部長とアーシアの二大ヒロインに加えて
オカ研内では小猫ちゃんや朱乃さんの、家族とのトラウマ克服があった程度でした。
新キャラは沢山出てきましたけども、思ったよりも出番が無かったのが残念。
特に新ヒロインであった筈のロスヴァイセは目立ったスポットライトも当たらず、
作中でオーディン様に放置プレイをされているのと同様、
3期を通しても結局放置プレイをされているのは最早正しい取扱いといえるのか。
何処から何処までも不憫な才女さまです、彼女の為にも是非とも4期を。

それでは宜しければ続きからご覧ください。


DD12-1 (1)DD12-1 (2)DD12-1 (6)
DD12-1 (9)DD12-1 (10)DD12-1 (11)
DD12-1 (13)DD12-1 (14)DD12-1 (15)
DD12-1 (16)DD12-1 (17)DD12-1 (18)
DD12-1 (21)DD12-1 (22)DD12-1 (23)
DD12-1 (24)DD12-1 (25)DD12-1 (26)
DD12-1 (30)DD12-1 (32)DD12-1 (33)
DD12-1 (35)DD12-1 (36)DD12-1 (37)

まぁメンタル的な優劣が多大に影響しているところもあるんでしょうけどね、
オーラが“覇龍”に似通っていると小猫ちゃんがいった通り、
単純な力比べではリアス部長に圧倒されている“赤龍帝”同士の勝負。
どういう理屈でリアス部長がその鱗鎧を纏えているのか知りませんが、
流石にオリジナルと同じ能力ではありえない筈なのに、
苦しい戦況の原因は、理屈では分かっていても感情が拳を鈍らせた結果。
例えどんな状況下であってもリアス部長に手を上げない精神は立派です。
そうでなくてもイッセーじゃない。

DD12-2 (2)DD12-2 (3)DD12-2 (4)
DD12-2 (5)DD12-2 (6)DD12-2 (7)
DD12-2 (10)DD12-2 (11)DD12-2 (12)
DD12-2 (13)DD12-2 (14)DD12-2 (16)
DD12-2 (17)DD12-2 (18)DD12-2 (20)
DD12-2 (25)DD12-2 (27)DD12-2 (28)

それが愛の力か、主従の信頼か。
兎に角リアス部長にイッセーの想いが届き、触ってもいないのに“洋装崩壊”。
ここがクライマックスとばかりに気合いの入った、感動的なおっぱいです。
しかし、一息つく間もなく現れた今回の元凶、偽イッセー。
アザゼル先生曰く、ロキがイッセーの“覇龍”の欠片を利用したとか言ってますが、
イッセーが“覇龍”化する前に封印されていたロキが、どうやって欠片を手に入れたのか、
そこまで含めて、あの封印される直前の短時間で呪いを残していたというのでしょうか。
卑しくも北欧の神ですから、そのくらい出来るモノなのかもしれませんけれども、
流石に流石な気がしますよ、うーん。

DD12-3 (1)DD12-3 (2)DD12-3 (3)
DD12-3 (6)DD12-3 (7)DD12-3 (8)
DD12-3 (9)DD12-3 (10)DD12-3 (11)
DD12-3 (12)DD12-3 (14)DD12-3 (16)
DD12-3 (18)DD12-3 (24)
DD12-3 (33)DD12-3 (34)DD12-3 (35)
DD12-3 (47)DD12-3 (48)DD12-3 (49)

当然の様に“覇龍”化する偽イッセーを前に、先の戦闘のダメージが残るイッセー。
この劣勢を覆す為の切り札は既に“次元の狭間”にやってくる前に、
四大魔王の1人、アジュカ=ベルゼブブ様から受け取っていたらしく、
良く分からないながらも電磁砲だか荷電粒子砲だかが両肩から生えて、
その圧倒的な威力でもって偽者を一瞬で消し去って戦闘は終了。
その後、“次元の狭間”で漂流生活を余儀なくされますが、
何の気まぐれか突然姿を現した“赤龍真帝”グレートレッドに導かれて脱出。
うーむ、トントン拍子ですねぇ、残り時間考えれば仕方のない事ですが。

DD12-4 (1)DD12-4 (2)DD12-4 (3)
DD12-4 (4)DD12-4 (5)DD12-4 (6)
DD12-4 (10)DD12-4 (11)DD12-4 (12)
DD12-4 (13)DD12-4 (14)DD12-4 (16)
DD12-4 (17)

気付けば何故か波打ち際に佇む2人。
素足に水の冷たさを感じながら、落ち着いた心持ちで自分の気持ちを整理します。
吐露してしまえば小さな我儘だったと自分でも認める通り、
ただ「部長」ではなく「リアス」と呼んで欲しかったと呟くリアス部長。
確かにリアス部長の鱗鎧が砕けた時、イッセーが「リアス」って呼んでましたね。
成程振り返ればその一言が鍵となってリアス部長の心を引き戻したのか。
そもそもリアス部長が心を絡めとられた仕組みも良く分かってませんけど、
心の闇というか穴を利用してたらしいので、それが埋まって催眠が解けたと、
正確なところではないかもしれませんけれども、一応理解が出来ましたとさ。

DD12-5 (2)

アイキャッチは当然、リアス部長しかありえません。
一応これで、メインヒロインというか正妻はリアス部長に決定で宜しいのか。
まぁ思えば随分前から、それこそ物語開始した時から、
イッセーとリアス部長のCPは運命づけられていましたが、
きちんと対等の立場で恋愛を開始するまでに時間がかかりましたね、ここまで。
こうなってしまうと小猫ちゃんやアーシア、朱乃さんにゼノヴィアの入る余地はないか。
彼女達もきっとリアス部長とイッセーの仲なら受け止めてくれるでしょうし。
いや別に正式に婚約したわけでもなし、やっぱりまだまだこれからか、2人の仲も。
ちなみに二枚目の、全裸にケープだけというこの佇まいは素晴らしいですね。

DD12-6 (1)DD12-6 (2)DD12-6 (5)
DD12-6 (7)
DD12-6 (8)DD12-6 (9)DD12-6 (11)
DD12-6 (12)DD12-6 (13)DD12-6 (14)
DD12-6 (16)DD12-6 (17)DD12-6 (18)
DD12-6 (19)DD12-6 (20)DD12-6 (21)

あの波打ち際からここまではどうやって帰ってきたのかしら。
本人達も記憶があやふやらしいのが本気なのか、
それとも波打ち際で甘いキスをしたのが恥ずかしくて忘れたフリしているのか、
兎に角懐かしの学び舎に無事に戻ってきましたよ、旧校舎は以前壊れてますが。
ヴァーリもわざわざ旧校舎でイッセーが戻ってくるまで待っているとか、
暇というか愛が深いというか、何というか、ねぇ。
目的としているグレートレッドにイッセーの方が遭遇回数が多いというのも皮肉というか、
やはり赤色同士、白よりも惹かれあうものがあるのかな。

DD12-7 (7)DD12-7 (8)
DD12-7 (9)DD12-7 (10)DD12-7 (11)
DD12-7 (12)DD12-7 (13)DD12-7 (14)
DD12-7 (18)DD12-7 (21)

イッセーにとっての平和な日常が戻ってきて、ご覧の有様。
皆に心配をかけた反動か、普段は参加しない筈の朱乃さんや小猫ちゃん含め、
オカ研女性陣が総出で添い寝に駆け付け、あられもない姿を晒しています。
特にゼノヴィアの寝相は最早芸術の域ですねぇ。
小猫ちゃんは慎ましやかに見せかけて、良いポジションをちゃんと押さえています。
独占欲はないと告解していた通り、そんな光景にもリアス部長は穏やかそのもの。
でもちゃっかり二人で深夜の密会と抱擁を交わしていますけども。
イッセー側には未だにレイナーレのトラウマが残っているんでしょうが、
リアス部長側は1つ、壁を乗り越えた感があって清々しい表情ですね、綺麗です。

DD12-8 (1)DD12-8 (5)DD12-8 (6)
DD12-8 (7)DD12-8 (9)DD12-8 (10)
DD12-8 (11)DD12-8 (14)
DD12-8 (16)DD12-8 (17)DD12-8 (18)
DD12-8 (19)DD12-8 (20)DD12-8 (23)
DD12-8 (24)DD12-8 (25)DD12-8 (26)
DD12-8 (28)DD12-8 (29)DD12-8 (30)

ここからは後日談、まぁまとめタイムとも言います。
イッセーの両親の帰還を以て、ロスヴァイセにも滞在理由が必要となり、
その解決策としてリアス部長が用意したのが学園教師という肩書。
福利厚生面でも戦乙女をやっていた頃より好条件らしく、
あれだけオーディン様の従者としての誇りに拘っていたロスヴァイセは、
その主義主張をあっさり覆して買収されてしまうのでした、よよよ。
ついでに眷属悪魔としての契約も結び、グレモリー眷属の空き駒は解消、
長々と3期までかかりましたが、今後十全の体制でレーティングゲームに臨めます。
にしても聖女に聖剣使い、魔剣使い、赤龍帝、猫又、戦乙女、ハーフ堕天使、吸血鬼と、
良くもまぁこれだけ多種多様な人材が揃ったものです、グレモリー眷属。
それでこそ主人公チーム。

DD12-9 (3)DD12-9 (4)DD12-9 (5)
DD12-9 (6)DD12-9 (8)DD12-9 (9)
DD12-9 (16)DD12-9 (24)
DD12-9 (31)DD12-9 (33)DD12-9 (35)
DD12-9 (36)DD12-9 (37)DD12-9 (38)
DD12-9 (40)
DD12-9 (45)DD12-9 (48)DD12-9 (54)
DD12-9 (55)
DD12-9 (57)
DD12-9 (61)
DD12-9 (66)
DD12-9 (72)
DD12-9 (79)DD12-9 (80)DD12-9 (81)

作詞:アザ☆ゼル、作曲:サーゼクス、振り付け:セラフォルー。
四大魔王も製作に大きく関与しているという、冥界で大人気の“おっぱいドラゴン”。
期待と希望に胸を膨らませて初となる鑑賞会を開いたオカ研一同は、
その余りに衝撃的な内容にどういう反応をしたらいいのか感情が迷子。
まぁ梶さんが楽しそうに歌っているので大変結構かと思います。
そんな素敵な歌声をバックに、体育祭の模様が放映されて視聴者とは暫しのお別れ。
リアス部長とソーナ会長の騎馬戦の様子が是非ともノーカットで観たいです。

ありがとうございました。
これにて3期は全て終了です、円盤の特典映像に期待しましょう。
きっと4期もありますものね、私は信じていますよ。
ではでは、失礼します(*'ω'*)


がっちの言葉戯び


<<P4 ダンシング・オールナイト 9:chapter.5 | ホームへ | ハイスクールD×D BorN 第11話「俺、戦います!」>>
コメント
初めまして、アサルトといいます。リクエストをさせてもよろしいですか?知っていればいいんですか、知らなかったら、パソコンでも調べてもいいです。犬神ポーズ姿の旧スターオーシャン1のミリー(スカートなしのパンツ丸出し)とイリアとスターオーシャンブルースフィアのレナ(パンツ丸出し)とセリーヌとスターオーシャン3のソフィア(パンツ丸出し)とネル(パンツ丸出し)の6人の尻を描いてもらいたいです。よろしくお願いいたします。
【2015/07/13 22:32】 | アサルト #jGG3o.P6 | [edit]
こんにちは^^

以前から様々なリクエストを頂き、誠にありがとうございます。
今回のご要望も非常に魅力的な内容ではございますが、
取り敢えずは以前に頂いた「スターオーシャン」のリクエストについて、
時間を作って対応したいと思いますので宜しくお願い致します。
ようやく記事も現実の日付に追い付きまして、どうにか時間が取れそうですので、
上記のような形でご了承頂ければと思います。

【2015/07/20 14:57】 | がっち #- | [edit]
 リアス部長を助け出すイッセーには泣けました。某大罪の団長と王女、もしくは某妖怪アニメの主人公と地縛霊猫のような信頼関係なのか?それとも愛の力か?波打ち際でのキスシーンにも泣けた。

 前半で泣ける展開の次のハッピーエンド、両親の帰還、おっぱいドラゴン鑑賞会に体育祭の二人三脚シーンと、エピローグもよかったです。

 イッセーと某大罪の団長、某妖怪アニメの浮遊霊猫と梶さんは何でもこなしてますね。
【2016/05/03 10:25】 | ts iloveyou... #- | [edit]
こんにちは、コメントありがとうございます!

関係ないですが、コメントを戴いた自分の記事を読み返していて、
早速誤字に気付きました、感謝します、修正してませんけれどもw
今までも勿論そういう展開はありましたけど、
第3期は特にイッセーとリアス部長の強い結びつきが演出されていて、
小猫派の私は辛い涙を流す事になりました。
いや、原作的に元々勝ち目なんて無かったんですけど・・・。
仰る通り、幕のとじ方も余裕があるというか、
尺が足りない中で駆け足で詰め込んだとかじゃなく、
ちゃんとした終わり方をして貰えたのはスタッフの方に感謝です。

梶さんも日笠さんも色々な作品で絡んでますが、
是非ともこのシリーズでも、まだ第4期で頑張って貰いたいです。
それまでは既存シリーズの見返しと、たまにくるOVAで我慢です(*'ω'*)
【2016/05/05 18:47】 | がっち #- | [edit]
 おっぱいドラゴン鑑賞会のシーンを観て、梶さんキャラつながりでイッセーと某大罪の団長、某妖怪アニメの浮遊霊猫がおっぱいドラゴンダンスを踊るMMD作ってニコかつべにあげてほしいと思ったのは私だけか?

 梶さんキャラオールスターズとして巨人のエレンとマギのアリババと某弁護士も加えて。
【2016/05/07 10:32】 | ts iloveyou... #- | [edit]
すみません、大分返信まで間があいてしまいました。

きちんと映像作っているとは、しかもそれを最後に持ってきているとは、
スタッフやるなぁと感心して見ていた記憶がありますw
MMDに全く触れた事が無いので、
製作されている方の苦労とか測りかねますが、
モデルさえあれば、比較的楽に作れる・・・という認識でいいのかな。
見てみたいですよねー、そういう中の人縛りのものとか。
どこかにそういう依頼掲示板とかあったりしてw
【2016/05/23 23:44】 | がっち #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1469-b041de0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)